THE ALFEE SINGLE HISTORY VOL.IV 1991-1994

THE ALFEE > ディスコグラフィ > THE ALFEE SINGLE HISTORY VOL.IV 1991-1994

THE ALFEE SINGLE HISTORY VOL.IV 1991-1994』(アルフィー・シングル・ヒストリー VOL.IV)は、1995年2月20日に発売されたTHE ALFEE16枚目のベスト・アルバム

THE ALFEE
SINGLE HISTORY VOL.IV
1991-1994
THE ALFEEベスト・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル Zeit
チャート最高順位
THE ALFEE アルバム 年表
夢幻の果てに
(1995年)
THE ALFEE SINGLE HISTORY VOL.IV 1991-1994
(1995年)
LIVE IN PROGRESS
(1995年)
テンプレートを表示

概要編集

THE ALFEEは本作発売前年1994年にデビュー20周年を迎えた。これを記念して、1979年ポニーキャニオン移籍から1994年までに発売されたシングル40枚の表題曲・カップリング曲を発売順に収録した、シングル・ヒストリー・アルバムの発売に至った。本作は、第4号アルバム。

タイトル内のグループ名表記はアルファベット表記が冠詞が付いた「THE ALFEE」となっているのに対し、片仮名表記は、冠詞が無い。

初回生産分のみ、CD判大の本作収録8枚のシングル・レコード・ジャケット・カードが付属されていた。

本作発売後、『SINGLE HISTORY』は2009年のデビュー35周年まで約15年、発売が無かった。

『SINGLE HISTORY』従前3作は、シングル・レコード若しくは8cmCDの収録曲数がそれぞれ2曲で統一の為、表題曲とカップリング曲を交互に収録する構成がされていた。

だが本作は本格的に8cmCD移行後の作品で構成された為に、以下の点で従前3作と異なる。

  1. 本作収録全ての表題曲のInstrumental Versionが未収録の為、各8cmCD収録曲をそのまま本作に全収録、とはなっていない。
  2. 表題曲の別ヴァージョンが2種類収録された「COMPLEX BLUE -愛だけ哀しすぎて-」と、同日発売で同一番組に使用された「冒険者たち」「エルドラド」(共にアニメ『モンタナ・ジョーンズ』の主題歌でカップリングは相互シングル表題曲の英詞ヴァージョン)が収録された関係上、DISC.2の3曲目~9曲目は各8cmCDの実際の曲順とは違い、1曲目と2曲目の様に、表題曲とカップリング曲を交互に収録、という並びになっていない。

収録曲編集

全曲 作詞・作曲:高見沢俊彦 編曲:THE ALFEE(特記以外)

DISC.1編集

  1. Promised Love
  2. Someday
  3. Believe
  4. RUNNING WILD
  5. Victory
  6. Time Spirit
  7. もう一度君に逢いたい
  8. 風を追いかけて

DISC.2編集

  1. まだ見ぬ君への愛の詩
  2. 愛こそ力 ~Power for Love~
    編曲:武部聡志 with THE ALFEE
  3. COMPLEX BLUE -愛だけ哀しすぎて-
  4. 冒険者たち
  5. エルドラド
    作詞:高見沢俊彦・高橋研  
  6. The Adventure Begins (English Version)
    訳詞:Carolyn Stevens
  7. El Dorado (English Version)
    作詞:高見沢俊彦・高橋研 訳詞:Carolyn Stevens
  8. THEME OF ROMANCE (Complex Blue)
    作曲:高見沢俊彦
  9. THEME OF SOLITUDE (Guitar Solo)
    作曲:高見沢俊彦

品番編集

  • CT:PCTA-00210
  • CD:PCCA-00636

再発売編集

デビュー35周年を記念して2009年3月18日に再発売された。