Spyder (ソフトウェア)

Spyder(以前はPydee)はオープンソースクロスプラットフォーム統合開発環境であり、Pythonで科学用途のプログラミングをすることを意図して作られている。SpyderにはNumPySciPyMatplotlibIPythonなどが統合されている[2][3]

Spyder
Spyder IDE
Spyder-windows-screenshot.png
WindowsでSpyderを用いている様子
開発元 Spyder developer community
最新版 5.1.1[1] ウィキデータを編集 - 2021年8月4日 (3か月前) (2021-08-04) [±]
リポジトリ ウィキデータを編集
プログラミング
言語
Python
対応OS クロスプラットフォーム
プラットフォーム Qt, Windows, Linux, MacOS
種別 統合開発環境
ライセンス MIT License
公式サイト www.spyder-ide.org ウィキデータを編集
テンプレートを表示

科学用途という点で他の統合開発環境と比べると、Spyderはオープンソースであること、クロスプラットフォームであること、コピーレフトではないライセンスなどの特徴を持っている。Spyderはプラグインを用いることで拡張することができ[4]、Pyflakes・Pylint英語版[5]・ropeのような文法チェック・コードの品質チェック・リファクタリング用のプラグインを組み込むことができる。SpyderはWindowsではPython(x,y)やWinPythonとして提供されている。MacOSではMacPortsから入手でき、UbuntuDebianFedoraopenSUSEGentooArch LinuxのようなメジャーなLinuxディストリビューションにも統合されている[6][7]

SpyderはQtフレームワークを直接またはPyQtPySideを介して用いている。

特徴編集

Spyderのサイトでは、Spyderの特徴がスクリーンショットにより紹介されている[8]

脚注編集

外部リンク編集