メインメニューを開く

Secret시크릿、シークレット)は、韓国女性アイドルグループ。2009年10月にデビュー。TSエンターテインメント所属。グループ名には「秘められた才能」という意味が込められている[1]。彼女達のこれまでの経緯から「シンデレラ系半地下アイドル」と称される[2]

Secret
Secret (cropped version).jpg
基本情報
出身地 大韓民国の旗 韓国
ジャンル K-POP
活動期間 2009年 - 現在
レーベル 大韓民国の旗 LOENエンターテインメント
日本の旗 Sony Music Associated Records (2011年 - 2013年)
日本の旗 ユニバーサルD (2013年 - )
事務所 大韓民国の旗 TS Entertainment
日本の旗 Kiss Entertainment
メンバー ハナ
旧メンバー ヒョンア
ジウン
ソナ
Secret
各種表記
ハングル 시크릿
漢字 -
発音: シクリッ
ローマ字 Secret
テンプレートを表示

メンバー編集

現メンバー

芸名

仮名

ハングル

  ローマ字
本名

名前

ハングル

  ローマ字
生年月日
(満年齢)
ハナ 하나 ハナ/Ha-na チョン・ハナ 정하나 チョン・ハナ/Jung Ha-na 1990年2月2日
(29歳)
旧メンバー
芸名

仮名

ハングル

  ローマ字
本名

名前

ハングル

  ローマ字
生年月日
(満年齢)
ヒョソン 효성 ヒョソン/Hyo-seong チョン・ヒョソン 전효성 チョン・ヒョソン/Jun Hyo-seong 1989年10月13日
(29歳)
ジウン 지은 ジウン/Ji-eun ソン・ジウン 송지은 イム·ミンジ/Song Ji-eun 1990年5月5日
(29歳)
ソナ 선화 ソナ/Sun-hwa ハン・ソナ 한선화 ハン・ソナ/Han Sun-hwa 1990年10月6日
(28歳)

詳細編集

ヒョソン
詳細は「チョン・ヒョソン」のページを参照。
2005年、オーディション番組「Let's CokePLAY バトル神話」(Mnet)に参加し、最終選考まで残る[3]。翌年、グッドエンターテインメントの練習生となり。Wonder Girlsのユビン、AFTERSCHOOLのユイらと共に「五少女」というグループでデビューを目指していたが、事務所の経営難により解散を余儀なくされる[4]。アルバイトをしながらレッスンを続けるも、父親がガンで死亡。ショックで精神障害を起こし、歌手デビューの夢を諦めかけたこともあったが、2009年に現在の事務所と契約し、Secretとしてデビュー。この頃の苦難について本人は「高校3年生からデビュー前まで、笑顔を忘れていたと言っても過言ではありません。・・・少しずつ笑顔を取り戻させてくれた『Secret』のメンバーに感謝したいです」と語っている[5]
ハナ(ジンガー)
詳細は「チョン・ハナ」のページを参照。
2009年に現在の所属事務所のオーディションに合格し契約[6]。「プッシーキャット・ドールズ」のリードボーカル、ニコール・シャージンガーにちなんで「ジンガー」という芸名でデビュー[7]。2012年に交通事故に遭い、一時活動を休止。この時の心境の変化から、2013年5月より本名の「ハナ」で芸能活動を行うことを決めた[8]
ジウン
詳細は「ソン・ジウン」のページを参照。
2006年に音楽アカデミーに通い始め、同アカデミーのボーカルトレーナーに抜擢される[9]。2007年にはドラマ「エア・シティ」(MBC)のOSTへ参加(収録曲『Learning To Fly』)、2008年にはドラマ「飛天舞」(SBS)のOST(収録曲『飛天舞歌』)、ドラマ「大韓民国弁護士」(MBC)のOST(収録曲『香水』)へ参加。JYPエンターテインメントのオーディションに合格し、練習生となる[10]ヨヌの「그대만(君だけ)」にフィーチャリング参加。2009年、「Untouchable 1st Mini Album」へのフィーチャリング参加がきっかけで現所属事務所と契約。
ソナ
詳細は「ハン・ソナ」のページを参照。
2006年、オーディション番組「スーパースターサバイバル」(SBS)に参加[11]。2009年、高校卒業式の翌日に上京し、現所属事務所と契約[11]、Untouchableの『My Boo』(「Untouchable 1st Mini Album」より)にフィーチャリング参加。デビュー後の2009年からKBSのバラエティ番組「青春不敗」にレギュラー出演し、いわゆる「おバカキャラ」で人気を集めた[12]
2016年10月13日、TSエンターテインメントとの契約が満了によりSecretを脱退[13]

来歴編集

韓国での活動編集

2009年
  • Secretを結成。デビューまでの道のりを「Secret Story」(Mnet)というドキュメンタリー風の番組として放送。
  • 10月 デビュー曲「I Want You Back」(デジタル・シングル)の音源をリリース。音楽番組「Mカウントダウン」(Mnet)に初出演した。同月から始まったバラエティ番組「青春不敗」(KBS)にソナがレギュラー出演。
  • 12月 ジウンがデジタル・シングル「어젠(Yesterday)」(duet. ファニ)の音源をリリース。
2010年
  • 1月 テレビドラマ「ドラゴン桜〈韓国版〉」(KBS)のOSTへの参加(収録曲『Friends』)。
  • 4月 1stミニアルバム「Secret Time」をリリース。リードトラック「Magic」のヒットにより知名度を上げる。
  • 8月 2ndミニアルバム「Madonna」をリリース。
  • 12月 ゴールデンディスク賞新人賞を受賞。同月から始まったバラエティ番組「スクールバラエティ 百点満点」(KBS)にヒョソンがレギュラー出演。
2011年
  • 1月 1stシングル「Shy Boy」をリリース。「Mカウントダウン」にてデビュー以来初めて音楽番組で1位となる。
  • 2月 「Shy Boy」が音楽番組「ミュージックバンク」(KBS)で3週連続1位になるなど主要音楽番組で1位となる。
  • 3月 ジウンがデジタル・シングル「미친거니(Crazy)」(feat. パン・ヨングク)の音源をリリース。ガオンチャート等主要音源サイトで1位になる。
  • 5月 「ドリームコンサート2011」に出演。
  • 6月 2ndシングル「별빛달빛(Starlight Moonlight)」をリリース。音楽番組「SBS人気歌謡」をはじめ、主要音源サイトで1位になる[14]
  • 10月 1stフルアルバム「Moving In Secret」をリリース。リードトラック「愛はMove」がガオンチャート等主要音源サイトで1位になる。

日本での活動編集

2010年
2011年
  • 5月 「GFSC『東日本大震災』被災地支援 Charity Campaign 東京伝説2011」、「東日本大震災支援チャリティー한마당(ハンマダン)・大阪 がんばろう!日本」に出演。
  • 6月 日本の活動においてソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズと専属契約を結んだことを発表[16]
  • 7月 ラフォーレミュージアム原宿で完全招待制のショーケースライブ「PREMIUM Debut LIVE in Japan "welcome to Secret Time"」を開催。同ライブの模様はUstreamで生中継された[17]。「K-POP FESTIVAL -MUSIC BANK in TOKYO-」に出演。
  • 8月 日本デビュー曲「Madonna」をリリース。「お台場合衆国2011 めざましライブ」、「MBC創立50周年記念 K-POP All star Live in Niigata」に出演。
  • 11月 1stミニアルバム「Shy Boy」をリリース[18]
2012年
  • 1月 「KISS surppoted by GIRLS AWARD」に出演。
  • 2月 2ndシングル「これくらいのサヨナラ」をリリース。
  • 3月 「World Music Festival in OKINAWA」に出演。Zepp OsakaZepp NagoyaZepp Tokyoで初の単独ライブツアー「Secret 1st Japan Tour “SECRET TIME”2012」を開催[19]
  • 6月 3rdシングル「TWINKLE TWINKLE」をリリース[20]
  • 8月 日本で初めてのフルアルバム「WELCOME to SECRET TIME」をリリース[21]

エピソード編集

  • グループ名、Secretの由来はデビュー前に理事の机の上に置いてあった本、「ザ・シークレット」にあるという。その内容のように願えば全てが叶うということ[22]。また、「秘密(隠れた魅力)がとても多い少女たち」という意味が込められている[1][23]
  • 2009年、それまで別々の事務所で練習生生活を送ってきた4人が現所属事務所と専属契約を結び、グループを結成。携帯電話を没収され、半地下にある1Kの薄暗い部屋で共同生活を行うことになった。ソナはアルミ箔をカーテンの替わりに使用していた。[24]厳しいレッスンを経てデビューしたものの、デビュー曲は鳴かず飛ばず。ソナがレギュラー出演した青春不敗の初収録日こそがシークレットのデビューの日であった。翌年、活動曲「Magic」のヒットにより念願の半地下生活からの脱出に成功した。劣悪な環境の中での生活が4人の距離を縮め、「絶対に成功するぞ」という共通意識が芽生えたという[25]

ディスコグラフィー編集

韓国編集

デジタル・シングル編集

発売日 タイトル
1st 2009年10月14日 I Want You Back
2nd 2012年12月4日 Talk That

シングル編集

発売日 タイトル
1st 2011年1月6日 Shy Boy
2nd 2011年6月1日 별빛달빛(Starlight Moonlight)
3rd 2013年12月9日 Gift From Secret

ミニアルバム編集

発売日 タイトル
1st 2010年4月6日 Secret Time
2nd 2010年8月12日 Madonna
3rd 2012年9月13日 Poison
4th 2013年4月30日 Letter From Secret
5th 2014年8月11日 Secret Summer

フルアルバム編集

発売日 タイトル
1st 2011年10月18日 Moving in Secret

参加アルバム編集

発売日 タイトル
1st 2010年1月25日 KBS 勉強の神 Part2 OST

ジウン ソロ活動曲編集

発売日 タイトル 販売形態 備考
1st 2009年12月15日 어젠(Yesterday) デジタル・シングル duet. ファニ、ソロバージョンも有り
2nd 2011年3月3日 미친거니(Crazy) デジタル・シングル feat. パン・ヨングク

日本編集

シングル編集

発売日 タイトル 最高位[26]
1st 2011年8月3日 Madonna 9
2nd 2012年2月29日 これくらいのサヨナラ 17
3rd 2012年6月13日 TWINKLE TWINKLE 16
4th 2014年2月5日 I Do I Do 14
5th 2014年7月23日 YooHoo 17

ミニアルバム編集

発売日 タイトル 最高位
1st 2011年11月16日 Shy Boy 9

フルアルバム編集

発売日 タイトル 最高位
1st 2012年8月22日 WELCOME to SECRET TIME 11

出演編集

韓国編集

テレビ編集

  • Secret Story (2009年9月、Mnet)
ソナ
  • 青春不敗 (2009年10月23日 - 2010年12月24日、KBS 2TV)
  • 家族が必要で シーズン4 (2010年1月21日 - 5月14日、MBC EVERY1)
ヒョソン
  • 少年少女歌謡白書 (2009年11月9日 - 2010年2月12日、Mnet・KMTV)
  • スクールバラエティ 百点満点 (2010年12月11日 - 2011年5月28日、KBS 2TV)
  • The Show (2011年4月15日 - 、MTVコリア)
ジウン
  • 自由宣言土曜日「不朽の名曲2」 (2011年6月11日 - 6月25日、KBS 2TV)

CM編集

  • ネネチキン (2011年)

日本編集

音楽番組編集

その他のテレビ編集

受賞歴編集

脚注編集

  1. ^ a b シークレット(Secret) プロフィール KBS World 2011年8月11日閲覧。
  2. ^ いま韓国で最も旬な“半地下アイドル”Secretが日本デビュー決定 BARKS ニュース(2011年6月9日) 2011年6月28日閲覧。
  3. ^ 「Secret」ヒョソン【1】サバイバル番組で夢に近づいた WoW!Korea 芸能(2011年6月10日) 2011年7月4日閲覧。
  4. ^ 幻のガールズグループ“五少女”メンバーに見るK-POP kstyle 2012年1月7日
  5. ^ 「Secret」ヒョソン【2】父の死と「五少女」解散というスランプを経験 WoW!Korea 芸能(2011年6月15日) 2011年7月4日閲覧
  6. ^ 「Secret」ジンガー【2】前に出ることに恐怖心を感じていた WoW!Korea 芸能(2011年7月6日) 2011年7月26日閲覧。
  7. ^ シークレットのジンガー、芸名の由来はプッシーキャット・ドールズのニコール・シャージンガー (韓国語) NEWS EN(2010年9月19日) 2011年7月19日閲覧
  8. ^ Secret ジンガー、今後は本名のチョン・ハナで活動 kstyle 2013年4月24日
  9. ^ 「Secret」ジウン【1】クラスの優等生が音楽への情熱でバンドボーカルに WoW!Korea 芸能(2011年6月17日) 2011年7月26日閲覧。
  10. ^ 「Secret」ジウン【2】大手プロダクション練習生を経てデビューへ WoW!Korea 芸能(2011年6月22日) 2011年6月28日閲覧
  11. ^ a b 「Secret」ソナ【1】オーディション番組での華やかさと挫折 WoW!Korea 芸能(2011年6月24日) 2011年6月28日閲覧。
  12. ^ 「Secret」ソナ【2】「青春不敗」での“おバカキャラ”に感謝している WoW!Korea 芸能(2011年6月29日) 2011年7月4日閲覧。
  13. ^ “Secret ソナ、脱退を発表…今後は3人で活動”. Kstyle. (2016年9月26日). http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2053323 
  14. ^ Secret 日本デビューを前に韓国で3曲連続No.1を獲得! BIGLOBE 音楽芸能ニュース(2011年6月22日) 2011年6月28日閲覧。
  15. ^ 美瑛町 - ビルケの森で韓流コンサート 丘のまちびえい 公式サイト(2010年6月30日) 2011年7月4日閲覧。
  16. ^ Secret、ソニーミュージックと契約し8月日本デビュー! 共同通信社(2011年6月8日) 2011年7月4日閲覧。
  17. ^ シンデレラ系★半地下アイドルSecretが、デビューライヴをUstreamにて世界同時生中継 BARKS ニュース(2011年7月4日) 2011年7月4日閲覧。
  18. ^ “半地下アイドル”Secretが日本第二弾「Shy Boy」発売決定 WoW!Korea 芸能(2011年9月16日) 2011年10月13日閲覧。
  19. ^ 「Secret」初の日本ツアー 東京で熱狂のファイナル公演 WoW!Korea 芸能(2012年3月9日) 2012年3月10日閲覧。
  20. ^ “「Secret」日本第3弾シングル「TWINKLE TWINKLE」発表 WoW!Korea 芸能(2012年6月15日) 2012年6月30日閲覧。
  21. ^ “「Secret」 8月に日本でフルアルバム発表 WoW!Korea 芸能(2012年7月20日) 2012年7月31日閲覧。
  22. ^ TBSチャンネル「韓国発!ガールズグループコレクション"Secret"」 2011年7月31日放送。
  23. ^ NHK教育テレビ「テレビでハングル講座」 2011年8月30日放送。
  24. ^ 青春不敗 一回目より
  25. ^ AERA(2011.2.14号)。
  26. ^ オリコンCDシングル週間ランキング。

外部リンク編集