メインメニューを開く

See visionS」(シー・ビジョンズ)は、川田まみの10枚目のシングル2011年2月16日ジェネオン・ユニバーサルから発売された。

See visionS
川田まみシングル
初出アルバム『SQUARE THE CIRCLE
MAMI KAWADA BEST BIRTH
B面 Don't interrupt me
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPアニメソング
時間
レーベル ジェネオン・ユニバーサル
作詞・作曲 川田まみ
井内舞子(作曲 #1)
中沢伴行(作曲 #2)
プロデュース I've
チャート最高順位
  • 週間14位オリコン
  • 2011年2月度月間39位(オリコン)
  • 登場回数9回(オリコン)
川田まみ シングル 年表
No buts!
2010年
See visionS
(2011年)
Serment
(2012年)
SQUARE THE CIRCLE 収録曲
Usual…
(6)
See visionS
(7)
live a lie
(8)
MAMI KAWADA BEST BIRTH 収録曲
No buts!
(8)
See visionS
(9)
Serment
(10)
テンプレートを表示

目次

概要編集

初回限定盤(GNCV-0029)と通常盤(GNCV-0030)の2種類がリリースされ、前者には「See visionS」のミュージック・ビデオを収録したDVDが封入されている。また、3曲目には6作目のシングル「PSI-missing」のリミックスが収録されている。

表題曲の「See visionS」は、前作「No buts!」と同様にテレビアニメ『とある魔術の禁書目録II』のオープニングテーマとして使用された。また、同楽曲は2011年1月23日にZepp TOKYOにて行われたアニメソング・ライブイベント「DK Anime Complex Fes 2011」で初披露されている。
タイトルの「See visionS」には、“自分のビジョンを見つめ直す”という意味が込められており、川田はこの楽曲について「Aメロはリズムに乗って助走する感じで、サビに向かって空を飛ぶイメージ」だと語っている。また、PVは白と黒を基調としたイメージの異なる2人の川田がいるように仕上がっており、前者と後者はそれぞれ今と未来の川田を表しているという[1]

なお、川田まみとしては、電撃文庫原作、J.C.STAFF制作によるアニメ作品とのタイアップは、前作「No buts!」に続いて通算9度目となる[2]。売り上げは「No buts!」から3000枚ほど減少し、オリコントップ10に食い込む事は出来なかった。

収録曲編集

  1. See visionS [5:26]
    作詞:川田まみ/作曲・編曲:井内舞子
  2. Don't interrupt me [4:16]
    作詞:川田まみ/作曲:中沢伴行/編曲:中沢伴行、尾崎武士
  3. See visionS -instrumental-
  4. Don't interrupt me -instrumental-
  5. PSI-missing -2011 remix-
    作詞:川田まみ/作曲・編曲:中沢伴行

脚注編集

  1. ^ 『とある魔術の禁書目録』新OPテーマ「See visionS」発売記念!川田まみ単独インタビューをお届け♪”. とれたて! ほびーちゃんねる (2011年2月18日). 2011年3月3日閲覧。
  2. ^ 過去のタイアップは『スターシップ・オペレーターズ』、『灼眼のシャナ』シリーズ(4度)、及び『とある魔術の禁書目録』シリーズ(3度)

外部リンク編集