TIME CAPSULE all the singles

TIME CAPSULE all the singles』(タイムカプセル オール・ザ・シングルス)は1996年12月12日にリリースされたTMNベスト・アルバム

TIME CAPSULE all the singles
TMNベスト・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
レーベル Epic/Sony Records
プロデュース 小室哲哉
チャート最高順位
TMN アルバム 年表
TMN final live LAST GROOVE
5.18・5.19
1994年
TIME CAPSULE all the singles
1996年
STAR BOX TM NETWORK
STAR BOX TMN
1999年
テンプレートを表示

解説編集

TM NETWORKとしてデビューしてから「TMN終了」までの全シングル(12inchアナログシングル含む)を発売順に収録した2枚組ベスト・アルバム。

ボーナストラックとして、PlayStation用ソフト『Gaball screen』の為に作られた「Detour」を収録(メンバー3人の連名名義)。

シングル・ベストという位置付けの為、シングル1曲目のみの収録となっており、両A面シングルの2曲目は収録されていない (「COME ON EVERYBODY (with Nile Rodgers)」との両A面である「COME ON LET'S DANCE (DANCE SUPREME)」や「RHYTHM RED BEAT BLACK」との両A面である「DREAMS OF CHIRISTMAS」、「Love Train」との両A面である「We love the EARTH」) 。また、「Still Love Her」 (「JUST ONE VICTORY (たったひとつの勝利)」のc/w。カップリング曲ながらタイアップ曲) は未収録となった。

初回盤はBOXケース仕様、40ページブックレット付き、ピクチャーディスク仕様。また、2枚のディスクがそれぞれ単独のケースに収められている。BOXの蓋にはデジタル式の時計が埋め込まれていて、電池交換も可能である。

後に、内容が重複する『THE SINGLES 1』『THE SINGLES 2』がリリースされるが、本作収録の「Detour」はこの作品及び、2020年3月18日にリリースされた「Gift from Fanks T」のみの収録となっている。

収録曲編集

DISC:1編集

  1. 金曜日のライオン (Take it to the Lucky)
    1stシングル。
  2. 1974 (16光年の訪問者)
    2ndシングル。
  3. アクシデント (Accident)
    3rdシングル。シングルバージョンはアルバム初収録。
  4. DRAGON THE FESTIVAL (Zoo Mix)
    • 作詞・作曲・編曲:小室哲哉
    4thシングル。
  5. YOUR SONG ("D"Mix)
    • 作詞:小室哲哉 作曲:小室哲哉、木根尚登 編曲:小室哲哉
    5thシングル。
  6. Come on Let's Dance (This is the FANKS DYNA-MIX)
    6thシングル。
  7. Girl
    • 作詞:神沢礼江 作曲・編曲:小室哲哉
    7thシングル。
  8. All-Right All-Night (No Tears No blood)
    8thシングル。シングルバージョンはアルバム初収録。
  9. Self Control (方舟に曳かれて)
    • 作詞:小室みつ子 作曲・編曲:小室哲哉
    9thシングル。
  10. Get Wild
    • 作詞:小室みつ子 作曲・編曲:小室哲哉
    10thシングル。
  11. Kiss You (世界は宇宙と恋におちる)
    • 作詞:小室みつ子 作曲・編曲:小室哲哉
    11thシングル。
  12. RESISTANCE
    • 作詞:小室みつ子 作曲・編曲:小室哲哉
    12thシングル。
  13. BEYOND THE TIME (メビウスの宇宙を越えて)
    • 作詞:小室みつ子 作曲・編曲:小室哲哉
    13thシングル。シングルバージョンはアルバム初収録だが、本作に収録されているのはCDシングル盤のカットアウト版。なお、このバージョンはTM NETWORKのアルバムでは本作にしか収録されていない。
  14. SEVEN DAYS WAR
    • 作詞:小室みつ子 作曲・編曲:小室哲哉
    14thシングル。
  15. COME ON EVERYBODY
    • 作詞・作曲・編曲:小室哲哉
    15thシングル。

DISC:2編集

  1. JUST ONE VICTORY (たったひとつの勝利)
    • 作詞・作曲・編曲:小室哲哉
    16thシングル。シングルバージョンはアルバム初収録。
  2. COME ON EVERYBODY (with Nile Rodgers)
    17thシングル。
  3. KISS YOU (KISS JAPAN)
    18thシングル。
  4. GET WILD '89
    19thシングル。
  5. DIVE INTO YOUR BODY
    • 作詞:小室みつ子 作曲・編曲:小室哲哉
    20thシングル。
  6. THE POINT OF LOVERS' NIGHT
    • 作詞・作曲・編曲:小室哲哉
    21stシングル。
  7. TIME TO COUNT DOWN
    • 作詞:小室みつ子 作曲・編曲:小室哲哉
    22ndシングル。
  8. RHYTHM RED BEAT BLACK
    23rdシングル。
  9. RHYTHM RED BEAT BLACK (Version 2.0)
    24thシングル。CDの収録時間の関係か、シングルよりも1分半程短くなっており、この曲のみ厳密にはオリジナルバージョンではない。
  10. Love Train
    • 作詞・作曲・編曲:小室哲哉
    25thシングル。
  11. Wild Heaven
    • 作詞:小室みつ子 作曲・編曲:小室哲哉
    26thシングル。
  12. 一途な恋
    • 作詞・作曲・編曲:小室哲哉
    27thシングル。
  13. Nights of The Knife
    • 作詞:小室みつ子 作曲・編曲:小室哲哉
    28thシングル。
  14. Detour
    ボーナストラック。本作のみに収録されている新曲。PlayStation用ソフト『ガボールスクリーン』にも使われている。この曲のみTakashi Utsunomiya/Tetsuya Komuro/Naoto Kineとそれぞれ3人の連名名義となっている。同時期に制作された「discovery」よりバックトラックが薄く、宇都宮はTMのボーカルとして感情を抑えて歌った。レコーディングでは3人で立ち会うことは無かったが、PV撮影では3人で臨んだ[1]

出典編集

  1. ^ 株式会社スコラ刊「スコラ」1997年1月1日号「小室哲哉 新プロジェクトへの挑戦! TKブランド、ゲーム界へ進出! 盟友・宇都宮隆『TMNの新曲』を語る」52Pより。