メインメニューを開く

特徴編集

2004年からワールド・ユニバーシティ・ランキングス[1]を公表している。

数ある『世界大学ランキング』の中で日本のマスコミが最もよく取り上げる。文部科学省山中伸一は、このランキングの上位200校に入る大学を2020年までに10校ぐらいまで増やすことが目標であるとしていた[2]

非英語圏の大学のランキングは、非常に厳しく査定される傾向にある。「質の評価を数で行うというのは、哲学的な誤り[3]」と批判されていることがある。

QSがこのランキングを厳しく批判して分離独立を行ったのは、全世界の大学生や大学教授の知的水準を問題にせず、もっぱら大学生の「資金力[4]」を重視しているためである。日本はトップ100に二校が順位に入っている[5]

世界大学ランキングの審査方法編集

日本経済新聞日経ビジネス週刊ダイヤモンドなど日本の経済紙誌がよく行うランキング形式の評価で、評価項目には外国人教員比率や外国人学生比率が含まれており、大学の国際性を重視したランキングとされる。

  1. 査読
  2. 雇用者レビュー
  3. 教員&学生比率
  4. 教員一人当たりの論文被引用件数
  5. 外国人教員比率
  6. 外国人学生比率

世界大学ランキング (2019-2020)編集

タイムズ・ハイアー・エデュケーション
世界大学ランキング 2019-2020
- ベスト 10 -
世界ランク 大学名
1 オックスフォード大学   イギリス
2 カリフォルニア工科大学   アメリカ合衆国
3 ケンブリッジ大学   イギリス
4 スタンフォード大学   アメリカ合衆国
5 マサチューセッツ工科大学   アメリカ合衆国
6 プリンストン大学   アメリカ合衆国
7 ハーバード大学   アメリカ合衆国
8 イェール大学   アメリカ合衆国
9 シカゴ大学   アメリカ合衆国
10 インペリアル・カレッジ・ロンドン   イギリス
タイムズ・ハイアー・エデュケーション
世界大学ランキング 2019-2020
日本の大学 上位
世界ランク アジア順位 国内順位 大学名
36 5 1 東京大学
65 10 2 京都大学
251-300 28 3 東北大学
東京工業大学
301-350 33 5 名古屋大学
大阪大学
351-400 44 7 産業医科大学
401-500 55 8 北海道大学
筑波大学
東京医科歯科大学
九州大学
帝京大学
藤田医科大学

脚注編集

  1. ^ : World University Rankings
  2. ^ 第7研修 テーマ:「グローバル化と日本の教育」 - 福岡産業振興協議会 「第20回東京セミナー」
  3. ^ 日本の大学ランキングはなぜ上がらないか”. cakes.mu (2018年9月25日). 2018年9月25日閲覧。
  4. ^ World University Ranking Methodologies Compared”. www.topuniversities.com (2017年6月7日). 2018年9月25日閲覧。
  5. ^ “東大42位・京大65位、順位上げる 世界ランキング”. 朝日新聞デジタル. (2018年9月27日). https://www.asahi.com/articles/ASL9T7DCQL9TUHBI02X.html 2018年9月27日閲覧。 

参考文献編集

外部リンク編集