JIS X 0208JIS X 0213に含まれていない文字のうち、JIS X 0212を表示させたい場合に、対象の文字の箇所で使用します。

使い方編集

{{補助漢字フォント|文字列}}

使用例編集

{{補助漢字フォント|文字列}}

文字列

技術的な詳細編集

このテンプレートでは、次のようなXHTML要素を生成することで、表示のためのフォントが適切に選ばれるようにします。

<span style="font-family:'Hiragino Sans Pr6N', 'Toppan Bunkyu Gothic', 'Yu Gothic','ヒラギノ角ゴ Pr6N W3','A-OTF 新ゴ Pr6N R','源真ゴシック Regular','源ノ角ゴシック JP Normal','Source Han Sans JP Normal','Noto Sans CJK JP DemiLight','Noto Sans CJK JP DemiLight','小塚ゴシック Pr6N R','KozMinPr6N-Regular','メイリオ','Meiryo','Meiryo UI','游ゴシック','游ゴシック体','VL Pゴシック','MS Pゴシック','MS PGothic','小塚ゴシック Pr6N M','小塚ゴシック Pr6N','KozGoPr6N-Medium','A-OTF 新ゴ Pr6N','Arial Unicode MS',Code2000;">パラメータに指定した内容</span>

font-family属性に列挙されるフォントは、適宜適切なものに変更されます。

テンプレートをメンテナンスするかたは、適切なフォントが列挙されるようにしてください。期待どおりのフォントが選ばれないことに気づいたら、当テンプレートのノートで議論して変更してください。

関連項目編集