Template:もしかして

もしかして

  • Softredirarrow.svg[[{{{1}}}]]

ではありませんか?

テンプレートの解説[表示] [編集] [履歴] [キャッシュを破棄]

このテンプレートは、「もしかして」方式で、よくある「誤った」表記(使用したページには「Category:誤表記」が付加されます)のページ名から正しい表記のページへの誘導を行うものです。使用する前に、誘導先のノートページで合意を得るようにしてください。

使い方

{{もしかして|誘導先}}のようにすると、誘導先に対する「もしかして」方式の誘導を設置することができます。{{もしかして|誘導先1|誘導先2}}のようにして、最大で5つのページへ誘導することができます。

{{もしかして|二クロム酸カリウム|ref1=1文字目は[[カタカナ]]ではなく[[漢数字]]の「二」}}のようにして注釈を付けることができます。refタグはテンプレートの内部で生成しますので、テンプレートを呼び出す側では注釈の内容だけを引数に指定してください。注釈を入れた場合、脚注リストも自動的に生成します。以下に「ニクロム酸カリウム」を想定した表示例を示します。

もしかして

ではありませんか?

注釈

  1. ^ 1文字目はカタカナではなく漢数字の「二」

{{もしかして|誘導先|disambig=誘導先 (曖昧さ回避)}}のようにすると、検索結果へのリンクを、disambig引数に指定したページへのリンクに置き換えることができます。

このテンプレートのみを設置したページは特別:短いページの先頭付近に入ることがあります。それを防ぐためには以下のようにしてください。

{{もしかして|〜}}
{{subst:Long comment}}

カテゴリ

このテンプレートは、貼り付けられたページに次のカテゴリを適用します:

カテゴリ ソートキー 説明
Category:誤表記 (このテンプレートでソートキーは指定しません) 誤表記の誘導と、リダイレクトに適用するカテゴリです。ソートキーの指定が必要な場合は、テンプレートの外で{{デフォルトソート:ソートキー}}と指定してください。

TemplateData

これは新しいビジュアルエディターにより使用されるテンプレートのためのTemplateData文書です。

もしかして

よくある誤った表記のページ名から正しい表記のページへ誘導するためのテンプレート

テンプレート引数

引数説明状態
誘導先11

誘導する1つ目のページ名

ページ名必須
誘導先22

誘導する2つ目のページ名

ページ名省略可能
誘導先33

誘導する3つ目のページ名

ページ名省略可能
誘導先44

誘導する4つ目のページ名

ページ名省略可能
誘導先55

誘導する5つ目のページ名

ページ名省略可能
注釈1ref1

誘導先1の注釈

内容省略可能
注釈2ref2

誘導先2の注釈

内容省略可能
注釈3ref3

誘導先3の注釈

内容省略可能
注釈4ref4

誘導先4の注釈

内容省略可能
注釈5ref5

誘導先5の注釈

内容省略可能
disambigdisambig

検索結果へのリンクを指定したページへのリンクに置き換える

ページ名省略可能

関連テンプレート

  • {{もしかしてbox}} - メッセージボックスの生成とカテゴリの付与のみを行うテンプレート。当テンプレートの内部でも使用しています。
  • {{混同}} - 混同が起こる可能性が明らかな記事。
  • {{簡易区別}} - 上記と同じで他記事にリンクしない場合。