メインメニューを開く

THE PRIVATESザ・プライベーツ)は、1983年東京で結成された日本ロックバンド1987年東芝EMIよりメジャーデビュー。

THE PRIVATES
出身地 日本の旗 日本
ジャンル ロック
活動期間 1983年 -
レーベル 東芝EMI
1987年 - 1994年
フェイスレコーズ[1]
1998年 - 2001年
unBORDE/ワーナーミュージック・ジャパン
2014年
公式サイト THE PRIVATES OFFICIAL WEB SITE
メンバー 延原達治(ボーカルギター
手塚稔(ギター)
高橋達哉(ベース
森原光司(ドラムス
旧メンバー 吉田学(キーボード
一条徹(ギター)

活動の場をインディーズへ移し、現在も精力的に活動中。

メンバー編集

現在のメンバー編集

ボーカルギター担当。岡山県出身[2]。AB型。
子役の三宅零治(現・OKAMOTO'Sドラマー、オカモトレイジ)の実父、その妻で女優ファッションモデル臼田あさ美の義父。
ギター担当。愛称・ショーネン。神奈川県出身。B型。
前妻はタレントのYOU
ベース担当。愛称・乙ちゃん(おっちゃん)。東京都出身。A型。
ドラムス担当。鳥取県出身。AB型。

過去に在籍したメンバー編集

  • 吉田学(よしだ まなぶ)
キーボード担当。1991年まで在籍[3]
  • 一条徹(いちじょう とおる)
ギター担当。通称・JOE KIDS。1991年から1996年まで在籍。

略歴編集

ディスコグラフィ編集

シングル編集

インディーズ(EP盤)

発売日 タイトル 規格品番 C/W レーベル 備考
1985年 CITY COCKTAIL CAP-0002-E ダイスで殺せ
NO STEP
キャプテンレコード メンバーは延原(Vo)・手塚(G)・加瀬(G)・岡本(B)・森原(D)

メジャーデビュー以降

発売日 タイトル 規格品番 C/W レーベル 備考
1st 1987年8月26日 君が好きだから XT10-2430 BYE BYE HONEY スピアヘッド
(東芝EMI)
PVの監督は泉谷しげる
2nd 1988年6月25日 STOP BREAKIN' DOWN XT10-2023 美しき絶望 PVの監督は利重剛
3rd 1988年9月26日 LUCKY MAN XT10-2207 追憶のハイウェイ
4th 1989年3月8日 PINBALL LOVERS XT10-2308 RETURN TO YOURSELF(LIVE)
5th 1989年5月24日 気まぐれロメオ XT10-2344 HOW YOU DOIN?
6th 1989年10月28日 DO THE ROCK XT10-2431 TIME WAITS FOR NO ONE
7th 1990年3月7日 SHERRY (reason for tears) TODT-5077 CRIMINAL FIGHTER
RUDIE DUB
『CRIMINAL FIGHTER』はアニメ『バットマン(1990年版)』のオープニングテーマ
『SHERRY(reason for tears)』は同番組のエンディングテーマ
8th 1991年6月7日 切り裂きジャック TODT-2678 恋の一発屋
BOGALUSA BOOGIE WOOGIE
『恋の一発屋』はグリコ「ビアプリッツ」CMソング
9th 1992年3月4日 EX LOVERS TODT-2743 ビッグバイユーの想い出(GUMBO MIX)
10th 1993年5月26日 BLOW IN THE WIND TODT-3027 MAXIMUM RHYTHM & BLUES BLACK BIRDS WIN
11sh 1994年1月26日 LOVE IS STRANGE! 彼女に首ったけ TODT-3173 エンドレス・ルーレット
12th 1998年2月18日 BE HAPPY! BFCA-10004 ブサイクな楽園 フェイスレコーズ TX系「TOWER COUNT DOWN」1998年2月度エンディング・テーマ
13th 1998年6月3日 SUMMER WIDOW BFCA-10006 コバルト
14th 1998年9月18日 DESPERATE BFCA-10010 Still faraway
Still faraway(R.I.P MIX)
15th 1999年5月19日 SWEET SOUL STEP BFCA-10017 TRINITY GARDEN
16th 2004年10月10日 It's alright! KILL THE DICE
Ain't got no home
ライブ会場・通販限定発売
17th 2005年6月8日 BAREFOOTIN' MS-45028 LOVE SPECIAL DELIVERY MAJESTIC SOUND Robert ParkerとFire Escapeのカバー曲を収録した7インチ・アナログ盤

配信限定

リリース日 タイトル レーベル 備考
2014年4月23日 ONE MORE TIME unBORDE
(ワーナーミュージック・ジャパン)
初の配信シングル
結成30周年アニバーサリー・アルバム『Les beat』に収録
2014年8月6日 キッスを、もう一度 『Les beat』先行配信

アルバム編集

インディーズ

発売日 タイトル 備考
1986年 CANNON BALL ’86 BOOTLEG 自主制作カセットテープ

メジャーデビュー以降

発売日 タイトル 規格品番 収録曲 レーベル 備考
1st 1987年9月25日 REAL TIME BLUES CT32-5010 スピアヘッド
(東芝EMI)
再発盤
TOCT-10142(1998年3月18日)
TOCT-11209(2006年9月29日)
TOCT-11318(2011年12月14日)
2nd 1988年10月16日 MONKEY PATROL CT32-5323 再発盤
TOCT-10143(1998年3月18日)
TOCT-11210(2006年9月29日)
3rd 1989年6月28日 SPEAK EASY CT32-5495 再発盤
TOCT-10144(1998年3月18日)
TOCT-11211(2006年9月29日)
4th 1990年4月4日 IT'S FREEDOM TOCT-5629 再発盤
TOCT-11130(2006年9月29日)
5th 1991年7月26日 WILD & VAIN TOCT-6193 再発盤
TOCT-10145(1998年3月18日)
TOCT-11176(2006年8月23日)
6th 1992年6月17日 HONEY DROPS TOCT-6512 再発盤
TOCT-10146(1998年3月18日)
TOCT-11212(2006年9月29日)
7th 1994年3月23日 THRILL! SPEED! SEX! TOCT-8314 再発盤
TOCT-10148(1998年3月18日)
TOCT-11213(2006年9月29日)
8th 1998年11月6日 THE PROUD HIGHWAY BFCA-10011 フェイスレコーズ
9th 2000年7月19日 Bright Lights, Beat City BFCA-86001/2
10th 2001年7月18日 BUZZ A WHILE BFCA-83502
11th 2001年10月6日 PSYCHO GENERATOR BFCA-83504
12th 2002年10月25日 NO.12 EVIL CITY INVADER UKSR-0001 STRIKE RECORD
(UKプロジェクト)
13th 2003年11月12日 SPIKE DRIVER LIVE UKSR-0002 2003年6月8日、磔磔にて収録
14th 2004年4月7日 CRAWDADDY STOMP UKSR-0003
15th 2006年3月8日 真夜中の太陽 (The Sun Of The Midnight) GNCN-1019 subtonics CD EXTRA仕様で『DRIVE ALLNIGHT』の映像が収録されている
16th 2007年5月9日 BEAT BEAT BEAT TONE-001 TONE-KARTS
17th 2007年9月21日 JOHN THE CONQUER ROOT TONE-002
18th 2009年9月2日 El Pistolero RCSP-0014 redrec
(スプートニクラボ)
19th 2014年10月1日 Les beat hi-fi mono WPCL-11967/8 unBORDE
(ワーナーミュージック・ジャパン)
Disc2にはゲストミュージシャンが多数参加している
オリコン最高115位

ベスト盤

発売日 タイトル 規格品番 収録曲 レーベル 備考
1993年5月26日 GREATEST HITS VOLUME 1 1987-1993 TOCT-8012 東芝EMI 『誘惑のVELVET KNIGHT』のみ新録
再発盤:TOCT-10147(1998年3月18日)
2006年9月29日 LITTLE MONSTERS SUCK
Early Years Selection '87〜'94
TOCT-26096/7

限定盤

発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1993年 RESPECT & RUDIMENTS
LIVE AT NISSIN POWER STATION 28 DECEMBER.1992
PSSC-1001 日清パワーステーションの企画で限定生産されたライブアルバム

映像作品編集

  • クリップ集
    • FOR SHERRY & RUDE BOYS(1988年1月25日)
    • SHAPE OF ICE(1989年1月28日)
    • SINGLES(1992年)
    • THRILL! SPEED! SEX!(1994年)
  • ライブビデオ
    • SPEAK EASY TOUR '89 LIVE AT SHIBUYA KOKAIDO 1989.10.26(1990年)
    • WHAT'S FREEDOM TOUR '90(1990年)

参加作品編集

発売日 タイトル 規格品番 備考
1990年4月25日 ALL WE NEED IS LOVE ~愛こそはすべて~ TOCT-5657
1990年7月25日 ロックの生まれた日 TOCT-5740 延原と手塚がそれぞれユニットを組んで参加
1990年9月27日 アーシアン ORIGINAL ALBUM 3 TYCY-5142 アルバム未収録の楽曲が収録されている
1996年8月31日 MOTH POET HOTEL 〜A TRIBUTE MOTT THE HOOPLE COCA-13627
2002年10月4日 TRIBUTE TO MODERN DOLLZ ~ブラインド越しの俺達~ UKCD-1099
2005年1月26日 CollaBo GumBos Vol.1 ~BO GUMBOSトリビュートアルバム~ ESCL-2620 YO-KING & THE PRIVATESとして参加
2006年3月8日 RESPECT THE STONES GNCL-1049
2007年9月5日 RESPECT THE STONES 2 GNCL-1135
2007年12月5日 ニッポンのロックンロール 〜DR.FEELGOOD TRIBUTE〜 MAGI-0001
2009年12月16日 BO DIDDLEY TRIBUTE ALBUM "HEY! BO SLINGER!!" DCRC-0067
2012年4月1日 マボトリ~マボロシハンターズ・トリビュート~ MAGI-0007
2014年8月27日 I GOT MY "MONO" WORKING ~MR.PAN'S ACTION AT GRAND-FROG STUDIO VOL.2~ MSCD-070

関連作品編集

楽曲収録

発売日 タイトル 規格品番 備考
1998年9月23日 好きよ!キャプテン~キャプテン・アンソロジーVOL.2 TECN-20402
1999年11月3日 Jポップ&ロック・ヒストリーVol.2 TOCT-10688
2004年7月2日 Colors of Life UKCOL-1001 インディーズ映画『Colors Of Life』サウンドトラック
2005年8月10日 30-35 VOL.4 「続・もう一回バンドやろうぜ!」 MHCL-524

トリビュートアルバム

発売日 タイトル 規格品番 収録曲 レーベル 備考
2014年4月23日 THE PRIVATES TRIBUTE On The Road Again GRC-0003 Grace Record
2014年10月29日 PRIVATE LESSON~THE PRIVATES Tribute~ LHRUK-1980 LookHearRecords オリコン最高292位

メディア編集

ラジオ編集

テレビ編集

書籍編集

ミュージックビデオ編集

監督 曲名
George Givvn ONE MORE TIME
キッスを、もう一度
増山準哉 リメンバー
Yoshino 「CANDY」
吉野達哉 「BOOGIE GO GO」「DRIVE ALLNIGHT」「iLL ATTACK」

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 発売元はポニーキャニオンEMIミュージック・ジャパン(2013年4月にユニバーサルミュージックに吸収合併)。
  2. ^ 小学生時に都内に転居しているため、プロフィールによっては東京都出身と表記されている。
  3. ^ 完全にバンドを離れた訳ではなく、1991年以降も変則的ではあるがライブやレコーディングに参加している。
  4. ^ THE PRIVATESとして初めてライブを行った1983年12月18日を結成日としている。
  5. ^ 一時期アンジーの岡本雅彦、THE BELL'Sの野山昭雄と松崎太も在籍していた。
  6. ^ 5th、6th、9thアルバムのレコーディングもボガルサで行った。
  7. ^ 10th、11th、14th、16thアルバムもロンドンレコーディングである。

関連項目編集

外部リンク編集