メインメニューを開く

TINA ティナ』(原題:What's Love Got to Do with It)は、1993年制作のアメリカ合衆国の映画

TINA ティナ
What's Love Got to Do with It
監督 ブライアン・ギブソン
脚本 ケイト・ラニアー
原作 ティナ・ターナー
カート・ローダー
(“I, Tina”より)
製作 ダグ・シャピン
バリー・クロスト
製作総指揮 ロジャー・デヴィース
マリオ・イスコヴィッチ
出演者 アンジェラ・バセット
ローレンス・フィッシュバーン
音楽 スタンリー・クラーク
撮影 ジェイミー・アンダーソン
編集 スチュアート・パップ
製作会社 タッチストーン・ピクチャーズ
配給 アメリカ合衆国の旗日本の旗 ブエナビスタ
公開 アメリカ合衆国の旗 1993年6月25日
日本の旗 1993年10月2日
上映時間 118分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $15,000,000[1]
興行収入 アメリカ合衆国の旗 $39,100,956[2]
テンプレートを表示

ロック界の女王ティナ・ターナーの自伝“I, Tina”を映画化した伝記ドラマ映画。原題はティナの世界的な大ヒットとなった曲「愛の魔力」から。

目次

あらすじ編集

キャスト編集

受賞・ノミネート編集

脚注編集

  1. ^ What's Love Got to Do With It (1993) - The Numbers.com
  2. ^ What's Love Got to Do with It (1993) - Box Office Mojo
  3. ^ The 66th Academy Awards (1994) Nominees and Winners”. Academy of Motion Picture Arts and Sciences. AMPAS. 2011年7月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年10月22日閲覧。
  4. ^ “Golden Globe nominations”. Variety. (1993年12月22日). https://variety.com/1993/tv/news/golden-globe-nominations-116901/ 2018年1月14日閲覧。 
  5. ^ LEONARDI, MARISA (1994年1月7日). “Michael Jackson Shares Whitney Houston's Spotlight : Honors: Houston wins five NAACP Image Awards, but Jackson gets cheers in a show marked by controversy.” (英語). Los Angeles Times. ISSN 0458-3035. https://www.latimes.com/archives/la-xpm-1994-01-07-ca-9458-story.html 2016年1月22日閲覧。 
  6. ^ AFI's 100 Years...100 Songs Nominees (PDF)”. 2016年8月14日閲覧。
  7. ^ AFI's 100 Years...100 Cheers”. American Film Institute. 2016年8月14日閲覧。

外部リンク編集