メインメニューを開く

Summer(サマー)は、日本作曲家久石譲の楽曲。1999年公開の映画『菊次郎の夏』(監督・北野武)のメインテーマ。後にトヨタ・カローラのCMにも使用された。

概要編集

幅広い音楽性が盛り込まれた久石譲の集大成ともいえる楽曲[1]。映画『菊次郎の夏』では、劇中において様々なアレンジでリフレインされており、サウンドトラック盤ではそれぞれタイトルが異なっている。サウンドトラックの場合、「Summer」は映画のオープニングで使用されている音源のことを指す。

「Summer」は前半の主題(映画のメインタイトルおよびCMで流れる旋律はここに当たる)と、後半の副題と主題の変奏から成る。サウンドトラックでは、「Going Out」「Mad Summer」「River Side」が主題の旋律。また、「The Rain」「Summer Road」の終結部も主題の旋律となる。「Kindness」「Angel Bell」「Two Hearts」「Summer Road」では副題の旋律が使われている。

キーボードマガジン1999年8月号に本曲のスコアが掲載された。編成はピアノ弦五部キーボードハープパーカッション[2]

久石は当初、軽くて爽やかな「summer」の主題を第2テーマとして考えており、メインテーマは監督の北野武から依頼されたリリカル(叙情的)な主題の予定だったが、北野が前者を気に入ったため、急遽メインテーマに格上げとなった逸話がある[3]

セルフカバー編集

久石譲のコンサートやソロアルバムでは、副題は使用せず主題を中心とした独自の構成がなされており、アンサンブル、ピアノソロ、オーケストラ等、様々な編成で演奏されている。

イギリス弦楽四重奏団、バラネスク・カルテットと共演したアンサンブルコンサートツアー「PIANO STORIES'99 Ensemble Night with Balanescu Quartet」(公演期間1999年10〜11月)で初演。また、この公演と同編成でレコーディングされたアルバム『Shoot The Violist〜ヴィオリストを撃て〜』(2000年)に初収録された。

2001 JOE HISAISHI SUPER ORCHESTRA NIGHT」(公演期間2001年10〜12月)のアンコールでピアノソロ初演。ピアノソロアルバム『ENCORE』(2002年)にも同アレンジで収録された。

シンフォニックスペシャル2003〜子供たちとかつて子供であった人たちへ〜」(公演期間2003年7〜8月)のアンコールでオーケストラ初演。この模様はライブベスト盤『空想美術館』に収録された。

テレビCM編集

2000年より、カローラセダンのCM(「変われるって、ドキドキ。(セダン)」篇・2000 - 2001年)およびカローラフィールダーのCM(「変われるって、ドキドキ。(フィールダー)」篇・2000 - 2002年)に、サウンドトラックの「Summer」が使用された。

つんく出演のカローラランクスのCM(「先いくって、ドキドキ。」篇・2001年)では、サウンドトラックより「Mad Summer」が使用された。

森高千里出演のカローラスパシオのCM(「広がるって、ドキドキ。」篇・2001 - 2002年)では、CM用に制作されたギター・バージョンが使用された。ギター・バージョンは久石譲のCMトラックを集めたアルバム『CURVED MUSIC II CM Tracks of Joe Hisaishi』(2003年)に収録されている。

収録作品編集

オリジナル編集

  • 菊次郎の夏 サウンドトラック(CD:POCH-1788 / 1999年5月26日)
映画のオリジナル・サウンドトラック。
  • joe hisaishi meets kitano films(CD:UPCH-1086 / 2001年6月21日)
北野武監督作品のオリジナル・サウンドトラックからのベストセレクション。『菊次郎の夏』からは「Summer」と「The Rain」を収録。

アレンジバージョン編集

  • Shoot The Violist〜ヴィオリストを撃て〜(CD:POCH-1928 / 2000年5月17日)
「久石譲アンサンブル」名義によるソロアルバム。アンサンブル・バージョンを収録。
  • ENCORE(CD:UPCH-1142 / 2002年3月6日)
久石譲単身でのピアノ演奏によるソロアルバム。ピアノソロ・バージョンを収録。
  • Curved Music II CM Tracks of Joe Hisaishi(CD:UPCH-1216 / 2003年1月29日)
CM音楽集。ギター・バージョンを収録、後半を一部カットしたオリジナル・サウンドトラックも収録されている。
  • a Wish to the Moon -Joe Hisaishi & 9 cellos 2003 ETUDE&ENCORE TOUR-(DVD:UPBH-1094 / 2003年6月25日)
ライブDVD。ピアノソロによる演奏を収録。
  • 空想美術館(CD:UPCH-1299 / 2003年10月22日)
ライブベスト盤。オーケストラ・バージョンを収録。
  • Melodyphony〜Best of Joe Hisaishi〜(CD:UMCK-1369 / 2010年10月27日)
ロンドン交響楽団によるベスト盤。オーケストラ・バージョンを収録。
  • THE BEST OF CINEMA MUSIC(CD:UMCK-1404 / 2011年9月27日)
ライブ盤。オーケストラ・バージョンを収録。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 『keyboard magazine 1999年8月号』リットーミュージック、1999年、50p。
  2. ^ 『keyboard magazine 1999年8月号』リットーミュージック、1999年、50-66p。
  3. ^ 『プレミア 2001年10月号』ハースト婦人画報社、2001年、70p。