メインメニューを開く

THE フライト 翼の時間』(ザ・フライト つばさのじかん)は、BSジャパンで制作された航空業界を扱ったドキュメンタリー番組。全13回。

THE フライト 翼の時間
ジャンル ドキュメンタリー番組
出演者 小野田英一(声の出演)
制作 BSジャパン
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2009年1月9日 - 4月10日
放送時間 金曜日 22:30 - 23:00
THE フライト 翼の時間
テンプレートを表示

目次

放送編集

BSジャパンで2009年1月9日から4月10日まで全13回に亘り、毎週金曜22:30 - 23:00に放送。2010年1月9日から4月10日まで全13回に亘り、毎週土曜23:30 - 0:00に再放送。

テレビ東京バラエティ7枠で2009年4月8日にスタート、毎週水曜深夜(木曜未明)0:43 - 1:13に放送。

テレビ愛知2009年5月26日から6月30日まで、毎週火曜深夜1:58 - 2:28に放送され、同年8月25日・10月5日・10月6日・10月8日・10月12日の各深夜に未放送分を放送。

奈良テレビでも不定期に放送されている。

コーナー編集

  • 機体の美学
    • 毎回1機種の航空機を綿密に取材し、普段間近に見る事の出来ない部分を取材しその航空機が持つ魅力を最大限に引き出し紹介する。
  • 航空職人
    • 普段あまり目にすることのない航空業界の専門的な仕事に就く人に密着する。
  • 空港★HANEDA
    • 日本一の利用客数を誇る羽田空港を、貴重な映像を交えつつ徹底解剖する。

放送リスト編集

放送日 機体の美学 航空職人 空港★HANEDA
2009年
1月9日
ANA 777-200 航空管制官 羽田空港の歴史
1月16日 JAL 767-300 運航情報官 レーダー室
1月23日 ANA 737-800 パイロット STC[1]
1月30日 NCA 747-400F 運送スーパーバイザー 給油施設
2月6日 JAL ボーイング747-400D 航空灯火電気技術課 運行情報室
2月13日 ANA エアバスA320 ラインハンドリング ハンガー
2月27日 ANA フォッカー 50 エンジン整備士 空港車両
3月8日 航空自衛隊 C-1輸送機 施設課 技術専門官 ランディングギア工場
3月13日 YS-11&MRJ キャビンアテンダント 旅客ターミナル
3月20日 航空自衛隊 F-15J戦闘機 シミュレーター整備士 貨物設備
3月27日 スターフライヤー A320 航空保安防災課 保安防災職員 航空灯火整備作業所
4月3日 新中央航空 ドルニエ228-212 フライトアテンダント[2] 消防施設
4月10日 JAL エンブラエル170 エアポートコンシェルジェ 羽田空港の未来

脚注編集

  1. ^ ANAステーションコントロール室
  2. ^ 札幌丘珠空港で旅客業務と客室業務を兼務するエアーニッポンネットワークのフライトアテンダントに密着。

外部リンク編集

番組公式サイト

テレビ東京 バラエティ7水曜日 後半(2009年4月 - )
前番組 番組名 次番組
しょこリータ
【同番組までテレビ東京制作】
※ここまでスポパラ枠
THEフライト 翼の時間
BSジャパン制作】
※ここからバラエティ7
The Hills
MTV制作】