メインメニューを開く

The Lost Glory—美しき幻影—』(ザ・ロスト・グローリー うつくしきげんえい)は、宝塚歌劇団ミュージカル作品。2014年7月18日から8月18日(新人公演は8月5日)まで宝塚大劇場で、同年9月5日から10月5日(新人公演は9月25日)まで東京宝塚劇場で上演。演出は植田景子、振付はグスタヴォ・ザジャック、併演は『パッショネイト宝塚!!』(演出は稲葉太地)。

あらすじ編集

栄光の20年代と謳われた第一次世界大戦後の好景気に沸くニューヨークを舞台に、シェイクスピアの『オセロー』をモチーフにした男女の愛憎劇。専科から特別出演の轟悠は2008年の『黎明の風 -侍ジェントルマン 白洲次郎の挑戦-』以来6年ぶりの本拠地主演。また、星組トップスターの柚希は同年の『スカーレット・ピンパーネル』以来の悪役。

スタッフ編集

宝塚大劇場公演のデータ

※参考資料:宝塚大劇場公演のプログラム

出演者一覧編集

主な配役編集

本公演

  • オットー・ゴールドスタイン:轟悠(専科所属)
  • イヴァーノ・リッチ:柚希礼音
  • ディアナ・キャンベル:夢咲ねね
  • ロナルド・マーティン:紅ゆずる
  • カーティス・ダンフォード:真風涼帆
  • ウォルター・ライマン:十輝いりす
  • サム:美城れん(専科所属)
  • バーバラ・キャンベル:万里柚美
  • ベン・リチャードソン:美稀千種
  • ディアナの伯母:毬乃ゆい
  • エマ:音花ゆり
  • ウィル・スミス:鶴美舞夕
  • ムッシュ・ヴァラン:壱城あずさ
  • ドン:如月蓮
  • ディアナの伯母:白妙なつ
  • ハリー・エヴァンズ:海隼人
  • スタンリー・フリオーネ:汐月しゅう
  • レイモンド・ウォーカー:天寿光希
  • フランシス・デュモント:音波みのり
  • 運の良い主婦:優香りこ
  • ディアナの徒兄:大輝真琴
  • ヴォーグ誌の女性記者:愛水せれ奈
  • ヴォーグ誌の女性記者:妃白ゆあ
  • リチャード・キャンベル:輝咲玲央
  • スティーブ:瀬稀ゆりと
  • トーマス:夏樹れい
  • ヘンリー:十碧れいや
  • マイケル:麻央侑希
  • パット・ボローニャ:礼真琴
  • エヴァ:妃海風
  • エリオット:瀬央ゆりあ
  • ジョー:音咲いつき
  • ミラベル:綺咲愛里
  • ビル:紫藤りゅう
  • 7歳のオットー:城妃美伶

新人公演

  • オットー・ゴールドスタイン:麻央侑希
  • イヴァーノ・リッチ:礼真琴
  • ディアナ・キャンベル:綺咲愛里
  • サム:ひろ香祐
  • バーバラ・キャンベル:毬愛まゆ
  • ベン:飛河蘭
  • ディアナの伯母:華鳥礼良
  • ウォルター・ライマン:漣レイラ
  • エマ:妃海風
  • ウィル・スミス:桃堂純
  • ロナルド・マーティン:瀬央ゆりあ
  • ムッシュ・ヴァラン:凰羽みらい
  • ドン:音咲いつき
  • ディアナの伯母:澪乃桜季
  • ハリー・エヴァンズ:朝水りょう
  • スタンリー:拓斗れい
  • レイモンド・ウォーカー:天華えま
  • フランシス・デュモント:天乃きよら
  • 運の良い主婦:白鳥ゆりや
  • ディアナの従兄:蒼舞咲歩
  • ヴォーグ誌の女記者:真衣ひなの
  • ヴォーグ誌の女記者:逢月あかり
  • カーティス・ダンフォード:紫藤りゅう
  • リチャード・キャンベル:凰津りさ
  • スティーブ:夕渚りょう
  • トーマス:遥斗勇帆
  • ヘンリー:湊璃飛
  • マイケル:彩葉玲央
  • パット・ボローニャ:綾凰華
  • エヴァ:五條まりな
  • エリオット:天希ほまれ
  • ジョー:天路そら
  • ミラベル:城妃美怜
  • ビル:紫りら
  • 7歳のオットー:美都くらら

脚注編集

外部リンク編集