the tripod e.p.』(ザ・トライポット・イーピー)は、日本音楽グループであるm-floのメジャーデビューシングル1999年7月7日に発売された。

the tripod e.p.
m-floシングル
リリース
規格 シングルCD
ジャンル J-POP
レーベル rhythm zone
チャート最高順位
m-flo シングル 年表
been so long
(1998年)
the tripod e.p.
(1999年)
Mirrorball Satellite 2012
(1999年)
テンプレートを表示

タイトル "tripod"とは「3本の柱(三脚)」の意味で、LISAVERBAL、☆Takuの3人が団結して曲を作り上げる、という意味が込められている。インディーズ時代にリリースした「been so long」を収録している。

解説編集

flo jack編集

1stアルバム『Planet Shining』(2000年)には未収録だったが、ベストアルバム『The Intergalactic Collection ~ギャラコレ~』(2003年)に収録されている。PVが制作された。シングルには『Radio edit』という形でオリジナルより少し短いバージョンも収録。2ndシングル『Mirrorball Satellite 2012』にはこの曲の英語版「theme from flo jack」が収録されている。

been so long編集

和製R&Bと日本語ヒップホップが融合された、最も初期の代表曲[1]。シングルにはオリジナル・バージョンと共に、DJ HASEBEによるリミックスも収録されている。この楽曲に関しても「flo jack」と同様PVが制作された。冒頭でVERBALがLISAの別名のUNIKAをコールしている。バックトラックはグローヴァー・ワシントン・ジュニアの「クリスタルの恋人たち」の影響がある。 m-floの存在をシーンに知らしめた作品で、1stアルバム『Planet Shining』、ベストアルバム『The Intergalactic Collection 〜ギャラコレ〜』、MF10-10th ANNIVERSARY BEST-はもちろん、下記のアイテムにも収録されている。

また、加藤ミリヤが「for so long」でサンプリングしたり、m-flo TRIBUTE~maison de m-flo~東方神起のジェジュンとユチョンがカヴァーしたりしている。

mindstate編集

ゲストラッパーとしてSPHERE of INFLUENCEを迎えた、3人の掛け合いによるヒップホップナンバー。2007年現在まで本シングルのバージョンは、アルバムには収録されていない。

収録曲編集

  1. flo jack
  2. been so long
  3. mindstate
  4. been so long (DJ HASEBE Remix)
  5. flo jack (Radio edit)

脚注編集

  1. ^ リズムから考えるJ-POP史 第4回:m-floから考える、和製R&Bと日本語ヒップホップの合流地点” (日本語). Real Sound|リアルサウンド. 2021年11月9日閲覧。