TBSレビュー』(TBS Review)は、TBSテレビ関東ローカルにて放送されている自己検証番組・自己批評番組である。「レビュー」の言葉のとおり、TBSテレビの放送・報道・番組のみならず、放送界全体の動向・問題を検証・検討する目的で放送されている。1997年1月25日放送開始。

TBSレビュー / TBS Review
ジャンル 自己検証番組・自己批評番組
出演者 秋沢淳子(TBSアナウンサー、2016年7月-2019年6月)
豊田綾乃(TBSアナウンサー、2018年4月-)
製作
制作 TBSテレビ
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1997年1月25日 -
放送時間 第2・第4日曜日・5時40分-5時59分
放送分 19分
TBS
テンプレートを表示

放送時間編集

2018年3月までは、毎月最終日曜日の早朝5:30 - 5:59(JST)の29分の放送枠で放送されていた。ただし、12月は放送時間を拡大し、年末の早朝に変則放送する。しかし、2018年4月から第2・第4日曜日に放送枠が拡大され、同時に、放送時間が5時40分から5時59分の19分の放送枠に変更された[1][2]

番組内容編集

番組はメインとなる特集、BPO関連のお知らせCMを挟んで、BPO関連の告知事項、TBSからの告知事項、TBS放送番組審議会の審議報告、TBSへの意見要望の募集、次回の放送日告知の順に進行する。

メインとなる特集では、TBSの放送・報道・番組、放送界の動向から1つのテーマに絞り、VTRを交えながら、TBSグループの社員、有識者らによる検証・討論が展開される。

TBS放送番組審議会の審議報告は、主な意見について、司会者(TBSの女性アナウンサー)が代読する報告形式を取っている。

BPO関連のお知らせCMを除き、一般的なCMは放送されない。

放送に至る経緯編集

1996年夏に開かれたTBS放送番組審議会での提言と、坂本堤弁護士一家殺害事件TBSビデオ問題をきっかけに設置された「放送のこれからを考える会」での提言を受け、1997年1月25日に番組がスタートした。これは同ビデオ問題に関する改善措置でもある。

脚注編集

  1. ^ TBSレビュー公式サイトより”. 2018年4月5日閲覧。
  2. ^ TBSレビュー2018年4月1日放送分(TBSテレビ番組表より)”. 2018年4月5日閲覧。

外部リンク編集