SWAC(エス・ダブリュー・エー・シー)は、東京本社を置く日本の陸上競技長距離走マラソン)のクラブチームを運営する企業。

株式会社SWAC
SWAC
種類 株式会社
本社所在地 158-0096
東京都世田谷区玉川台2-18-1
設立 2007年4月1日
事業内容 マラソンや長距離走選手の指導、育成
代表者 八木勇樹
外部リンク http://swac.jp/
テンプレートを表示

2012年11月末をもってセカンドウィンドAC有限責任事業組合が業務終了。同年12月から「株式会社 SWAC」と名称変更した。

企業概要編集

資生堂ランニングクラブ資生堂RC)監督だった川越学が、陸上選手の育成及び引退後の活動の場を与える目的として、資生堂から独立する形で2007年4月1日付で「セカンドウィンドAC」を設立。その内所属メンバーの4人が資生堂RCから移籍した。セカンドウィンドは、「壁を越えた瞬間、呼吸が回復して感じる新しい世界」を意味する[1]

2011年4月よりSWAC大阪を始め、横浜四日市広島に各支部が設立されている(かつては六本木札幌に支部があったが現在廃部)。

2013年4月より元選手の嶋原清子リーダーに就任、川越は監督業を退任。

2013年より西和三郎が代表取締役に就任し、クラブ活動を行う。

2019年12月に早稲田大学時代に大学駅伝3冠を達成し、旭化成でトラック・ロードで活躍後にプロランナーに転向した八木勇樹が代表取締役に就任。2020年4月から池本愛が所属している。

現在の所属選手編集

  • 池本愛

現在の主な指導者・スタッフ編集

  • 八木勇樹(2019年12月〜|西脇工業高校→早稲田大学→旭化成→OFFICE YAGI/SWAC)
  • 森賢大(2020年3月〜|鹿児島実業高校→日本体育大学→旭化成→OFFICE YAGI/SWAC)
  • 中谷圭佑(2020年4月〜|西脇工業高校→駒澤大学→日清食品→コモディイイダ→OFFICE YAGI/SWAC)

過去の所属選手・コーチ編集

脚注編集

外部リンク編集