テンプレートの解説[表示] [編集] [履歴] [キャッシュを破棄]
メッセージボックス
メタテンプレート
テンプレート 対象
{{Ambox}} 記事
{{Cmbox}} カテゴリ
{{Imbox}} ファイル
{{Tmbox}} ノート
{{Fmbox}} フッタ / ヘッダ
{{Ombox}} その他
{{Mbox}} 自動判別
{{Asbox}} 記事スタブ
{{Dmbox}} 曖昧さ回避

Asbox は、記事のスタブ (article stub) ボックス用メタテンプレートです。このテンプレートはスタブテンプレート作成用の標準テンプレートです。

使い方

基本的な使い方:

{{Asbox
|name = {{subst:FULLPAGENAME}}
|image = 
|subject = 
|qualifier = 
|category = 
|tempsort = 
|related = 
}}

発展した使い方:

{{Asbox
|name = {{subst:FULLPAGENAME}}
|image = 
|imagealt = 
|pix = 
|article = 
|subject = 
|qualifier =  
|category = 
|tempsort = 
|category1 = 
|tempsort1 = 
|category2 = 
|tempsort2 = 
|related = 
|note = 
|type = 
}}

2023年9月の更新により、呼び出し元のスタブテンプレートに対して解説を自動的に生成する機能が追加されました。したがってテンプレートのページで{{Documentation}}を呼び出す必要はありません。

引数

引数の一覧
引数 指定内容 説明
name ページ名 (必須)呼び出し元のスタブテンプレートの名前を指定します。{{subst:FULLPAGENAME}}とすると簡単です。
image ファイル名 アイコン。
icon 画像 アイコン。|image=よりも指定内容に柔軟性があり、例えば{{Flagicon}}のようなテンプレートを使うこともできます。
imagealt 代替テキスト 画像のalt属性値を変更できます。引数を省略するとalt属性値は「スタブアイコン」となります。
pix 画像サイズ アイコンのサイズ。
article テキスト メッセージ冒頭の「項目」の部分を別のテキストに置き換えます。
subject テキスト スタブの種類。
qualifier テキスト
category カテゴリ名 スタブカテゴリ。
tempsort ソートキー スタブカテゴリのソートキー。省略するとテンプレート名の先頭にアスタリスク"*"を付けた文字列がソートキーになります。
category1 カテゴリ名 スタブカテゴリ(2番目)。
tempsort1 ソートキー スタブカテゴリ(2番目)のソートキー。
category2 カテゴリ名 スタブカテゴリ(3番目)。|category3=以降も同様に指定可能です。
tempsort2 ソートキー スタブカテゴリ(3番目)のソートキー。|tempsort3=以降も同様に指定可能です。
note テキスト 小さな文字で注釈を入れる。
related テキスト 関連するWikipedia:ウィキプロジェクトWikipedia:ウィキポータルへのリンクなど。
type テキスト |type=substubと指定するとサブスタブ用の表示になり、メッセージが変化するほか、のアイコンが追加で表示されるようになります。
demo テキスト デモ表示用の引数なので、標準名前空間のページに対しては効果がありません。この引数に空でない値を指定すると、カテゴリをリンクの形式で表示します。|demo=artとすると、標準名前空間のページに適用されるカテゴリのみを表示し、テンプレート用のカテゴリは表示しません。|demo=docとすると、カテゴリのリンク表示に加え、解説の生成も常に行います。

カテゴリ

このテンプレートは、呼び出した標準名前空間のページに対して|category=|category1=などの引数で指定したカテゴリを付与します。それに加えてCategory:すべてのスタブ記事 (577,018)を常に付与します。

テンプレート名前空間のページに対してはCategory:スタブテンプレートを常に付与します。それに加えて以下の追跡カテゴリを付与する場合があります:

[キャッシュを破棄]

使用例

{{Asbox
|image     = Castle in Inuyama.JPG
|pix       = 55
|subject   = '''[[日本の歴史]]'''
|qualifier = 
|category  = 日本の歴史関連のスタブ項目
|tempsort  = 
|category1 = 
|tempsort1 = 
|category2 = 
|tempsort2 = 
|note      = 
|name      = Template:Japanese-history-stub
|related   = [[プロジェクト:日本史]][[Portal:歴史]]
}}
出力:
{{Asbox
|image     = Stubico.svg
|pix       = 55
|subject   = '''[[ダミー]]'''
|qualifier = (qualifier)
|category  = スタブ
|tempsort  = 
|category1 = 
|tempsort1 = 
|category2 = 
|tempsort2 = 
|note      = [[:Template:Stub|このテンプレート]]は分野別のスタブテンプレート([[Wikipedia:スタブカテゴリ]]参照)に変更することが望まれています。
|name      = Template:Dummy-stub
|related   = [[プロジェクト:テンプレート]]
}}
出力:


外観のカスタマイズ

このテンプレートの外観はTemplate:Asbox/styles.cssで定義されています。個人のカスタムCSSでスタイルを定義することで、外観をカスタマイズすることができます。

以下の例は、Asboxの外観を2021年11月以前のものにします。これはMediaWiki:Common.css2021年9月17日 (金) 16:42 (UTC)の版に存在したものを少し改変しています。

/* [[MediaWiki:Common.css]]の[[特別:固定リンク/85598683#L-795]]以降を少し改変 */
.mw-body-content .mw-parser-output .asbox {
	border: solid #999 1px;
	background-color: #f8f8f8;
	margin: 0.5em 10%;
	clear: both;
}

このようにスタイルを定義した場合、{{people-stub}}は以下のように表示されます。

Navbar

このテンプレートの内部ではモジュール:Navbarを使用しており、出力には という形式でスタブテンプレートへのリンクが含まれています。通常はリンクが見えなくなっていますが、個人のカスタムCSSで以下のようにスタイルを定義すると見えるようになります。
.mw-body-content .mw-parser-output .asbox {
    margin-top: 1em;
    overflow: visible;
}
.mw-body-content .mw-parser-output .asbox .navbar {
	display: inherit;
    font-size: 88%;
}

関連項目

  • {{Ambox}} - 記事用
  • {{Tmbox}} - ノートページ用
  • {{Cmbox}} - カテゴリ用
  • {{Ombox}} - その他のページ用
  • {{Mbox}} - 名前空間を自動判定して表示形式を変えるメッセージボックス
  • {{Fmbox}} - ヘッダ/フッタ用
  • {{Dmbox}} - 曖昧さ回避用