SiS (女性アイドルグループ)

SiS(シス)は、日本女性アイドルグループBiSの公式ライバルとして誕生した。ファンの総称は構成員[1]

SiS
別名
  • 清水idol Society
出身地 日本の旗 日本
東京都
ジャンル J-POP
活動期間 2016年9月25日 - 2016年9月26日
レーベル
  • つばさレコーズ(2016年)
事務所 つばさプラス
メンバー 陳美麗
孫紫苑
瑚々茶錬
奏舞音

沿革編集

2016年編集

  • 9月1日~3日 - BiSのオーデションが2泊3日で行われた[2][3]。オーデションの落選者からSiS(仮)を結成することを発表[4][5][6]

  詳細は「WACK#合宿オーディション」を参照。

  • 2016年9月25日 - SiS(仮)としてデビュー。しかし、スタッフの背任行為を理由に活動中止となった[1][7]
  • 2016年10月6日 - WACK代表の渡辺淳之介への直談判により、陳美麗、孫紫苑、瑚々茶錬の3名がGANG PARADEに加入を発表[8][9][10]。名前をユイ・ガ・ドクソン、テラシマユウカ、ココ・パーティン・ココと改めた。
  • 2016年11月13日 - 東京・新宿BLAZEで行われたBarely Last TOURにてお披露目GANG PARADEとしてデビューした[8][9][11][12]

メンバー編集

名前 誕生日 出身地 備考
陳美麗 10月21日 滋賀県 BiSオーディション時の仮名はセカンドサマー・ウイカ(仮)
GANG PARADEではユイ・ガ・ドクソンとして活動。
孫紫苑 11月5日 大阪府 BiSオーディション時の仮名はテラヤマユフ(仮)

GANG PARADEではテラシマユウカとして活動。

瑚々茶錬 7月18日 愛知県名古屋市 BiSオーディション時の仮名はミチハヤシリオ(仮)

GANG PARADEではココ・パーティン・ココとして活動。

奏舞音 BiSオーディション時の仮名はヒラノノゾム(仮)

ライブ編集

公演名 公演日 セットリスト 備考
THiS is SiS(仮) 2016年9月25日 オリジナル曲の作詞はメンバーが行っている[13]


出典編集

  1. ^ a b BiS公式ライバルグループ・SiS(仮)狂乱デビューライブで負け犬軍団の矜持見せる! しかし活動中止へ | Daily News” (日本語). Billboard JAPAN. 2020年5月3日閲覧。
  2. ^ Inc, Natasha. “BiS再始動!プールイが新メンバー募集し11月にアルバム発売” (日本語). 音楽ナタリー. 2020年5月3日閲覧。
  3. ^ BiS 2度目の結成記念特集(合宿オーディションレポート&合格者インタビュー) | Special” (日本語). Billboard JAPAN. 2020年5月3日閲覧。
  4. ^ BiS 地獄の合宿乗り越え2度目の結成! 伝説の地で初ワンマン「新しい世界を見に行きたい」公式ライバルSiSの乱入も | Daily News” (日本語). Billboard JAPAN. 2020年5月3日閲覧。
  5. ^ BiS公式ライバルグループ・SiS(仮)逆襲インタビュー | Special” (日本語). Billboard JAPAN. 2020年5月3日閲覧。
  6. ^ OFFICIAL, SiS (2016年9月9日). “[https://twitter.com/SiSidolOFFICIAL/status/774219516351918080?s=20 BiS公式ライバルアイドル「SiS(仮)」メンバー決定。 バグ・ミィ(仮) テラヤマユフ(仮) ミチハヤシリオ(仮) セカンドサマーウイカ(仮) ヒラノノゾム(仮) 9/25 中野Hevysick zeroにてお披露目ライブ開催。OPEN17時/START18時観覧無料!]” (日本語). @SiSidolOFFICIAL. 2020年5月3日閲覧。
  7. ^ OFFICIAL, SiS (2016年9月26日). “9/25にお披露目ライブを行いましたSiSですが、大変勝手ながら活動を中止する事になりました。理由は結成責任者である清水がグループ活動に対して重大な背任行為を行った為、スタッフ間の話し合いの結果、今回の結論に達しました。” (日本語). @SiSidolOFFICIAL. 2020年5月3日閲覧。
  8. ^ a b ギャンパレ BiS公式ライバルグループ・SiSメンバー電撃加入 | Daily News” (日本語). Billboard JAPAN. 2020年5月3日閲覧。
  9. ^ a b GANG PARADE『Barely Last』インタビュー | Special” (日本語). Billboard JAPAN. 2020年5月3日閲覧。
  10. ^ 渡辺”ジュンジュン”淳之介 (2016年10月6日). “ご報告。渡辺淳之介関係が気になる人は最後まで我慢して見てみて。https://www.youtube.com/watch?v=QNYlNTXnbUs&feature=youtu.be …” (日本語). @JxSxK. 2020年5月3日閲覧。
  11. ^ GANG PARADE、7人体制初のシングル発売発表、そして3度目のマラソン企画を決行” (日本語). ototoy.jp. 2020年5月3日閲覧。
  12. ^ GANG PARADE、7人体制で立った当たり前じゃない大切な新宿BLAZEーーOTOTOYライヴレポ” (日本語). ototoy.jp. 2020年5月3日閲覧。
  13. ^ OFFICIAL, SiS (2016年9月24日). “作詞は全てメンバーです◎ #SiSデビュー” (日本語). @SiSidolOFFICIAL. 2020年5月3日閲覧。

外部リンク編集

Twitter編集