メインメニューを開く

THE BEST BANG!!』(ザ・ベスト・バン!!)は、福山雅治ベストアルバム2010年11月17日発売。制作はユニバーサルJ、発売・販売元はユニバーサルミュージック

THE BEST BANG!!
福山雅治ベスト・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル ユニバーサルJ
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン[1]
  • 週間1位(ビルボード・ジャパン)[2]
  • 2010年11月度月間2位(オリコン)
  • 2010年度年間9位(オリコン)[3]
  • 2010年度年間23位(ビルボード・ジャパン)[4]
  • 2010年12月度月間7位(オリコン)
  • 2011年1月度月間10位(オリコン)
  • 2011年2月度月間42位(オリコン)
  • 2011年度上半期25位(オリコン)[5]
  • 2011年度年間21位(ビルボード・ジャパン)[6]
  • 2011年度年間43位(オリコン)[7]
  • 登場回数122回(オリコン)[1]
ゴールドディスク
  • トリプル・プラチナ(日本レコード協会[8]
  • 福山雅治 アルバム 年表
    残響
    2009年
    THE BEST BANG!!
    (2010年)
    「THE BEST BANG!!」
    -ASIA LIMITED BANG!!-
    (2011年)
    テンプレートを表示
    「THE BEST BANG!!」
    -ASIA LIMITED BANG!!-
    福山雅治ベスト・アルバム
    リリース
    ジャンル J-POP
    レーベル UNIVERSAL J
    福山雅治 アルバム 年表
    THE BEST BANG!!
    (2010年)
    「THE BEST BANG!!」
    -ASIA LIMITED BANG!!-

    (2011年)
    Galileo+
    2013年
    テンプレートを表示

    この項目では『「THE BEST BANG!!」 -ASIA LIMITED BANG!!-』(ザ・ベスト・バン!! -アジア・リミテッド・バン!!-)『WITH SPECIAL GUESTS -Fukuyama Masaharu Remake-』(ウィズ・スペシャル・ゲスツ -ふくやま まさはる リメイク-)についても記載している。

    解説編集

    デビュー20周年の音楽活動を集約したベストアルバム[9]BMG JAPAN(現・アリオラジャパン)・ユニバーサルミュージックレーベルの垣根を越えて制作された。選曲は基本的に福山本人が行っているが、「一人だと偏った選曲になる」という考えによりスタッフの意見も取り入れている。

    多くの収録曲をトラックダウンし直し、ギターの差し替えやコーラスの入れ替えなどの作業をしている。制作時期に福山はNHK大河ドラマ龍馬伝』の撮影により多忙であったため、平日はスタッフによるミキシングを進めて週末に福山がチェックし、場合によっては追加レコーディングをするという作業であった。また、一部の曲についてはエルヴィス・コステロシェリル・クロウなどの作品を手掛けたエンジニア、チャド・ブレイクがトラックダウンを行っている。

    発売形態は初回限定盤・限定生産盤・通常盤の3種類での発売で、初回限定盤には「MELODY」「HEAVEN」「桜坂」「HEY!」「Gang」「虹」「ひまわり」「心color 〜a song for the wonderful year〜」のMusic Clipを収録したDVD、限定生産盤にはスペシャル・タオルが付属している。

    ベストアルバム発売を記念して東京・丸の内ビルディングにて特別展示会が11月16日から22日までの6日間開催された[10][11]

    オリコンチャートは初登場1位を獲得。2010年発売のソロ・アーティストのアルバムで最高の初動売上を記録した[12]。また、2010年度のオリコン年間アルバムランキングで9位にランクインし[3]、福山のアルバムとしては『MAGNUM COLLECTION 1999 "Dear"』以来10年ぶりに年間アルバムランキングTOP10入りを果した。

    2017年9月時点でTSUTAYAにおいて累計176万回以上がレンタルされ、同時点でTSUTAYAにおけるベスト盤のレンタル回数では歴代28位である[13]

    2011年には、台湾香港韓国タイシンガポールマレーシアのアジア6カ国でも発売した[14]。また、K-POPアーティスト達が福山の曲をリメイクしたアルバム『WITH SPECIAL GUESTS -Fukuyama Masaharu Remake-』も発売した[15]。日本国内ではこれを記念して『「THE BEST BANG!!」 -ASIA LIMITED BANG!!-』が4月13日に発売され、K-POPアーティスト達のリメイク作品をDisc 4に収録している[16]

    収録曲編集

    限定生産盤・通常盤編集

    Disc 1編集

    1. 追憶の雨の中 (3:56)
      (作詞・作曲:福山雅治 補作曲:佐野日出夫 編曲:白浜久
      1stシングル。
    2. 逃げられない (4:15)
      (作詞・作曲:福山雅治 編曲:中村修司)
      3rdシングル「風をさがしてる」のカップリング曲
    3. 約束の丘 (5:27)
      (作詞・作曲:福山雅治 編曲:星勝
      6thシングル。TBS系『テレビ近未来研究所』エンディングテーマ。アサヒスーパードライ「うまい!を明日へ!」プロジェクト篇CMソング(インストゥルメンタル、2011年)。
    4. HARD RAIN (4:41)
      (作詞・作曲:福山雅治 編曲:中村修司)
      4thアルバム『BOOTS』収録曲。
    5. Good night (5:54)
      (作詞・作曲:福山雅治 編曲:松本晃彦
      5thシングル。TBS系金曜ドラマ愛はどうだ』挿入歌。
    6. MELODY (4:29)
      (作詞・作曲:福山雅治 編曲:斎藤誠
      7thシングル「MELODY/BABY BABY」の1曲目。ロッテ「新作ロッテガム」CMソング。
    7. All My Loving (4:05)
      (作詞・作曲:福山雅治 編曲:小原礼
      8thシングル「All My Loving/恋人」の1曲目。Panasonic CDラジオカセット「RX-DT75(マジカルコブラトップ)」CMソング。
    8. 遠くへ (5:07)
      (作詞・作曲:福山雅治 / 編曲:小原礼)
      5thアルバム『Calling』収録曲。ロッテ「新作ロッテガム」CMソング。
    9. 恋人 (4:41)
      (作詞・作曲:福山雅治 編曲:佐橋佳幸
      8thシングル「All My Loving/恋人」の2曲目。Panasonicコンポ「SC-CH505」(RESTY)CMソング。
    10. Marcy's Song (4:32)
      (作詞・作曲:福山雅治 編曲:佐橋佳幸)
      5thアルバム『Calling』収録曲。
    11. IT'S ONLY LOVE (4:35)
      (作詞・作曲:福山雅治 編曲:斎藤誠)
      9thシングル「IT'S ONLY LOVE/SORRY BABY」の1曲目。ダイドーブレンドコーヒー」CMソング。
    12. HELLO (3:59)
      (作詞・作曲:福山雅治 編曲:佐橋佳幸)
      10thシングル。フジテレビ水曜劇場最高の片想い』主題歌。
    13. Good Luck (4:43)
      (作詞・作曲:福山雅治 編曲:斎藤誠)
      5thアルバム『Calling』収録曲。
    14. Message (4:11)
      (作詞・作曲:福山雅治 編曲:斎藤誠)
      11thシングル。東宝系映画『BIRTHDAY PRESENT』主題歌。
    15. Heart (4:48)
      (作詞・作曲:福山雅治 編曲:富田素弘/福山雅治)
      12thシングル「Heart/you」の1曲目。福山が主演したTBS系金曜ドラマ『めぐり逢い』主題歌。
    16. you (4:45)
      (作詞・作曲:福山雅治 編曲:富田素弘)
      12thシングル「Heart/you」の2曲目。福山が主演したTBS系金曜ドラマ『めぐり逢い』挿入歌。

    Disc 2編集

    1. HEAVEN (3:39)
      (作詞・作曲:福山雅治 編曲:佐橋佳幸)
      14thシングル「HEAVEN/Squall」の1曲目。フジテレビ系ドラマOUT〜妻たちの犯罪〜』主題歌。
    2. Peach!! (4:03)
      (作詞:福山雅治 作曲:福山雅治/富田素弘 編曲:富田素弘)
      13thシングル「Peach!!/Heart of Xmas」の1曲目。フジテレビ系ドラマ板橋マダムス』主題歌。
    3. Squall (5:24)
      (作詞・作曲:福山雅治 編曲:富田素弘)
      14thシングル「HEAVEN/Squall」の2曲目。松本英子に提供した「Squall」のセルフカバー
    4. Gang (4:13)
      (作詞・作曲:福山雅治 編曲:富田素弘)
      17thシングル。WOWOW スプリングキャンペーンソング。
    5. 桜坂 (4:57)
      (作詞・作曲:福山雅治 編曲:富田素弘)
      15thシングル。TBS系『ウンナンのホントコ! 未来日記Ⅴ』テーマソング。
    6. 蜜柑色の夏休み (4:03)
      (作詞・作曲:福山雅治 編曲:佐橋佳幸)
      8thアルバム『f』収録曲。
    7. (4:08)
      (作詞・作曲・編曲:福山雅治)
      18thシングル「虹/ひまわり/それがすべてさ」の1曲目。フジテレビ系ドラマ『WATER BOYS』主題歌。
    8. ひまわり (6:13)
      (作詞・作曲:福山雅治 編曲:井上鑑
      18thシングル「虹/ひまわり/それがすべてさ」の2曲目。前川清へ提供した曲のセルフカバー。日本郵政公社簡易保険」CMソング。アサヒスーパードライ「ドライプレミアム」CMソング(2013年)。
    9. それがすべてさ (5:10)
      (作詞・作曲:福山雅治 編曲:井上鑑)
      18thシングル「虹/ひまわり/それがすべてさ」の3曲目。大塚製薬ポカリスエット」CMソング。
    10. 泣いたりしないで (4:26)
      (作詞・作曲:福山雅治 編曲:服部隆之
      19thシングル「泣いたりしないで/RED×BLUE」の1曲目。NHK連続テレビ小説わかば』主題歌。
    11. RED×BLUE (4:32)
      (作詞・作曲・編曲:福山雅治)
      19thシングル「泣いたりしないで/RED×BLUE」の2曲目。大塚製薬「ポカリスエット」CMソング。
    12. あの夏も 海も 空も (5:26)
      (作詞・作曲:福山雅治 編曲:井上鑑)
      21stシングル「milk tea/美しき花」のカップリング曲。サントリー新ダイエット<生>」CMソング。
    13. milk tea (5:01)
      (作詞・作曲:福山雅治 編曲:福山雅治/井上鑑)
      21stシングル「milk tea/美しき花」の1曲目。TBS系『恋するハニカミ!』テーマソング。
    14. 東京にもあったんだ (6:18)
      (作詞・作曲:福山雅治 編曲:福山雅治/服部隆之)
      22ndシングル「東京にもあったんだ/無敵のキミ」の1曲目。松竹系映画『東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜』主題歌。

    Disc 3編集

    1. THE EDGE OF CHAOS 〜愛の一撃〜 (3:23)
      (作詞・作曲:福山雅治 編曲:福山雅治/井上鑑)
      9thアルバム『5年モノ』収録曲。スズキSX4」CMソング。
    2. 明日の☆SHOW (4:51)
      (作詞・作曲:福山雅治 編曲:福山雅治/井上鑑)
      23rdシングル「想 -new love new world-」のカップリング曲。キリンビバレッジFIRE」CMソング。
    3. 最愛 (5:41)
      (作詞・作曲:福山雅治 編曲:福山雅治/井上鑑)
      10thアルバム『残響』収録曲。KOH+の2ndシングル「最愛」のセルフカバー。東芝 液晶テレビ「REGAZA」CMソング。
    4. 想 -new love new world- (4:42)
      (作詞・作曲:福山雅治 編曲:福山雅治/井上鑑)
      23rdシングル。東芝 液晶テレビ「REGZA」・ハイビジョンレコーダー「VARDIA」CMソング。
    5. 化身 (5:02)
      (作詞・作曲:福山雅治 編曲:福山雅治/井上鑑)
      24thシングル。フジテレビ系土曜ドラマ魔女裁判』主題歌。
    6. はつ恋 (5:10)
      (作詞・作曲:福山雅治 編曲:福山雅治/井上鑑)
      25thシングル。東芝 液晶テレビ「REGZA」CMソング。
      アルバム初収録。
    7. KISSして (3:42)
      (作詞・作曲:福山雅治 編曲:福山雅治/井上鑑)
      24thシングル「化身」のカップリング曲。KOH+の1stシングル「KISSして」のセルフカバー。
      アルバム初収録。
    8. 少年 (5:03)
      (作詞・作曲:福山雅治 編曲:福山雅治/井上鑑)
      26thシングル「蛍/少年」の2曲目。東芝「LED REGZA」CMソング。
      アルバム初収録。
    9. (5:12)
      (作詞・作曲:福山雅治 編曲:福山雅治/井上鑑)
      26thシングル「蛍/少年」の1曲目。日本テレビ土曜ドラマ美丘-君がいた日々-』主題歌。
      アルバム初収録。
    10. 群青 〜ultramarine〜 (5:00)
      (作詞・作曲:福山雅治 編曲:福山雅治/井上鑑)
      10thアルバム『残響』収録曲。テレビ東京系『ワールドビジネスサテライト』エンディングテーマ。

    Disc 4編集

    1. 心color 〜a song for the wonderful year〜 (4:53)
      (作詞・作曲:福山雅治 編曲:福山雅治/井上鑑)
      東芝「REGZA」「REGZA Blu-ray」CMソング。年末をテーマに書き下ろされた。曲自体は2009年半ば(大河ドラマがクランクインした頃)に制作されており、歌詞は2010年9月頃に書かれた。
      年末以外に歌われる際には、1コーラス目Bメロの歌詞が変更されて歌われる。
      2011年にはニッポン放送チャリティー番組『ラジオ・チャリティー・ミュージックソン スペシャル 「I'm with U キミと、24時間ラジオ」』テーマソングに起用された[17]
    2. 石塊のプライド (4:36)
      (作詞:SION 作曲:福山雅治 編曲:福山雅治/井上鑑)
      DUNLOP CMソング。2010年1月から放送されていたものはインストゥルメンタルであったが、本作ではSIONに作詞を依頼した曲が収録されている。
      福山がデビュー20周年、SIONがデビュー25周年ということで、2005年に発売されたシングル「たまには自分を褒めてやろう」以来5年ぶりにコラボレーションした曲になった。
      SIONからはじめに送られてきた歌詞は福山に気を遣っているような内容であると感じたため、福山からSIONに対し“普段歌わないであろうテーマ”ということで改めて歌詞の書き直しを依頼したという。なお、SIONが歌うバージョンは、SIONの25th記念アルバム『燦燦と』に収録されている。
    3. 道標 2010 (5:25)
      (作詞・作曲:福山雅治 編曲:福山雅治/井上鑑)
      24thシングル「化身」カップリング曲を新たにアレンジしている。日本テレビ系『NEWS ZERO』エンディングテーマ。当時の『NEWS ZERO』キャスターでヴァイオリニスト宮本笑里が参加している。2010年の『第61回NHK紅白歌合戦』にパシフィコ横浜 展示ホールから中継出演した際には、「道標」が宮本笑里のヴァイオリンも加わったアレンジで披露された[18]
    4. 心color 〜a song for the wonderful year〜 (Original Karaoke) (4:53)
    5. 石塊のプライド (Original Karaoke) (4:36)
    6. 道標 2010 (Original Karaoke) (5:21)

    初回限定盤編集

    Disc 1編集

    1. 追憶の雨の中
    2. 逃げられない
    3. 約束の丘
    4. HARD RAIN
    5. Good night
    6. MELODY
    7. All My Loving
    8. 遠くへ
    9. 恋人
    10. Marcy's Song
    11. IT'S ONLY LOVE
    12. HELLO
    13. Good Luck
    14. Message
    15. Heart
    16. you

    Disc 2編集

    1. HEAVEN
    2. Peach!!
    3. Squall
    4. Gang
    5. 桜坂
    6. 蜜柑色の夏休み
    7. ひまわり
    8. それがすべてさ
    9. 泣いたりしないで
    10. RED×BLUE
    11. あの夏も 海も 空も
    12. milk tea
    13. 東京にもあったんだ

    Disc 3編集

    1. THE EDGE OF CHAOS 〜愛の一撃〜
    2. 明日の☆SHOW
    3. 最愛
    4. 想 -new love new world-
    5. 化身
    6. はつ恋
    7. KISSして
    8. 少年
    9. 群青 〜ultramarine〜
    10. vs. ~知覚と快楽の縲旋~
    11. 覚醒モーメント
    12. でんでらりゅうば
    13. 99
    14. Revolution//Evolution
    15. アンモナイトの夢

    Disc 4編集

    1. 心color 〜a song for the wonderful year〜
    2. 石塊のプライド
    3. 道標 2010
    4. 心color 〜a song for the wonderful year〜 (Original Karaoke)
    5. 石塊のプライド (Original Karaoke)
    6. 道標 2010 (Original Karaoke)

    DVD編集

    1. MELODY
    2. HEAVEN
    3. 桜坂
    4. HEY!!
    5. Gang★
    6. ひまわり
    7. 心color~a song for the wonderful year~

    「THE BEST BANG!!」 -ASIA LIMITED BANG!!-編集

    Disc 1編集

    1. 追憶の雨の中
    2. 逃げられない
    3. 約束の丘
    4. HARD RAIN
    5. Good night
    6. MELODY
    7. All My Loving
    8. 遠くへ
    9. 恋人
    10. Marcy's Song
    11. IT'S ONLY LOVE
    12. HELLO
    13. Good Luck
    14. Message
    15. Heart
    16. you

    Disc 2編集

    1. HEAVEN
    2. Peach!!
    3. Squall
    4. Gang
    5. 桜坂
    6. 蜜柑色の夏休み
    7. ひまわり
    8. それがすべてさ
    9. 泣いたりしないで
    10. RED×BLUE
    11. あの夏も 海も 空も
    12. milk tea
    13. 東京にもあったんだ

    Disc 3編集

    1. THE EDGE OF CHAOS 〜愛の一撃〜
    2. 明日の☆SHOW
    3. 最愛
    4. 想 -new love new world-
    5. 化身
    6. はつ恋
    7. KISSして
    8. 少年
    9. 群青 〜ultramarine〜
    10. 心color 〜a song for the wonderful year〜
    11. 石塊のプライド
    12. 道標 2010

    Disc 4 (『WITH SPECIAL GUESTS -Fukuyama Masaharu Remake-』収録曲)編集

    1. BEAST
    2. TEI
    3. ひまわり/LIM JEONGHEE
    4. 最愛2AM
    5. milk tea/G.NA
    6. 群青 -ultramarine-/BAN KWANG-OK
    7. 恋人/JOOHEE
    8. はつ恋/YOUNG JEE

    ミュージシャン編集

    ※ここでは本作にのみ収録されている楽曲について記載している。

    でんでらりゅうば

    心color 〜a song for the wonderful year〜
    石魂のプライド
    • Vocal & Guitar:FUKUYAMA MASAHARU
    • Keyboards:INOUE AKIRA
    • Mandolin:YOSHIKAWA CHŨEI
    • Bass:MIKUZUKI CHIHARU
    • Drums:YAMAKI HIDEO
    • Percussion:MATARO
    • Violin:KANEKO ASKA
    道標 2010

    脚注編集

    [ヘルプ]
    1. ^ a b THE BEST BANG!!”. ORICON STYLE. 2015年2月23日閲覧。
    2. ^ Billboard JAPAN Top Albums | Charts”. Billboard JAPAN (2010年11月29日). 2015年3月9日閲覧。
    3. ^ a b 2010年オリコン年間ランキング アルバム”. ORICON STYLE. 2015年2月23日閲覧。
    4. ^ Billboard JAPAN Top Albums Year End”. Billboard JAPAN (2010年). 2015年3月9日閲覧。
    5. ^ オリコン2011年上半期 CD&DVDランキング アルバムTOP50 1位~25位”. ORICON STYLE. 2015年2月23日閲覧。
    6. ^ Billboard JAPAN Top Albums Year End”. Billboard JAPAN (2011年). 2015年3月9日閲覧。
    7. ^ オリコン2011年年間 CD&DVDランキング アルバムTOP50 26位~50位”. ORICON STYLE. 2015年2月23日閲覧。
    8. ^ 2010年12月度認定作品”. 日本レコード協会(RIAJ). 2015年2月23日閲覧。
    9. ^ 福山雅治、11年ぶりベスト盤 20周年集大成で歴代ヒット曲網羅”. ORICON STYLE (2010年9月21日). 2015年2月23日閲覧。
    10. ^ 福山雅治、大全集ベスト発売を記念し丸ビルで展示会”. ナタリー (2010年11月11日). 2015年2月23日閲覧。
    11. ^ 福山雅治、アルバムリリース記念イベントが大盛況”. BARKS (2010年11月20日). 2015年2月23日閲覧。
    12. ^ 【オリコン】福山雅治、今年ソロ最高&男性ソロ5年ぶりの初週30万枚突破”. ORICON STYLE (2010年11月23日). 2015年2月23日閲覧。
    13. ^ TSUTAYA_TAMADEのツイート(910692749078290432)
    14. ^ 福山雅治、“断髪”後の写真初公開 アジアでベスト盤同時発売”. ORICON STYLE (2011年2月14日). 2015年2月23日閲覧。
    15. ^ 福山ヒット曲をBEASTらK-POP・8組がリメイク!”. ORICON STYLE (2011年3月3日). 2015年2月23日閲覧。
    16. ^ 当初は2011年3月30日に発売される予定であったが、東日本大震災による物流の影響により発売延期された。
    17. ^ 番組に関連して、この曲のアレンジ音源がローカル枠の「ニッポン放送交通情報」BGMとして『I'm with U キミと、24時間ラジオ』放送1週間前から当日までオンエアされていた。
    18. ^ 第61回紅白歌合戦”. 紅白歌合戦ヒストリー. 日本放送協会(NHK) (2010年). 2015年2月22日閲覧。

    外部リンク編集