TNA世界タッグチーム王座

TNA世界タッグチーム王座TNA World Tag Team Championship)は、TNAが管理、認定している王座。

TNA世界タッグチーム王座
詳細
現王者 エディ・エドワーズ & ブライアン・マイヤーズ
獲得日 2024年3月8日
管理団体 TNA
創立 2007年5月15日
別名 インパクト世界タッグチーム王座
統計
初代王者 ブラザー・レイ & ブラザー・ディーボン
最長保持者 ジェームズ・ストーム & ボビー・ルード(466日)
最短所持者 スーパー・エリック & カズ(0日)

歴史

編集

TNAは設立当初、独自のヘビー級王座とタッグ王座を創設せず、歴史と知名度があるNWAと業務提携を結び、NWA世界ヘビー級王座NWA世界タッグ王座を管理していた。これにより、NWAの知名度を利用してTNAは知名度を一気に向上させていった。

2007年5月13日、PPV「Sacrifice」を前にNWAとの業務提携が終了により、クリスチャン・ケイジが保持しているNWA世界ヘビー級王座、ブラザー・レイ&ブラザー・ディーボンが保持しているNWA世界タッグ王座の剥奪を発表。これに対してTNAは5月14日まではクリスチャンならびにレイ&ディーボンが王者であるとの認識を示すと同時に、TNAが独自の王座を作成することをテレビ番組「TNA Impact」で明らかにした。5月15日、TNA公式サイトで「TNAヘビー級王座」ならびに「TNAタッグ王座」の詳細を発表。直後にPWI(Professional Wrestling Illustrated)で、これが世界王座に値するとの見解が示された。これをもってTNAは王座名を変更してTNA世界ヘビー級王座TNA世界タッグ王座を創設。

2017年3月2日、団体名をインパクト・レスリングに改称したため、王座名をインパクト世界タッグ王座に変更。

2024年1月1日、団体名をTNAに戻したため、王座名をTNA世界タッグ王座に戻した。

歴代王者

編集
歴代 タッグチーム 戴冠回数 獲得日付 獲得場所
初代 チーム3D
ブラザー・レイ & ブラザー・ディーボン[1]
1 2007年5月13日 フロリダ州オーランド
第2代 サモア・ジョー[2] 1 2007年7月13日 フロリダ州オーランド
第3代 カート・アングル[3] 1 2007年8月12日 フロリダ州オーランド
第4代 スティング[4] & カート・アングル 1 2007年8月27日 フロリダ州オーランド
第5代 ロン・キリングス & コンシクエンス・クリード 1 2007年9月9日 フロリダ州オーランド
第6代 AJスタイルズ & トムコ 1 2007年10月14日 ジョージア州アトランタ
第7代 スーパー・エリック & カズ 1 2008年4月15日 フロリダ州オーランド
2008年4月15日剥奪
第8代 ホミサイド & ヘルナンデス 1 2008年5月11日 フロリダ州オーランド
第9代 ビアマネー・インク
ジェームズ・ストーム & ボビー・ルード
1 2008年8月10日 ニュージャージー州トレントン
第10代 ジェイ・リーサル & コンシクエンス・クリード 1 2008年12月16日 フロリダ州オーランド
第11代 ビアマネー・インク
(ジェームズ・ストーム & ボビー・ルード)
2 2009年1月11日 ノースカロライナ州シャーロット
第12代 チーム3D
(ブラザー・レイ & ブラザー・ディーボン)
2 2009年4月19日 ペンシルベニア州フィラデルフィア
第13代 ビアマネー・インク
(ジェームズ・ストーム & ボビー・ルード)
3 2009年6月21日 ミシガン州オーバーンヒルズ
第14代 ブッカーT & スコット・スタイナー 1 2009年7月19日 フロリダ州オーランド
第15代 ブリティッシュ・インヴェイジョン英語版
ブルータス・マグナス & ダグラス・ウィリアムス
1 2009年10月18日 カリフォルニア州アーバイン
第16代 ヘルナンデス & マット・モーガン 1 2010年1月17日 フロリダ州オーランド
第17代 ケビン・ナッシュ & スコット・ホール 1 2010年5月4日 フロリダ州オーランド
2010年6月14日剥奪
第18代 モーターシティ・マシンガンズ
クリス・セイビン & アレックス・シェリー
1 2010年7月11日 フロリダ州オーランド
第19代 ビアマネー・インク
(ジェームズ・ストーム & ボビー・ルード)
4 2011年1月9日 フロリダ州オーランド
第20代 メキシカン・アメリカ
(ヘルナンデス & アナーキア
1 2011年8月9日 フロリダ州オーランド
第21代 マット・モーガン & クリムゾン 1 2011年11月14日 フロリダ州オーランド
第22代 サモア・ジョー & マグナス 1 2012年2月12日 フロリダ州オーランド
第23代 バッド・インフルエンス
クリストファー・ダニエルズ & カザリアン
1 2012年5月13日 フロリダ州オーランド
第24代 カート・アングル & AJスタイルズ 1 2012年6月10日 テキサス州アーリントン
第25代 バッド・インフルエンス
(クリストファー・ダニエルズ & カザリアン)
2 2012年6月28日 フロリダ州オーランド
第26代 チャボ・ゲレロ・ジュニア & ヘルナンデス 1 2012年10月14日 アリゾナ州フェニックス
第27代 ボビー・ルード & オースチン・エリーズ 1 2013年1月25日 イギリスマンチェスター
第28代 チャボ・ゲレロ・ジュニア & ヘルナンデス 2 2013年4月11日 テキサス州コーパスクリスティ
第29代 ジェームズ・ストーム & ガンナー 1 2013年6月2日 マサチューセッツ州ボストン
第30代 ロビーE & ジェシー・ゴッダーズ 1 2013年10月20日 カリフォルニア州サンディエゴ
第31代 ザ・ウルブス
エディ・エドワーズ & デイビー・リチャーズ
1 2014年2月13日 ウェストバージニア州モーガンタウン
第32代 ロビーE & ジェシー・ゴッダーズ 2 2014年3月2日 両国国技館
第33代 ザ・ウルブス
(エディ・エドワーズ & デイビー・リチャーズ)
2 2014年4月27日 フロリダ州オーランド
第34代 アビス & ジェームズ・ストーム 1 2014年9月19日 ペンシルベニア州ベスレヘム
第35代 ザ・ウルブス
(エディ・エドワーズ & デイビー・リチャーズ)
3 2015年1月30日 イギリス・マンチェスター
2015年3月13日返上
第36代 ブロークン・ハーディーズ
マット・ハーディー & ジェフ・ハーディー
1 2015年3月16日 フロリダ州オーランド
2015年5月8日返上
第37代 ザ・ウルブス
(エディ・エドワーズ & デイビー・リチャーズ)
4 2015年6月25日 フロリダ州オーランド
第38代 ブライアン・マイヤーズ & トレバー・リー 1 2015年7月28日 フロリダ州オーランド
第39代 ザ・ウルブス
(エディ・エドワーズ & デイビー・リチャーズ)
5 2015年7月29日 フロリダ州オーランド
第40代 ビアマネー・インク
(ジェームズ・ストーム & ボビー・ルード)
5 2016年1月31日 イギリス・バーミンガム
第41代 アビス & クレイジー・スティーブ 1 2016年3月19日 フロリダ州オーランド
第42代 ブロークン・ハーディーズ
(マット・ハーディー & ジェフ・ハーディー)
2 2016年10月2日 フロリダ州オーランド
2017年3月4日返上
第43代 LAX
(マイク・ドレイジック & アンヘル・オルティス)
1 2017年3月5日 フロリダ州オーランド
第44代 oVe
(デイブ・クリスト & ジェイク・クリスト)
1 2017年8月20日 フロリダ州オーランド
第45代 LAX
(マイク・ドレイジック & アンヘル・オルティス)
2 2017年11月9日 フロリダ州オーランド
第46代 スコット・スタイナー & イーライ・ドレイク 1 2018年4月22日 フロリダ州オーランド
第47代 DJZ & アンドリュー・エベレット 1 2018年4月24日 フロリダ州オーランド
第48代 LAX
(マイク・ドレイジック & アンヘル・オルティス)
3 2018年4月26日 フロリダ州オーランド
第49代 ルチャ・ブラザーズ
ペンタゴン・ジュニア & フェニックス
1 2019年1月12日 メキシコメキシコシティ
第50代 LAX
(マイク・ドレイジック & アンヘル・オルティス)
4 2019年4月28日 カナダオンタリオ州トロント
第51代 ザ・ノース
ジョシュ・アレキサンダー & イーサン・ペイジ
1 2019年7月5日 テキサス州サンアントニオ
第52代 モーターシティ・マシンガンズ
(クリス・セイビン & アレックス・シェリー)
2 2020年7月19日 テネシー州ナッシュビル
第53代 ザ・ノース
(ジョシュ・アレキサンダー & イーサン・ペイジ)
2 2020年10月24日 テネシー州ナッシュビル
第54代 グッド・ブラザーズ
カール・アンダーソン & ルーク・ギャローズ
1 2020年11月14日 テネシー州ナッシュビル
第55代 フィン・ジュース
デビッド・フィンレー & ジュース・ロビンソン
1 2021年3月13日 テネシー州ナッシュビル
第56代 ライノ & ジョー・ドーリング 1 2021年5月20日 テネシー州ナッシュビル
第57代 グッド・ブラザーズ
(カール・アンダーソン & ルーク・ギャローズ)
2 2021年7月17日 テネシー州ナッシュビル
第58代 エリック・ヤング & ジョー・ドーリング 1 2022年3月5日 ケンタッキー州ルイビル
第59代 ブリスコ・ブラザーズ
ジェイ・ブリスコ & マーク・ブリスコ
1 2022年5月7日 ケンタッキー州ニューポート
第60代 グッド・ブラザーズ
(カール・アンダーソン & ルーク・ギャローズ)
3 2022年6月19日 テネシー州ナッシュビル
第61代 マイケル・ベネット & マット・ターバン 1 2022年8月26日 テキサス州ダラス
第62代 ライノ & ヒース・スレイター 1 2022年10月8日 ニューヨーク州オールバニ
第63代 モーターシティ・マシンガンズ
(クリス・セイビン & アレックス・シェリー)
3 2022年12月9日 フロリダ州ペンブロークパインズ
第64代 エース・オースティン & クリス・ベイ英語版 1 2023年2月25日 ネバダ州ラスベガス
第65代 マーク・アンドリュース英語版 & フラッシュ・モーガン・ウェブスター英語版 1 2023年7月15日 カナダ・オンタリオ州ウィンザー
第66代 トレイ・ミゲル & ザッカリー・ウェンツ 1 2023年8月27日 カナダ・オンタリオ州トロント
第67代 エース・オースティン & クリス・ベイ 2 2023年10月21日 イリノイ州シセロ
第68代 エディ・エドワーズ & ブライアン・マイヤーズ 1 2024年3月8日 カナダ・オンタリオ州ウィンザー

脚注

編集
  1. ^ NWAとの業務提携が終了により、ブラザー・レイ&ブラザー・ディーボン組が保持していたNWA世界タッグ王座を剥奪。以後からレイ&ディーボン組を初代王者に認定。
  2. ^ サモア・ジョーカート・アングルとタッグを組んでレイ&ディーボンが保持しているTNA世界タッグ王座、カートが保持しているTNA世界ヘビー級王座、ジョーが保持しているTNA Xディヴィジョン王座によるトリプルタイトルマッチが行われた。
  3. ^ カート&ジョーが保持しているTNA世界タッグ王座、カートが保持しているTNA世界ヘビー級王座、ジョーが保持しているTNA Xディヴィジョン王座によるトリプルタイトルマッチが行われた。
  4. ^ スティングクリスチャン・ケイジAJスタイルズ、ジョーによるカートのパートナーを決める4WAYマッチが行われた。

外部リンク

編集