メインメニューを開く

Summer Tribe」(サマー・トライブ)は、日本バンドDragon Ashの楽曲で、8枚目のシングル2000年7月12日発売。発売元はビクターエンタテインメント12インチアナログ盤である「Summer Tribe」「EPISODE 2」も発売されており、前者はシングルと同日に、後者は同年8月23日に発売[1][2]

Summer Tribe
Dragon Ashシングル
初出アルバム『LILY OF DA VALLEY (#3)』
B面 Summer Tribe-Komorebi Mix-
EPISODE 2 feat.SHUN,SHIGEO
EPISODE 2 feat.SHUN,SHIGEO-DJ FUMIYA Remix-
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル オルタナティヴ・ロック
レーベル ビクターエンタテインメント
作詞・作曲 降谷建志
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 2位(オリコン
  • Dragon Ash シングル 年表
    Deep Impact
    (2000年)
    Summer Tribe
    (2000年)
    Lily's e.p.
    (2000年)
    テンプレートを表示

    カップリングには、ミクスチャー・ロックバンドのスケボーキングをフィーチャリングした「Episode 2」が収録されている。トラックは、アメリカのピアニスト、ジョー・サンプルが1978年に発売したアルバム『レインボー・シーカー (Rainbow Seeker)』の収録曲「イン・オール・マイ・ワイルデスト・ドリームズ (In All My Wildest Dreams)」をサンプリングしている。

    ミュージック・ビデオには、前作「Deep Impact」に引き続きスケボーキングのギタリスト(当時)であるHAKUCHOがギター演奏で参加しており、他のメンバーも全員出演している[3]

    収録曲編集

    CD編集

    1. Summer Tribe
    2. Summer Tribe-Komorebi Mix-
      • 作詞・作曲:降谷建志
    3. EPISODE 2 feat.SHUN,SHIGEO
      • 作詞:SHUN、降谷建志、SHIGEO / 作曲:降谷建志
    4. EPISODE 2 feat.SHUN,SHIGEO-DJ FUMIYA Remix-
      • 作詞:SHUN、降谷建志、SHIGEO / 作曲:降谷建志

    アナログ盤編集

    1. Summer Tribe
    2. Summer Tribe (instrumental)
    3. Summer Tribe (Komorebi Mix)
    4. Summer Tribe (Komorebi Mix instrumental)
    5. Summer Tribe (a cappella)

    収録アルバム編集

    その他編集

    「Summer Tribe」においてボーカルのKjは、以前「Grateful Days」(1999年5月)で共演したラッパーZeebraのスタイルに酷似したラップ(フロウリリック)やパフォーマンスを行い、Zeebraからディスを受けてしまう[4]。Zeebraが参加したDJ OASISのシングル曲「ハルマゲドン feat.K DUB SHINE,ZEEBRA」(2001年3月14日発売)にて名指しこそされていないがディスを受け、最終的には彼の所属するキングギドラのアルバム『最終兵器』(2002年10月17日発売)収録の「公開処刑 feat.BOY-KEN」でケージェイと名指しでディスされた[4]。なお、このディスに対しKjはアンサーソングを返していない[4]

    脚注編集

    [ヘルプ]
    1. ^ Summer Tribe(ビクターエンタテインメント内のディスコグラフィ)2015年4月10日閲覧。
    2. ^ EPISODE 2(ビクターエンタテインメント内のディスコグラフィ)2015年4月10日閲覧。
    3. ^ [出典無効]スケボーキングの公式サイトより。
    4. ^ a b c GRATEFUL DAYS 口は災いの元、なのか?(bounce303号、2008年9月25日発行)2015年4月10日閲覧。リンク先は、タワーレコード内のインタビューファイル。

    外部リンク編集