メインメニューを開く

The Beginning (ONE OK ROCKの曲)

ONE OK ROCKの7枚目のシングル

The Beginning」(ザ・ビギニング)は、日本のロックバンドONE OK ROCKの7枚目のシングル。

The Beginning
ONE OK ROCKシングル
初出アルバム『人生×僕=
B面 欠落オートメーション
Notes'n'Words
リリース
規格 CDシングル
ジャンル ロック
レーベル A-Sketch
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間5位[2]オリコン
  • 2012年度年間96位[3](オリコン)
  • 登場回数20回[2](オリコン)
  • ONE OK ROCK シングル 年表
    Re:make/NO SCARED
    (2011年)
    The Beginning
    (2012年)
    Deeper Deeper/Nothing Helps
    (2013年)
    ミュージックビデオ
    「The Beginning」 - YouTube
    テンプレートを表示

    概要編集

    前作「Re:make/NO SCARED」から、約1年1ヶ月ぶりのシングル。タイトルは完成後に付けられ[4]、「横浜アリーナや武道館でライブをすることができるようになり、自分たちを客観的に見るべき立場にあると自覚して、改めてここで自分たちをリセットしつつコンティニューしたい」という気持ちが込められている[5]

    制作編集

    映画『るろうに剣心』とのタイアップが決まり、同映画に主演している佐藤健とはプライベートで仲が良く、「『今やるべきことは何か』などについて普段から話をしていたので、仲間意識や苦しみを知っている。彼が一生懸命頑張った映画に対してONE OK ROCKに何ができるかを考えるだけだった。」と制作に関しては難しくはなかったとTakaはしている[6]。この楽曲以外にも数曲制作されたが、結局この楽曲に決定した[7]

    ピアノで作られていた原曲が、アルバム『残響リファレンス』(2011年)の頃から存在していて、バンド・サウンドに置き換えるのが大変だった、とTakaは語る[8]

    詞は先述のタイアップが決まってから書かれた[8]

    本作制作段階でツアー『"The Beginning" TOUR』(後述)の開催は決まっていた[6]

    YouTube公式ミュージックビデオは、2019年7月時点で1.3億回視聴を突破している。

    楽曲について編集

    2.欠落オートメーション

    詞についてTakaは「自分の足りなさや至らなさ(=欠落)について思うことを細かく表現するために」日本語を用いた、と語っている[6]
    元々、カップリング収録という予定はなく、ライブで披露した時に一気に雰囲気を変えられることを意識して作られた楽曲[9]。Toruがデモを制作してきて、ストリングスを使って楽曲制作をするという新しい挑戦から生まれた[9]

    3.Notes'n'Words

    Takaが誕生日に高橋優からギブソンの白いギターを貰い、それをライブで弾くために制作された楽曲[10]

    タイアップ編集

    プロモーション編集

    初回プレス分のみ、ステッカーが特典として付く[11]

    収録曲編集

    CD
    全作詞: Taka、全編曲: ONE OK ROCK、akkin
    #タイトル作詞作曲時間
    1.「The Beginning」TakaTaka
    2.「欠落オートメーション」TakaToru、Taka
    3.「Notes'n'Words」TakaTaka
    合計時間:

    『“The Beginning” TOUR』編集

    関連アルバム The Beginning
    初日 2012年9月4日
    最終日 2012年11月16日
    公演数 25[12]
    “Start Walking The World Tour”
    (2012年)
    “The Beginning” TOUR
    (2012年)
    ONE OK ROCK 2013 “人生×君=”TOUR
    (2013年)

    “The Beginning” TOUR』(ビギニング ツアー)は、ONE OK ROCKが2012年に開催したツアー[12]

    先述の通り、シングル「The Beginning」の制作段階で開催することは決まっていた[6]

    日程・会場編集

    公演日 国・地域 都道府県または市 会場
    2012年9月4日  日本 愛知県 Zepp Nagoya
    2012年9月5日
    2012年9月10日 大阪府 Zepp Namba
    2012年9月11日
    2012年9月13日 福岡県 Zepp Fukuoka
    2012年9月14日
    2012年9月16日 大分県 大分T.O.P.S Bitts HALL
    2012年9月18日 広島県 広島CLUB QUATTRO
    2012年9月24日 東京都 Zepp Tokyo
    2012年9月25日
    2012年9月30日 福島県 郡山Hip Shot Japan
    2012年10月1日 宮城県 仙台Rensa
    2012年10月5日 北海道 Zepp Sapporo
    2012年10月6日
    2012年10月12日 長野県 長野CLUB JUNK BOX
    2012年10月13日 富山県 富山MAIRO
    2012年10月15日 岡山県 岡山CRAZYMAMA KINGDOM
    2012年10月17日 愛媛県 松山SALONKITTY
    2012年10月18日 高知県 高知BAY5 SQUARE
    2012年10月20日 静岡県 浜松窓枠
    2012年10月24日 神奈川県 横浜BLITZ
    2012年10月25日
    2012年11月3日 沖縄県 沖縄ミュージックタウン音市場
    2012年11月15日  台湾 台北市 Legacy Taipei
    2012年11月16日

    脚注編集

    [ヘルプ]
    1. ^ ゴールド等認定作品一覧 2013年7月”. RIAJ. 2014年11月11日閲覧。
    2. ^ a b 「The Beginning」(オリコン)
    3. ^ 年間CDシングルランキング 2012(オリコン)
    4. ^ 雑誌『WHAT's IN?』2012年9月号 p73
    5. ^ 雑誌「ROCKIN'ON JAPAN」2012年9月号 P109
    6. ^ a b c d 雑誌『音楽と人』2013年9月号 p31
    7. ^ 雑誌「ROCKIN'ON JAPAN」2012年9月号 P108
    8. ^ a b 雑誌『WHAT's IN?』2012年9月号 p72
    9. ^ a b 雑誌「ROCKIN'ON JAPAN」2012年9月号 P112
    10. ^ 雑誌「ROCKIN'ON JAPAN」2012年9月号 P113
    11. ^ ONE OK ROCK、ニューシングル『The Beginning』の詳細を発表(RO69・2012年6月28日)
    12. ^ a b ONE OK ROCK公式サイト > ABOUT > PAST LIVE ARCHIVES(AMUSE)