テンプレートの解説[表示] [編集] [履歴] [キャッシュを破棄]

これはページの保護状態を表示するための、汎用的なテンプレートです。いずれの保護理由・保護対象のアクション(編集・移動・アップロード)・保護レベル(全保護・半保護・拡張半保護)に対しても使用可能です。

このテンプレートを貼ったからといって、ページが自動的に保護されるわけではありません。ページの保護は管理者等が行えます。保護を希望する場合、Wikipedia:保護依頼を利用してください。

使い方

{{pp}}を保護されたページの先頭に貼り付けます。ただし、リダイレクトの場合は#転送 [[○○]]のようなリダイレクトの構文の下に貼り付けてください。テンプレートなど他のページで参照読み込みされるページの場合は、<noinclude>タグで囲ってください。

移動保護といった編集以外の保護の状態を表示する場合は後述のaction引数を使用してください。保護レベルと期限については内部のモジュールで自動的に取得します。

引数

いずれの引数も省略可能です。

  • 1 – 保護理由を指定します。ここに指定した内容によってバナーに表示されるメッセージやインジケーターアイコンのツールチップのテキストが変化します。指定可能な値は#保護理由をご覧ください。
  • action – 保護の対象となるアクションを指定します。指定可能な値はedit(編集)move(移動)、 upload(アップロード)です。省略した場合はeditが指定されたときと同じ動作になります。
  • smallyesy1truetのいずれかを指定した場合、バナーを表示する代わりにページの右上にインジケーターアイコンを表示します。省略した場合はnoが指定されたときと同じ動作(バナーによる表示)になります。なお、モバイルビューではインジケーターアイコンが表示されません(2020年10月26日確認)。
  • section – 議論が行われているノートページの節の名前を指定します。メッセージにノートページへのリンクがある場合に、指定した節へリンクすることができます。
  • date – 保護が実施された日時を指定します(保護が失効する日時ではありません)。Help:条件文#timeの第2引数に指定できるフォーマットでなければなりません。保護理由にofficeもしくはresetを指定したときのみ表示されます。
  • noticeデジタルミレニアム著作権法(DMCA)に基づく通知(のコピー)がウィキメディア財団により公開されている場合は、そのページへのリンクを指定します。保護理由にdmcaを指定したときのみ表示されます。
  • categorynon0falsefのいずれかを指定すると、テンプレートが貼られたページに追跡カテゴリを付与しなくなります。

保護理由

以下の表は、保護理由に指定可能な値と、各保護理由に対して有効な対象操作を一覧にしたものです。

保護理由 対象操作 説明
dispute edit 編集合戦により保護されたページ
dmca edit デジタルミレニアム著作権法に基づく削除要求があったため、保護されたページ
office edit 事務局行動により保護されたページ
permanent edit 半永久的に保護されているページ
reset edit 事務局行動により、内容が縮小された上で保護されたページ
template edit 影響が特に大きいテンプレート・モジュール
vandalism edit 荒らし行為により保護されたページ
dispute move 移動合戦により保護されたページ
vandalism move 移動荒らし行為により保護されたページ

使用例

入力:

{{pp}}

出力:(編集全保護の場合)

出力:(編集拡張半保護の場合)

出力:(編集半保護の場合)


入力:

{{pp|dispute}}

出力:(編集全保護の場合)


入力:

{{pp|vandalism|action=move}}

出力:(移動拡張半保護の場合)

カテゴリ

貼り付けたページの保護レベル・名前空間およびテンプレート呼び出し時に指定した保護対象のアクションに応じて、Category:編集保護中のページCategory:編集半保護中のテンプレートなどの追跡カテゴリを付与します。

テンプレートが貼り付けたページが保護されていない/保護が失効している場合には、Category:不適切な保護テンプレートのあるページを付与します。

保護理由に"dispute"を指定しているにもかかわらず、保護レベルが半保護もしくは拡張半保護である場合には、Category:保護理由と保護レベルが合致していないページを付与します。これは日本語版独自の機能です。

テンプレートデータ

これは新しいビジュアルエディターにより使用されるテンプレートのためのTemplateData文書です。

Pp

ページの保護状態を表示するための、汎用的なテンプレート

テンプレート引数

このテンプレートは、パラメーターを1行で記述することが推奨されています。

引数説明状態
保護理由1

保護理由を指定する。現在のところdispute、vandalism、template、 permanentなどが指定可能。

文字列推奨
小さく表示するかsmall

yes、y、1、true、tのいずれかを指定した場合、通常のバナー表示の代わりにページの右上にインジケーターアイコンを表示する。

既定
no
ブール値省略可能
保護対象の操作action

edit、move、uploadのいずれかを指定する。

既定
edit
文字列省略可能
ノートページの節の名前section

議論が行われているノートページの節の名前を指定する。

文字列省略可能
保護が実施された日時date

保護理由にofficeもしくはresetを指定したときのみ表示される。条件文の#timeの第2引数に指定できるフォーマットでなければならない。

2020-01-01T00:00:00
日時省略可能
財団が受理した通知へのリンクnotice

デジタルミレニアム著作権法(DMCA)に基づく通知(のコピー)がウィキメディア財団により公開されている場合に、そのページへのリンクを指定する。保護理由にdmcaを指定したときのみ有効。

ウィキテキストの一部省略可能
追跡カテゴリを付与するかcategory

no、n、0、false、fのいずれかを指定すると、テンプレートが貼られたページに追跡カテゴリを付与しなくなる。

既定
yes
ブール値省略可能

関連項目

編集保護 移動保護
全般: {{pp}} {{pp-move}}
編集合戦移動合戦: {{pp-dispute}} {{pp-move-dispute}}
荒らし: {{pp-vandalism}} {{pp-move-vandalism}}
長期間の保護: {{pp-semi-indef}} -
影響の大きいテンプレート: {{pp-template}} -
半永久的な保護措置: {{保護運用}} -
事務局行動: {{pp-office}}{{pp-reset}}{{pp-office-dmca}}