Terminologia Anatomica

国際解剖学会が編集した解剖学用語事典

Terminologia Anatomica(TA)は人体解剖学用語の国際標準である。FCAT (Federative International Committee on Anatomical TerminologyとIFAA (International Federation of Associations of Anatomistsによって定められ、1998年に発効した[1]。 TAは以前の標準であるNomina Anatomica[2]に取って代わり、この新しい標準は約7500の人体マクロ解剖で構成する用語を含む[3]。 2011年4月、FCATの後継者であるFIPAT (Federative International Programme on Anatomical Terminologies、Terminologia Anatomicaのオンライン版をリリースした[4]

解剖学的構造グループ別編集

TAは、解剖学的構造を以下の主要なカテゴリに分類している(括弧内はラテン語)。

A01:一般解剖学(anatomia generalis)編集

  • 一般用語(anatomia generalissima)
  1. 人体の部分
  2. 解剖学的平面、線、部位

A02:骨格系(ossa)編集

  • 一般用語[5]
  1. 頭蓋
  2. 頭蓋骨
  3. 脊柱
  4. 上肢骨
  5. 下肢骨

A03:関節系(juncturae)編集

  • 一般用語[6]
  1. 頭蓋の連結
  2. 脊柱の連結
  3. 胸郭の連結
  4. 下肢帯(骨盤帯)連結
  5. 上肢の連結
  6. 下肢の連結

A04:筋系(musculi)編集

  • 一般用語[7]
  1. 頭部の筋
  2. 頸部の筋
  3. 背部の筋
  4. 胸部の筋
  5. 腹部の筋
  6. 上肢の筋
  7. 下肢の筋
  8. 腱鞘滑液包

A05:消化器系(systema digestorium)編集

  1. 口峡
  2. 咽頭
  3. 食道
  4. 小腸
  5. 大腸
  6. 肝臓胆嚢
  7. 膵臓

A06:呼吸器系(systema respiratorium)編集

  1. 喉頭
  2. 気管
  3. 気管支

A07:胸腔(cavitas thoracis)編集

A08:泌尿器系(systema urinarium)編集

  1. 腎臓
  2. 尿管
  3. 膀胱
  4. 女性尿道
  5. 男性尿道

A09:生殖器系(systemata genitalia)編集

  1. 女性の内生殖器
  2. 女性の外生殖器
  3. 男性の内生殖器
  4. 男性の外生殖器
  5. 会陰

A10:腹腔と骨盤腔(cavitas abdominis et pelvis) [8]編集

A11:内分泌腺(glandulae)編集

  1. 下垂体
  2. 松果体
  3. 甲状腺
  4. 副甲状腺(上皮小体)
  5. 副腎(腎上体)
  6. 膵島

A12:循環器系(systema cardiovasculare)編集

  • 一般用語[9]
  1. 心臓
  2. 動脈
  3. 静脈
  4. リンパ本幹およびリンパ本管

A13:リンパ系(systemalymphoideum)編集

  1. 一次リンパ器官
  2. 二次リンパ器官
  3. 領域リンパ節

A14:神経系(systema nervosum)編集

  1. 中枢神経系
    1. 髄膜
    2. 脊髄
    3. 延髄
    4. 中脳
    5. 小脳
    6. 間脳
  2. 末梢神経系
    1. 脳神経
    2. 脊髄神経
  3. 自律神経系

A15:感覚器(organa sensuum)編集

  1. 嗅覚器
  2. 眼および関係構造
  3. 味覚器

A16:外皮(integumentum commune)編集

  1. 皮膚
  2. 皮下組織

参照編集

  1. ^ "Terminologia Anatomica" - ドーランド医学辞典 [リンク切れ]
  2. ^ Terminologia Anatomica: International Anatomical Terminology. New York: Thieme Medical Publishers. (1998). ISBN 0-86577-808-6 
  3. ^ Connecting Medical Informatics and Bio-informatics: Proceedings of MIE2005 : the XIXth International Congress of the European Federation for Medical Informatics - Google Book Preview. books.google.com. p. 666. オリジナルの2020-07-09時点におけるアーカイブ。. https://books.google.ie/books?id=HXTk5rWOdG4C&lpg=PP1&pg=PA666#v=onepage&q&f=false 2017年3月9日閲覧。 
  4. ^ International Federation of Associations of Anatomists”. 2011年10月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年4月20日閲覧。
  5. ^ 存档副本”. 2016年11月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年7月6日閲覧。
  6. ^ 存档副本”. 2016年5月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年7月6日閲覧。
  7. ^ 存档副本”. 2016年10月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年7月6日閲覧。
  8. ^ TAa10”. www.unifr.ch. 2016年8月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年7月6日閲覧。
  9. ^ 存档副本”. 2016年8月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年7月6日閲覧。
  10. ^ 存档副本”. 2019年5月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年7月6日閲覧。

参考編集

  • 発生学用語
  • 解剖学基礎モデル
  • 国際形態学用語

外部リンク編集

 (template:System and organs  (template:Medical classification