メインメニューを開く

TMGあさか医療センター(TMGあさかいりょうセンター)は、埼玉県朝霞市にある病院

Japanese Map symbol (Hospital) w.svg TMGあさか医療センター
TMGあさか医療センター.jpg
情報
正式名称 医療法人社団武蔵野会TMGあさか医療センター
英語名称 TMG Asaka Medical Center
前身 朝霞台中央総合病院
許可病床数

446床


一般病床:446床
機能評価 一般200床以上500床未満:Ver5.0
管理者 院長 村田 順
開設年月日 1977年昭和52年)4月
所在地
351-0023
埼玉県朝霞市溝沼1340-1
二次医療圏 埼玉県南西部
PJ 医療機関
テンプレートを表示

2018年1月1日、朝霞台中央総合病院が『TMGあさか医療センター』に名称変更、新築移転した[1][2]戸田中央医科グループ

目次

概要編集

沿革編集

  • 1977年昭和52年)4月 - 埼玉県朝霞市西弁財1-8-10(朝霞台駅・北朝霞駅北西)に敷地面積 1128.13㎡ 建築面積 2234.88㎡ 鉄筋コンクリート3階建 病床数 122床 診療科目:内科・外科・小児科・整形外科・皮膚科・泌尿器科にて朝霞台中央総合病院 開設。
  • 2018年平成30年)1月 - 東洋大学朝霞キャンパスの跡地に新築移転。TMGあさか医療センターに改称。120床増床し、446床の新病院となる。旧病院はTMGサテライトクリニック朝霞台となった。
  • 2018年より、JEPICA(全国てんかんセンター協議会)のメンバーに加入した。

標榜診療科目編集

アクセス編集

脚注編集

  1. ^ 斯波祥 (2017年12月1日). “朝霞台中央総合病院が新築移転、来年1月に開業 埼玉”. 朝日新聞埼玉版. https://www.asahi.com/articles/ASKD14PXZKD1UBQU00L.html 2018年1月5日閲覧。 
  2. ^ 豊川琢 (2017年12月8日). “朝霞台中央総合病院が機能を強化して新築移転”. 日経ヘルスケア. http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/hotnews/int/201712/553956.html 2018年1月5日閲覧。 
  3. ^ 電車でお越しの方”. TMGあさか医療センター. 2018年1月5日閲覧。

外部リンク編集