メインメニューを開く

シナプス(SYNAPSE)は、鹿児島県を主要な提供エリアとするインターネットサービスプロバイダ(ISP)、およびこれをインフラとして提供されているサービス群の総称である。株式会社グッドコミュニケーションズが運営している。本社は鹿児島県鹿児島市中央町に置く。

株式会社グッドコミュニケーションズ
Good Communications Co., Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 GC
本社所在地 892-0833
鹿児島県鹿児島市中央町6番1号[1]
設立 1995年(平成7年)9月26日
業種 情報・通信業
事業内容 インターネット接続サービス事業
代表者 高橋美博(代表取締役社長
資本金 2千万円(2007年2月1日現在)
売上高 約6億円
従業員数 44人(2006年8月1日現在)
決算期 毎年3月31日
主要株主 高橋美博
外部リンク 公式サイト
テンプレートを表示

サービス名称の由来編集

シナプスというサービス名称は、人体の神経活動に関わる接合部位や構造の総称であるシナプスから採った。この構造や形状がインターネットにおけるノードのそれと酷似していることに由来する。

沿革編集

  • 1995年9月 - 株式会社グッドコミュニケーションズ設立。
  • 1995年11月 - インターネットサービスプロバイダシナプスを開始。
  • 1999年7月 - ショッピングモール晴天街をオープン。
  • 2007年10月 - イオン鹿児島ショッピングセンター(現・イオンモール鹿児島)3階にシナプス・ステーションイオン鹿児島SC店をオープン。
  • 2011年6月 - イオンモール鹿児島(当時)から撤退。
  • 2011年7月 - 本社を現住所に移転。シナプス・ステーションを再オープン。

主なサービス編集

  • SYNAPSE
接続サービス
ブロードバンド、モバイル、アナログなどでの接続が可能なインターネット接続サービスメニュー。多くのISPが採る接続手段に合わせたメニュー構成ではなく、個人や家族、企業規模といった利用人数やライフスタイルなど利用者の目的に合わせた複数の接続メニューが提供されている。
シナプスでんわ
NTTコミュニケーションズを基盤とする050番号のIP電話サービス。NTTが提供するフレッツサービスと組み合わせて利用する。
シナプスぶろぐ
シナプス会員が利用できるブログサービス。2005年サービス開始。
シナプス・ステーション
セミナーや会員向けのネットカフェなどリアルなサービス拠点としてイオン鹿児島SCでサービス提供開始。本社移転に伴い現在は鹿児島中央駅周辺でサービスを提供している。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 所在地 - グッドコミュニケーションズ 2012年1月19日閲覧。

外部リンク編集