メインメニューを開く

TeamUKYO(ちーむうきょう)は、2001年片山右京が設立したスポーツチームである。

概要編集

片山右京のマネジメント会社であるKATAYAMA PLANNINGが運営。右京が監督を務めるレーシングチーム、自転車ロードレースチームの名称となっているほか、登山活動をする時にも「TeamUKYO」の名称が用いられている。

レーシングチーム編集

2001年セルモにメンテナンスを委託して全日本GT選手権トヨタ・スープラで参戦。ドライバーは片山右京と近藤真彦。右京が不在のときは脇阪薫一がステアリングを握った。しかし、マシンが旧式(2000年型)のせいか不調でタイムも出ず、2ポイント(近藤と脇阪のみ)の獲得に終わった。だが、第5戦ではポールポジションを獲得した。

2002年は前年とほぼ同様の体制で参戦。ドライバーも近藤真彦のまま。しかし、右京がエベレストへの登頂に挑戦するため、第4戦からは若手の下田隼成を起用した。

2003年はレース活動を行わなかった。

2004年ネッツカップ・ヴィッツレースに参戦して、田中雅基、立澤宏明、小林えりこ(えりぼぉ)ら若手の育成を行ったりしているが、以後は散発的な活動となった。

2011年から2013年までグッドスマイルレーシングStudieと共同でSUPER GT・300クラスに「GSR&Studie with TeamUKYO」として初音ミクを車体にラッピングしたBMW Z4で参戦、右京がスポーティングディレクターを務めた。2012年には同チームがマシンを2台体制に拡充したため、右京はセカンドカーの4号車の監督を兼任した。

2014年は引き続きSUPER GT・300クラスに参戦するが、Studieと離れ「GOODSMILE RACING & TeamUKYO」と名称を変更。右京がチーム監督を務めることになった。

自転車チーム編集

Team UKYO
チーム情報
UCIコード UKO
本拠地   日本
創設年 2012年
種目 ロードレース
格付け UCIコンチネンタルチーム
自転車 FUJI(2018)
首脳陣
代表者 片山右京
監督 片山右京/パブロ・ウルスタン

右京は2010年より宇都宮ブリッツェンの選手兼アドバイザーとして自転車ロードレースでの活動を行ってきたが、2012年からはこれを拡大する形で新たにサイクルロードレースチームを設立し、国際自転車競技連合(UCI)のコンチネンタルチームとして活動することになった。UCIコードは「UKO」。 2016年までは主にJプロツアーの国内を主戦場に2013-2015までホセ・ビセンテや畑中勇介を擁し個人総合優勝し、団体総合でも2013、2015、2016と3度の優勝を果たしたチーム右京だが、2017年からはアジアUCIレースやヨーロッパ遠征など海外をメインの主戦場にする。
2017年、  日本選手権ロードーレースにて畑中勇介が優勝。

自転車競技チーム陣容編集

2018年

選手名 国籍 生年月日 前年所属チーム等
畑中勇介   日本 1985年6月21日 自転車競技チームキャプテン
平塚吉光   日本 1988年11月13日
平井栄一   日本 1990年11月18日
徳田鍛造   日本 1992年4月13日 2018年6月26日付でシエルヴォ奈良へ移籍
徳田優   日本 1994年5月31日
中井路雅   日本 1994年9月22日
吉岡直哉   日本 1991年12月23日 那須ブラーゼン
小石祐馬   日本 1993年9月15日 NIPPO・ヴィーニファンティーニ
横塚浩平   日本 1994年8月8日 リオモ・ベルマーレ・レーシングチーム
オスカル・プジョル   スペイン 1983年10月16日
ベンジャミ・プラデス   スペイン 1983年10月26日
ロドリゴ・アラケ   スペイン 1991年5月2日
ロビー・ハッカー 英語版   オーストラリア 1990年3月13日 アイソウェイスポーツ・スイスウェルネス英語版
レイモンド・クレダー 英語版   オランダ 1989年11月26日 ルームポット・ネーデルランドロテリー英語版
マーク・デ・マール 英語版   オランダ 1984年2月15日 ヘンジャン・サイクリングチーム英語版

歴代陣容編集

外部リンク編集