Safilva北海道(サフィルヴァほっかいどう)は、北海道札幌市を本拠地とする、男子バレーボールのクラブチームである。2021-22シーズンはV.LEAGUE DIVISION2(V2リーグ)に所属。

Safilva北海道
原語表記 サフィルヴァ北海道
ホームタウン 北海道札幌市
所属リーグ V.LEAGUE DIVISION2
チーム所在地 北海道札幌市
体育館所在地 北海道札幌市
代表者 辻井淳一
監督 上杉徹
ホームページ 公式サイト
 表示 
株式会社サフィルヴァ
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
062-0933
北海道札幌市豊平区平岸三条13丁目7-16
業種 サービス業
法人番号 3430001079319
事業内容 バレーボールチームの運営
代表者 代表取締役 三木智弘
テンプレートを表示

概要編集

北海道札幌市の総合型地域スポーツクラブSafilva管轄[1][2]。2020年より、チーム運営のために設立された株式会社サフィルヴァと経営業務提携を組み株式会社運営となる[3]

"Safilva"とは、ポルトガル語のdesafio(挑戦)、benefisio(恩恵)、lirio do vale(スズラン)から来ている造語であり、クラブに関わる人々の恩恵を受けて初めて挑戦が出来るという意味を込めている[2]。スズランは札幌市の花である。

チームマスコットは「サフィー」で戦士の格好をしたうさぎがモチーフ[4]

歴史編集

2016年、総合型地域スポーツクラブSafilvaのバレーボール部門として設立される。

2018-19シーズンに開幕するV.LEAGUE参入を目指したが、参入に必要となるS3ライセンス取得に至らず初年度V.LEAGUEには出場できず[5]。しかし、翌シーズンの2019-20シーズンのS3ライセンス取得は成功し、Vリーグ参入が決定。同シーズンからV.LEAGUE Division3に参入することとなった[6]

2019-20シーズン、V3リーグが開幕する前に、翌シーズンの2020-21シーズンのS2ライセンスを取得[7]。Vリーグ理事会より承認を得れば、シーズン終了後にV2昇格となる。V3リーグは、7勝8敗で4チーム中3位で終えた[8]

2020年6月、Vリーグ理事会より承認を得てV2昇格となった[9]。V2初戦度となる2020-21シーズンより、堺ブレイザーズで6シーズンコーチを務めた上杉徹が監督に就任した[10]。また、チーム運営のために新規設立された「株式会社サフィルヴァ」と経営業務提携を結び、株式会社運営を行っていくこととなった[3]。株式会社サフィルヴァの代表取締役には、CEOとして、東京大学経済学部に在学中の三木智弘を任命した[3]

2020-21シーズン、V2リーグが開幕する前の2020年9月9日にGM(ゼネラルマネージャー)の油井宏俊が心不全で急逝しチームに衝撃が走った[11]

2021年1月14日、チーム内で選手1名の新型コロナウイルス感染が判明し、16日、17日の試合を欠場[12][13]。翌週(23日、24日)のホームゲーム(札幌大会)もチーム関係者・大会関係者の安全の確保が困難であるため中止とした[14][15]。1月に発令された新型コロナウイルス感染症の流行における12都府県の緊急事態宣言の期間が3月7日までに延長(1ヶ月間延長)されたことを受け、チームは、人命の尊重と新型コロナウイルスの一刻も早い収束を優先するとし、緊急事態宣言が発令されている都道府県への遠征辞退と、ホームゲームをリモートマッチ(無観客試合)で開催の方針を打ち立てた[16]。それに伴い、2月13日、14日の試合(埼玉遠征)を欠場[17][18]。チームはV2リーグ1シーズン目を4勝14敗(うち2敗は出場辞退で規定による不戦敗)とし、11チーム中9位で終えた[19]

2021年2月16日、V1昇格を目指しさらなる飛躍を遂げるために、ファンやパートナー企業への顧客対応と運営の強化を目指し3月に強化体制に移行すると発表した[20]。同年7月、2021-22シーズン新体制が発表され、不在であったGMには、経営者としても活動が豊富である小高政利が就任し、GM補佐には東京ヴェルディでプレー経験がある早瀬省吾が就任[21][22][23]。S&Cコーチ(ストレングス&コンディショニングコーチ)も新たに採用し、チーム強化体制を整えた[21][24]。株式会社サフィルヴァCEOの三木智弘は、株式会社化がVリーグ機構に認められ、さらにプロ化、興行としてしっかりやっていく方針を固めたと発表した[25]。監督の上杉徹は、目標が優勝だとチーム全員で確認し合ったことを明言した[25]

成績編集

主な成績編集

チャレンジリーグIIV.LEAGUE DIVISION3
  • 優勝 なし

年度別成績編集

V.LEAGUE編集

所属 年度 最終
順位
参加
チーム数
レギュラーラウンド ポストシーズン
順位 試合 試合
DIVISION3 2019-20 3位 4チーム 3位 15 7 8 -
DIVISION2 2020-21 9位 11チーム 9位 18 4 14 -

選手・スタッフ(2020-21)編集

選手編集

背番号 名前 シャツネーム 生年月日(年齢) 身長 国籍 Pos 在籍年 前所属 備考
1 青島賢司 AOSHIMA (1988-07-28) 1988年7月28日(33歳) 178   日本 OH 2019年- 福島大学 選手兼コーチ
2 谷越陽介 TANIKOSHI (1998-09-05) 1998年9月5日(23歳) 186   日本 S 2021年- 日本大学 新人[26]
3 白戸謙伸 KENSHIN (1999-04-20) 1999年4月20日(22歳) 176   日本 L 2019年- 北星学園大学(在学中)
4 奥田基嗣 OKUDA (1993-06-06) 1993年6月6日(28歳) 188   日本 MB 2019年- つくば
5 吉田康祐 YOSHIDA (1980-03-11) 1980年3月11日(41歳) 190   日本 MB 2019年- 北海道教育大学函館校
6 阿部誠樹 A.MASAKI (1998-02-13) 1998年2月13日(23歳) 179   日本 OH 2020年- 東海大学札幌校舎 主将
8 佐藤陸善 RIKUZEN (1997-10-21) 1997年10月21日(24歳) 180   日本 S 2020年- 青森大学
9 小森郁己 KOMORI (1995-10-03) 1995年10月3日(26歳) 186   日本 OH 2021年- FC東京 移籍加入[27][28]
10 三浦拓 MIURA (1991-10-16) 1991年10月16日(30歳) 190   日本 MB 2019年- 弘前大学
11 藤村稜 FUJIMURA (1997-04-05) 1997年4月5日(24歳) 180   日本 L 2020年- 東海大学札幌校舎
12 田代真輝 TASHIRO (1998-05-27) 1998年5月27日(23歳) 169   日本 S 2021年- 大同大学 新人[29]
13 小泉響輝 KOIZUMI (1998-07-20) 1998年7月20日(23歳) 192   日本 MB 2021年- 北翔大学 新人[30]
14 吉田隼人 HAYATO (1998-06-24) 1998年6月24日(23歳) 190   日本 MB 2021年- 長崎国際大学 新人[29]
15 長屋梓 NAGAYA (1994-07-10) 1994年7月10日(27歳) 178   日本 OH 2020年- 至学館大学
16 中林一真 NAKABAYASHI (1998-04-08) 1998年4月8日(23歳) 185   日本 OH/OP 2021年- 大同大学 新人[30]
17 森元貴哉 MORIMOTO (1994-08-28) 1994年8月28日(27歳) 180   日本 OH 2019年- 岩手大学 副主将
18 工藤泰我 TAIGA (2000-05-25) 2000年5月25日(21歳) 185   日本 OH 2020年- 東海大学札幌校舎(在学中)
19 柳川大知 YANAGAWA (1990-05-15) 1990年5月15日(31歳) 188   日本 OP 2020年-   アジアGSサムットサーコーン
20 鳥飼亜斗夢 ATOMU (1996-04-06) 1996年4月6日(25歳) 195   日本 OH 2021年- サントリー レンタル移籍[31]
出典:チーム新体制リリース[21] チーム公式サイト[32] Vリーグ公式サイト[2]
更新:2021年10月10日

スタッフ編集

役職 名前 備考
代表取締役兼副部長 三木智弘
部長 辻井淳一
副部長 春間好美
GM 小高政利 新任[22]
GM補佐 早瀬省吾 新任[23]
監督 上杉徹
コーチ 小林準
選手兼コーチ 青島賢司
アナリスト 安田弘美
アナリスト 近堂智也 新任[33]
S&Cコーチ 橋本文音 新任[24]
S&Cコーチ 鈴木真代 新任[34]
メディカルトレーナー 小向啓介
シニアマネージャー 佐藤仁美
マネージャー 斉藤凌平
事務局 芳賀一行
事務局 渡辺昭四十
事務局 関塚早紀 GSS東京より移籍[35]
事務局 黒須愛美 新任[33]
広報 小山美紀子
出典:チーム新体制リリース[21] チーム公式サイト[32] Vリーグ公式サイト[2]
更新:2021年10月14日

脚注編集

  1. ^ チームプロフィール”. Safilva北海道. 2020年7月12日閲覧。
  2. ^ a b c d サフィルヴァ北海道”. Vリーグ機構. 2021年10月14日閲覧。
  3. ^ a b c “日本史上初!!現役東大生がプロバレーボールチーム運営会社の経営者に「サフィルヴァ北海道」新会社を発表” (プレスリリース), サフィルヴァ北海道, (2020年7月9日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000056325.html 2020年7月13日閲覧。 
  4. ^ ブイリーの部屋。”. Vリーグ機構. 2020年7月13日閲覧。
  5. ^ バレーボール部門男子トップチームにおける、Vリーグライセンス申請の結果に関しまして。”. Safilva北海道 (2018年3月25日). 2020年2月6日閲覧。
  6. ^ 「Safilva北海道」 並びに 「ルートインホテルズ Brilliant Aries」のV.LEAGUE参加の承認について”. Vリーグ機構 (2018年10月31日). 2018年11月4日閲覧。
  7. ^ 2020-21シーズン V.LEAGUE ライセンス交付結果について”. Vリーグ機構 (2019年10月24日). 2020年2月4日閲覧。
  8. ^ 2019-20V.LEAGUE DIVISION3 MEN V・レギュラーラウンド最終結果・個人賞受賞選手決定のお知らせ”. Vリーグ機構 (2020年2月16日). 2021年7月12日閲覧。
  9. ^ 2020-21V.LEAGUEの編成決定のお知らせ”. Vリーグ機構 (2020年7月1日). 2020年7月1日閲覧。
  10. ^ “【サフィルヴァ北海道】2020-21シーズン新体制のお知らせ” (プレスリリース), サフィルヴァ北海道, (2020年7月3日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000056325.html 2021年7月12日閲覧。 
  11. ^ お知らせ”. Safilva北海道 (2020年9月11日). 2021年2月11日閲覧。
  12. ^ 新型コロナウイルス感染者に関するお知らせ”. Safilva北海道 (2021年1月15日). 2021年2月11日閲覧。
  13. ^ 2020-21 V.LEAGUE DIVISION2 MEN 中止試合のお知らせ”. Vリーグ機構 (2021年1月15日). 2021年2月11日閲覧。
  14. ^ 2021年1月23日・24日 ホームゲーム中止(延期)のお知らせ”. Safilva北海道 (2021年1月18日). 2021年2月11日閲覧。
  15. ^ 2020-21 V.LEAGUE DIVISION2 MEN 中止試合のお知らせ”. Vリーグ機構 (2021年1月18日). 2021年2月11日閲覧。
  16. ^ 緊急事態宣言延長に伴うクラブの方針について”. Safilva北海道 (2021年2月9日). 2021年2月11日閲覧。
  17. ^ 緊急事態宣言延長に伴うクラブの方針について”. Safilva北海道 (2021年2月9日). 2021年2月11日閲覧。
  18. ^ 2020-21 V.LEAGUE DIVISION2 MEN 3チームの大会参加見合わせの期間延長についてのお知らせ”. Vリーグ機構 (2021年2月9日). 2021年2月11日閲覧。
  19. ^ 2020-21 V.LEAGUE DIVISION2 MEN 試合の取扱いと最終順位のお知らせ”. Vリーグ機構 (2021年3月17日). 2021年3月17日閲覧。
  20. ^ (サフィルヴァ北海道)顧客対応、運営体制の強化について”. サフィルヴァ北海道 (2021年2月16日). 2021年2月17日閲覧。
  21. ^ a b c d サフィルヴァ北海道新体制発表のご報告”. サフィルヴァ北海道 (2021年7月9日). 2021年7月9日閲覧。
  22. ^ a b GMに小高政利が就任致します”. サフィルヴァ北海道 (2021年7月5日). 2021年7月9日閲覧。
  23. ^ a b GM補佐に早瀬省吾が就任致します”. サフィルヴァ北海道 (2021年7月9日). 2021年7月9日閲覧。
  24. ^ a b S&Cコーチに橋本文音が就任致します”. サフィルヴァ北海道 (2021年7月9日). 2021年7月9日閲覧。
  25. ^ a b “【バレーボール】サフィルヴァ北海道 新体制で臨む新シーズン “V2優勝へ””. 北海道ニュースUHB (北海道文化放送). (2021年7月3日). https://www.uhb.jp/news/single.html?id=21510 2021年7月12日閲覧。 
  26. ^ 内定選手加入のお知らせ”. サフィルヴァ北海道 (2021年1月14日). 2021年6月28日閲覧。
  27. ^ 退団選手のお知らせ”. FC東京 (2021年4月23日). 2021年7月9日閲覧。
  28. ^ 移籍加入選手のお知らせ 小森 郁己選手”. サフィルヴァ北海道 (2021年6月15日). 2021年7月9日閲覧。
  29. ^ a b 新入団選手のお知らせ”. サフィルヴァ北海道 (2021年5月16日). 2021年6月28日閲覧。
  30. ^ a b 内定選手、正式入団 中林一真選手・田代真輝選手のお知らせ”. サフィルヴァ北海道 (2021年4月2日). 2021年6月28日閲覧。
  31. ^ レンタル移籍選手のお知らせ 【鳥飼 亜斗夢選手】”. サフィルヴァ北海道 (2021年9月2日). 2021年10月10日閲覧。
  32. ^ a b 選手・スタッフ一覧”. サフィルヴァ北海道. 2021年10月10日閲覧。
  33. ^ a b 追加登録選手・スタッフ(男子)リスト”. Vリーグ機構 (2021年10月14日). 2021年10月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年10月14日閲覧。
  34. ^ 追加登録選手・スタッフ(男子)リスト”. V.LEAGUE. 2021年7月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年7月12日閲覧。
  35. ^ 事務局に関塚早紀が加わります”. サフィルヴァ北海道 (2021年7月9日). 2021年7月9日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集