メインメニューを開く

THE BAND HAS NO NAMEザ・バンド・ハズ・ノー・ネーム)は、日本のロックバンド。1989年結成・解散。2005年期間限定再結成。2012年活動再開。

THE BAND HAS NO NAME
別名 TBHNN, バンハズ
出身地 日本の旗 日本
ジャンル ロック
活動期間 1989年2005年2012年
レーベル EPIC/SONY RECORDS
1990年
SME Records
(2005年)
公式サイト THE BAND HAS NO NAME
メンバー 奥田民生ボーカルギター
橘あつや (ギター)
八熊慎一ベース・ボーカル)
たちばな哲也ドラム
松浦善博 (ギター)

概要編集

1989年、Be-Modernを解散した直後の天坂晃英を除く3人(現SPARKS GO GO)は「MODERNS」として活動していた。ヴォーカルが決まらないまま活動する中、イベントで同じ事務所の奥田民生をゲスト・ヴォーカルとして迎えることになった。大阪でのイベントを観た当時のBe-Modernのディレクター松浦善博が、打ち上げの席で独断でレコーディングをすることを決断。数週間後、ロサンゼルスでレコーディングを敢行する。レコーディングの際、アシスタントエンジニアがバンド名を尋ねた際、まだ名前がないと応えたところ、「THE BAND HAS NO NAME」とリールに記載したことで、そのままバンド名となった。帰国後、日比谷野外音楽堂で最初のライブを行い(このライブでは同じ事務所所属の渡辺満里奈がゲスト出演している)、そのまま解散。翌1990年にアルバムをリリース。

2005年に結成15周年を記念して夏季限定で復活、各地のフェスに出演するとともに、15年ぶりのセカンドアルバム「THE BAND HAS NO NAME Ⅱ」をリリースする。

2012年7月22日、北海道岩見沢市いわみざわ公園での「JOIN ALIVE」に出演。7年ぶりに再復活を果たす。

エピソード編集

  • バンド名を直訳すれば「名もなきバンド」。2005年にバンド名を募集していたが、結局まだ決まっていない。
  • 1stアルバムをEPICソニーからリリースした際、当時奥田(ユニコーン)の所属していたCBSソニーとの軋轢により、一切のプロモーション活動を行うことができなかった。

メンバー編集

  • 奥田民生(ギター/ボーカル)ユニコーン
  • 橘あつや(ギター)SPARKS GO GO
  • 八熊慎一(ベース/ボーカル)SPARKS GO GO
  • たちばな哲也(ドラム)SPARKS GO GO
  • 松浦善博(ギター)世良公則&ツイスト(2005年-)

ディスコグラフィー編集

ミニアルバム編集

その他編集

外部リンク編集