TAKE ME HIGHER

V6のシングル

本項目における「TAKE ME HIGHER」(テイク・ミー・ハイヤー)とは、ユーロビートミュージシャンであるデイブ・ロジャースが制作した楽曲、またはその曲を収録したCDのタイトルである。

  1. V6の4枚目のシングル及びその楽曲。1996年9月16日avex traxから発売された。
  2. デイブ自身が1997年にセルフカバーを行った曲。

V6版編集

TAKE ME HIGHER
V6シングル
初出アルバム『NATURE RHYTHM
B面 スキさ すっきゃねん
リリース
規格 8cmCDシングル
ジャンル J-POP
ユーロビート
レーベル avex trax
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 1996年9月度月間12位(オリコン)
  • 1996年度年間92位(オリコン)
  • V6 シングル 年表
    BEAT YOUR HEART
    (1996年)
    TAKE ME HIGHER
    (1996年)
    愛なんだ
    1997年
    ミュージックビデオ(YouTube Ver.)
    「TAKE ME HIGHER」 - YouTube
    テンプレートを表示

    解説編集

    表題曲はV6のメンバー長野博が主演し、TBS系列で放送された『ウルトラマンティガ』オープニングテーマであり、裏ジャケットにはティガの写真が使用されている。3作連続のオリコンチャート1位を獲得。

    初動売り上げは前作『BEAT YOUR HEART』を下回ったが、累計売り上げは上回った。オリコンTOP100内登場回数17回は、『WAになっておどろう』に次ぐ2番目を記録。

    V6全員で担当する初のドラマタイアップでもあり、ウルトラシリーズの主題歌においてアニメ・特撮ソングを活動の中心としない歌手が歌唱を担当するのはシリーズ初となる。

    なおアルバム初収録は1997年8月発売のV6の2ndアルバム『NATURE RHYTHM』だが、こちらにはシングルとはミックスや曲の長さが異なるNEW ALBUM MIXと称されたバージョンが収録された。この曲は『ウルトラマンティガ』最終回のクライマックスシーンにおいて、挿入歌として使用されている。シングルバージョンのアルバムへの収録は、2001年1月リリースのV6初のベストアルバム『Very best』が初となり、その後2015年7月発売の3枚目のベスト盤『SUPER Very best』にもシングルバージョンが収録されている。

    収録曲編集

    1. TAKE ME HIGHER [5:20]
      作詞:鈴木計見
      作曲:Giancarlo PasquiniJennifer BattenAlberto Contini
      編曲:星野靖彦
      ストリングス・アレンジ:萩田光雄
      コーラス・アレンジ:鈴木弘明
      主演した長野博は後に「1年間テレビで流してもらえてありがたく思っている」と語っている[1]
    2. スキさ すっきゃねん [4:30] - Coming Century
      作詞:Coming Century・永岡昌憲
      作曲・編曲:星野靖彦
    3. TAKE ME HIGHER(カラオケ)
    4. スキさ すっきゃねん(カラオケ)

    収録アルバム編集

    デイブ・ロジャース版編集

    ロジャースのセルフカバー版はストリングスアレンジなどを加えたV6のものに比べてユーロビート色が強く、歌詞の内容も大幅に異なっている。

    収録アルバム編集

    初収録は1997年4月に発売されたロジャースのソロアルバム『Take Me Higher(テイク・ミー・ハイヤー)』。その後、同年11月にリリースされたSUPER EUROBEATの1997年版ベストアルバム『THE BEST OF SUPER EUROBEAT 1997』にも収録された。

    脚注編集

    1. ^ 『長野博 with ウルトラマンティガ』(2008年、ダイヤモンド社)「INTERVIEW with Hiroshi Nagano」より

    外部リンク編集