Seesaa

シーサー株式会社
Seesaa Inc.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
150-0002
東京都渋谷区渋谷3丁目3番1号
A-PLACE渋谷金王7F
設立 2003年10月
業種 サービス業
事業内容 ブログシステムの開発・運営
スマートフォンアプリの企画・開発・販売
代表者 代表取締役社長 藤原研作
資本金 1510万円
主要子会社 Seesaa Vietnam co., ltd.
外部リンク www.seesaa.co.jp/
テンプレートを表示

シーサー株式会社は、東京都渋谷区渋谷に本社を置く、インターネットメディアスマートフォンアプリに関する事業を行っている日本の会社である。

「Seesaaブログ」「したらば掲示板」「Seesaa Wiki」などのメディア事業を主軸に、法人向けブログエンジン提供、スマートフォンアプリの開発などを手掛けている。

起業時のメンバーは、元ライブドア(現・LINE株式会社)の社員である。

社名はシーサーを意味しているが、語感から決めたという[1]

主なサービス編集

Seesaa ブログ
同社運営による無料ブログサービス。月間で1100万人が利用する[2]
アップロードは2GBまで可能(テキストは無制限)。モブログやポッドキャスティングに対応し、アクセス解析やドメイン設定が出来ると言った無料でありながら多機能であることが特徴。
仕様がlivedoor blogのそれと似ている。
同社では自社のブログエンジンをASPとして販売している。So-netオリコンさくらインターネットなどのブログで導入実績があり、管理画面や一部のシステムでSeesaaのシステムが使われている[3]
したらば掲示板
スレッド形式の無料レンタル掲示板。ユニークユーザー22万人、月間ページビュー(PV)は5億PV。掲示板サービスとしては国内屈指の規模を誇る[4]
Seesaa Wiki (シーサーウィキ)
無料で利用できるWikiサービス。ユーザー数10万人、月間1億6000万PV。
forkN (フォークン)
無料で簡単に電子書籍を作成・販売が出来るサイト[5]。作成した書籍はEPUBPDFファイルでダウンロード出来、forkN以外のマーケットで販売することも可能。
BoomApp (ブームアップ)
iPhoneアプリレビュー・検索サイト。
スマートフォンアプリ開発
自社アプリ運営、受託開発などを行っている[6]


※2013年5月15日付で、LINE株式会社より「livedoor ウィキ」および「livedoor したらば掲示板」を譲受し、それぞれ「Seesaa Wiki」、「したらば掲示板」と改称の上運営している。[7]

脚注編集

外部リンク編集