テンプレートの解説[表示] [編集] [履歴] [キャッシュを破棄]

段組テンプレート表組み(テーブル)を使用しています。

使い方

{{Multicol}}、{{Multicol-break}}、{{Multicol-end}}を組み合わせて使います。以下サンプルは4列ですが、4列以外の場合にも利用できます。

{{Multicol}}
1列目はここ
{{Multicol-break}}
2列目はここ
{{Multicol-break}}
3列目はここ
{{Multicol-break}}
4列目はここ
{{Multicol-end}}

もしくは

{{Multicol}}
1列目はここ
|
2列目はここ
|
3列目はここ
|
4列目はここ
{{Multicol-end}}

カテゴリー

このテンプレートを使用している記事は「Category:段組みにテーブルを使用している記事」に分類されます。

引数

{{Multicol}} の引数の一覧
引数 指定内容 既定値 説明
1 width 100% 段組の幅
2 margin-right 1.5em

関連項目

段組みテンプレート

Yes :可能 No :不可能
テンプレート群 種類
ウィキテーブルコード
の処理dagger
レスポンシブ・デザイン
モバイル対応
最初 段組み分け 最後
"Col" Table Yes No {{Col-begin}}
または{{Col-begin-small}}
{{Col-break}}
{{Col-2}} .. {{Col-5}}
{{Col-end}}
"Columns" Table No No {{Columns}}
"Multicol" Table Yes Yes {{Multicol}} {{Multicol-break}} {{Multicol-end}}
"Col-float" CSS float Yes Yes {{Col-float}} {{Col-float-break}} {{Col-float-end}}
"Columns-start" CSS float Yes Yes {{Columns-start}} {{Column}} {{Columns-end}}
"Div col" CSS columns Yes Yes {{Div col}} {{No col break}}(分割させない指定) {{Div col end}}
"Columns-list" CSS columns No Yes {{Columns-list}}
"Flexbox"double-dagger CSS Flexbox英語版 No Yes {{Flexbox}} {{Flex-item}}
{{Flex-item start}} .. {{Flex-item end}}
"Flexbox start"double-dagger CSS Flexbox Yes Yes {{Flexbox start}} {{Flexbox end}}
dagger ウィキマークアップ(en:Help:Wiki markup) ({| | || |- |}) を使った表作成の処理が出来るかどうか。処理が出来ない場合は、{{(!}}, {{!}}, {{!!}}, {{!-}}, {{!)}}などの要素、または、HTMLタグ (<table>...</table>, <tr>...</tr>など) を使用する必要があります。
double-dagger Flexboxテンプレートは、セクションや図・表を左右に並べるといった段組み的な表示に使用することができます。CSS columnsを使用するテンプレート同様、複数の画面幅に対応したレイアウトに適しています。