Story (AIの曲)

Story」(ストーリー)は、AIの楽曲。AIが作詞、2SOULが作曲を手掛けた。AIの12枚目のシングルとして2005年5月18日ユニバーサルミュージックから発売された。

Story
AIシングル
初出アルバム『MIC-A-HOLIC A.I.
B面 PASSION
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
時間
レーベル ユニバーサルミュージック
作詞・作曲 AI(作詞)
2SOUL(作曲)
ゴールドディスク
  • ゴールド(CD、日本レコード協会[2]
  • 3ミリオン(着うた、日本レコード協会)[3]
  • 2ミリオン(シングルトラック、日本レコード協会)
  • プラチナ(PC配信、日本レコード協会)
チャート最高順位
  • 週間8位オリコン[4]
  • 2005年度年間43位(オリコン)
  • 登場回数73回(オリコン)
AI シングル 年表
Crayon Beats
2005年
Story
(2005年)
Believe
2006年
MIC-A-HOLIC A.I. 収録曲
a poem -interlude-
(14)
Story
(15)
テンプレートを表示

目次

概要編集

「今日という日、この瞬間を大事にしないと、いつでも話ができると思ってもできなくなるかもしれない。」ということを歌っている。

曲調は比較的単純なキー構成で製作されている楽曲であるが、多くの女声ポップスをカヴァーした徳永英明が「挑戦したが、この曲を歌いこなせなかった」、「メッセージ性の強いこの曲を完璧に歌いこなせるのはAIだけである」といった趣旨のことを語っている。

オリコンチャートに73週登場[4]、フル配信でも着うたフル・PC合算で200万DLを突破するなど、大ヒットとなった。なお2009年のFNS歌謡祭で、EXILEATSUSHIとこの楽曲で競演した。

本曲は、2012年1月19日発売のニンテンドー3DS用ソフト『リズム怪盗R 皇帝ナポレオンの遺産』のエンディングテーマに起用された。また、2014年に公開された映画『ベイマックス』の日本版エンディングテーマとして、未発表だった英語バージョンが使用されている[5]

シングルリリース編集

AIのシングルとしては前作「Crayon Beats」から約1ヶ月ぶりのリリースで、彼女のシングルでは一番ブランクが短い作品となった。

2曲目「PASSION」は、「情熱的な私を見て」というメッセージが込められている。AIの血の中にあるラテン的な部分が出た曲。

収録曲編集

CDシングル[1]
全作詞: AI、全作曲・編曲: 2SOUL。
# タイトル 作詞 作曲・編曲 時間
1. 「Story」 AI 2SOUL
2. 「PASSION」 AI 2SOUL
3. 「Story(Instrumental)」 AI 2SOUL
4. 「PASSION(Instrumental)」 AI 2SOUL
合計時間:

収録アルバム編集

曲名 収録アルバム 発売日 備考
Story MIC-A-HOLIC A.I. 2005年7月6日 4thオリジナルアルバム
BEST A.I. 2009年9月16日 ベストアルバム
BEST A.I. :reborn EDITION 2009年11月18日 ベストアルバム
THE BEST 2015年11月25日 ベストアルバム
THE BEST DELUXE EDITION 2016年5月4日 ベストアルバム

チャート編集

チャート(2005年) 最高位
オリコン週間[4] 8
オリコン年間[6] 43
サウンドスキャンジャパン[7] 4

カバー編集

出典編集

  1. ^ a b Story”. タワーレコード. 2014年7月29日閲覧。
  2. ^ ゴールドディスク認定作品一覧 2005年6月”. 日本レコード協会. 2014年7月29日閲覧。
  3. ^ レコ協、2011年2月度着うた等有料音楽配信認定を公表”. タワーレコード. 2014年7月29日閲覧。
  4. ^ a b c Story”. オリコン. 2014年7月29日閲覧。
  5. ^ “ディズニー新作、日本版エンドソングはAI「Story」”. シネマトゥデイ. (2014年10月21日). http://www.cinematoday.jp/page/N0067429 
  6. ^ you大樹”. オリコン (2013年11月7日). 2014年7月29日閲覧。
  7. ^ 週間 CDソフト TOP20 シングル ランキング TOP20 2005年5月16日 - 2005年5月22日 調査分”. Phile-web. 音元出版. 2014年7月29日閲覧。

外部リンク編集