Samsung Galaxy S8

スマートフォン
サムスン電子 > Samsung Galaxy > Samsung Galaxy S8

Galaxy S8(ギャラクシーS8)は、サムスン電子が開発、設計、発表、販売したスマートフォンである。Galaxy S7│S7edgeの後継モデルとして発表された。

Galaxy S8│S8+
Samsung Galaxy S8 logo.svg
Galaxy S8│S8+
Galaxy S8│S8+
コードネーム Project Dream[1]
ブランド Galaxy
製造者 Samsung Electronics
キャッチコピー Unbox Your Phone[2]
Samsung Galaxy Galaxy S
販売開始日 2017年4月21日(2年前) (2017-04-21
先代機 Galaxy S7│S7edge
後継機 Galaxy S9│S9+
フォームファクタ ファブレット
形状 スレート型
寸法
  • S8:148.9 x 68.1 x 8.0mm
  • S8+:159.5 x 73.4 x 8.1mm
重量
  • S8: 155g
  • S8+: 173g
OS Android 7.0 "Nougat"
SoC
CPU
  • Exynos: Samsung M2 Mongoose 4コア & Cortex-A53 4コア
  • Snapdragon: Kryo 280 8コア
GPU
メインメモリ 4GB LPDDR4X RAM
ストレージ 64GB UFS 2.1
メモリーカード microSDXC, 最大容量256GB
電池
  • S8: 3000mAh,
  • S8+: 3500mAh
入力方式

センサー:

Other:

  • 音量調節キー
  • 電源キー
  • Bixby キー
ディスプレイ
背面カメラ 12MP f/1.7
4K 30fps
1080p 60fps
720p 240fps,
前面カメラ 8MP, オートフォーカス
サウンド スピーカー, 3.5㎜Φイヤホンマイク端子
接続 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac準拠, Bluetooth® 5.0, USB Type-C, NFC, GPS
ウェブサイト www.galaxymobile.jp/galaxy-s8/
出典 [3] [4] [5] [6] [7][8]

Galaxy S8(ギャラクシーS8)は、サムスン電子が発売するSamsung Galaxyシリーズのスマートフォンである。

概要編集

ベゼルを極限までそぎ落とした「Infinity Display」[9]、Galaxyスマートフォン初の人工知能「Bixby」[10]などが主な特徴。日本時間2017年3月30日にSamsung Galaxy Unpacked 2017で発表され[11]、同年4月21日にグローバル版が発売。日本版は6月8日にドコモauより発売された。

特徴編集

SoC編集

グローバル版がExynos 8895、日本・米国版がSnapdragon 835を採用している。
どちらも10nmプロセッサーで公式サイトによるとS7と比較してCPUの性能が27%、GPUの性能が21%向上したと謳っている[12]

ディスプレイ編集

縦横ともにベゼルを極限までそぎ落とし、画面占有率84%[13]を実現したInfinity Displayを採用。画面比率もこれまでの16:9から18.5:9に変更された。これまでのedgeシリーズと同じく曲面ディスプレイを採用しているがエッジ部分の範囲が狭くなっており、誤動作が起きにくくなっている[9]

ホームボタン編集

上述した画面占有率の増加に伴ってこれまでのGalaxyシリーズの伝統だった物理ホームボタンが廃止され、ディスプレイに内蔵される形となった。画面下部には感圧センサーが内蔵されており、ボタンを押し込むようにタッチすることでホームボタンとして動作する。

バッテリー編集

S8が3000mAh、S8+が3500mAhとなっている。前機種のGalaxy Note7の発火事故を受けてサムスンはバッテリーのチェックをより一層強化すると述べており[14]、Youtubeにてテストの工程を公開している[15]

カメラ編集

S7から引き続きデュアルピクセルセンサーを採用している。そして本機種からインカメラにもオートフォーカスが実装された。その他にも1回のシャッターを押すだけで内部的に3枚撮影し、ブレの少ない写真を瞬時に合成するマルチフレームテクノロジー、顔認証と連動して猫耳などのエフェクトを合成することができるリアルタイムフェイスフィルターを搭載している[16]

Bixby編集

Galaxyのために開発された新しい人工知能。撮影した写真やメモリーに内蔵されている画像データを解析し、画像検索、ネットショッピング、文字の抽出等ができる「Bixby Vision」、持ち主のスケジュールに合わせて通知する「リマインダー」等がある[10]

日本向けモデル編集

マイクロソフト版編集

米国マイクロソフトが、自社製アプリを搭載した特別版「Microsoft Edition」を2017年4月21日に発売。「Microsoft Edition」ではOneDriveOneNoteExcelWordSkypeといったマイクロソフトのアプリに加え、CortanaOutlookBingGrooveなどが追加される。アプリのインストールは、最初にWi-Fiに接続したときに自動で行われる[17]

マイクロソフトの広報担当者は米国Engadgetに対し、「Officeその他の生産性の高いマイクロソフト製アプリをインストールし、ホーム画面上にショートカットを配置することで、LinkedInWunderlistなどマイクロソフトの他のアプリとの連携を高めることが目的」と語っている[17]

脚注編集

[ヘルプ]

出典編集

  1. ^ Smith, Chris (2017年5月24日). “The Galaxy S8 may be a huge hit, but Samsung is already working on the next big thing”. BGR. Penske Media Corporation. 2017年7月18日閲覧。
  2. ^ Buckley, Sean (2017年3月29日). “Samsung's 'unbox your phone' event gave us a phone that's still a box”. Engadget. AOL. 2017年7月19日閲覧。
  3. ^ Samsung Galaxy S8 Specifications”. Samsung. 2017年3月30日閲覧。
  4. ^ See the Samsung Galaxy S7 camera and its blazing fast autofocus in action”. PhoneArena. 2016年7月28日閲覧。
  5. ^ Galaxy S8 and Galaxy S8+: The full specs”. 2017年3月30日閲覧。
  6. ^ Samsung Galaxy S8 Plus vs iPhone 7 Plus: which is better?”. Techradar. 2017年4月3日閲覧。
  7. ^ Sohail, Omar (2017年4月18日). “Galaxy S8+ Teardown Reveals Exact Battery Specs as Note7’s – Is it Explosion-Proof Though?”. Wccftech. 2017年6月25日閲覧。
  8. ^ http://www.galaxymobile.jp/galaxy-s8/specs/
  9. ^ a b http://www.galaxymobile.jp/galaxy-s8/design/
  10. ^ a b http://www.galaxymobile.jp/galaxy-s8/intelligence/
  11. ^ https://www.youtube.com/watch?v=hX6gdm5_YS0
  12. ^ http://www.galaxymobile.jp/galaxy-s8/performance/
  13. ^ http://socius101.com/post-26255/
  14. ^ http://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1040297.html
  15. ^ http://juggly.cn/archives/226069.html
  16. ^ http://www.galaxymobile.jp/galaxy-s8/camera/
  17. ^ a b “Galaxy S8にMicrosoft専売版が登場、MSアプリを増やしたMicrosoft Editionが4月21日発売”. Engadget. (2017年3月31日). http://japanese.engadget.com/2017/03/31/galaxy-s8-microsoft-ms-microsoft-edition-4-21/ 2018年2月8日閲覧。 

関連項目編集

外部リンク編集