メインメニューを開く

Siren(サイレン)は、日本のロックバンド。2001年に当時のBMGファンハウスからデビューした。メンバーチェンジを経て2004年に「PARABOLA」と改称したが2006年にバンドとしての活動を休止した。元メンバーの宅見将典、大野一成は「オーノカズナリ」名義でそれぞれ音楽プロデューサーサウンドクリエイターとして活動している。

目次

来歴編集

  • 大野一成(Vo.&Gt.)、宮脇哲(B)、宅見将典(Ds.)のスリーピースバンドとして1999年に結成[1]
  • 2000年にインディーズからミニアルバムを制作しタワーレコード限定発売としてリリース。
  • 2001年にBMGファンハウスからデビューし、大野の透明感あるヴォーカルと宅見の空間を活かしたサウンドメイキングで話題となる。
  • 2003年3月に宅見が脱退[2]
  • 同年8月に高島秀行(Ds.)と田口真光(G)が加入し、2004年1月にPARABOLAと改称。
  • 2006年に活動を休止。

ディスコグラフィ編集

Siren
  • シングル
  • アルバム
    • 「sirencall」(ミニアルバム) (2000年12月1日発売 FREIHEIT FHSS-003)
    • 「ストリッパー」 (2002年12月18日発売 BMG BVCS25001)
PARABOLA
  • boot-leg (ライブ会場などでのみ販売された自主制作シングル)
    • 「カゲボウシ」 (2004年1月1日発売)
    • 「千里の河」 (2004年3月24日発売)
  • アルバム
    • 「PARABOLA」 (2005年5月25日発売 ヴァイブスディスク VYCR1001) : M1. 「テレコ」ytv雨スポ」ED曲。

脚注編集

外部リンク編集