Template:Allcinema name

テンプレートの解説[表示] [編集] [履歴] [キャッシュを破棄]

allcinemaの人物紹介ページにリンクするためのテンプレートです。

使用例

allcinema.net の検索フォームにて目的の人物を検索します。例えばジョニー・デップの場合、検索の結果、下記のURLが得られます。

 https://www.allcinema.net/person/41401

そこで、第1引数(または id=)には 41401 を指定します。

記述 出力
{{Allcinema name|41401|ジョニー・デップ}} ジョニー・デップ - allcinema
{{Allcinema name|id=41401|name=ジョニー・デップ}} ジョニー・デップ - allcinema

lang= でISO639言語コードを指定して、人物名を日本語以外にすることもできます。

記述 出力
{{Allcinema name|41401|Johnny Depp|lang=en}} Johnny Depp - allcinema
{{Allcinema name|id=41401|name=Johnny Depp|lang=en}} Johnny Depp - allcinema

第2引数(または name=)を省略すると記事名が人物名になります。記事名が本人の名前の場合に使えます。

記述 出力
{{Allcinema name|41401|lang=en}} Allcinema name - allcinema
{{Allcinema name|id=41401|lang=en}} Allcinema name - allcinema

カテゴリ

呼び出し元のページに対し、以下のカテゴリを自動的に付与します:

TemplateData

これは新しいビジュアルエディターにより使用されるテンプレートのためのTemplateData文書です。

Allcinema name

allcinemaの人物紹介ページへの外部リンクを作成する。

テンプレート引数

引数説明状態
人物番号1 id

allcinema.netのURL中のnum_p=番号の番号部分が第1引数。省略時はウィキデータから値を取得する。

数値省略可能
人名2 name

人物名を第2引数。省略した場合テンプレートを置いた記事名が人物名として出力されます。

既定
{{PAGENAMEBASE}}
文字列省略可能
言語lang

人物名の言語をISO 639コードで指定します。(例:人物名がJohnny Deppの場合ならen)

文字列省略可能

関連項目