Tick, tick... BOOM! : チック、チック…ブーン!

tick, tick... BOOM! : チック、チック...ブーン!』(原題:tick, tick... BOOM!)は、ジョナサン・ラーソンによる同名のミュージカルをもとに、リン=マニュエル・ミランダが監督した2021年アメリカの伝記ミュージカル映画

Tick, tick... BOOM! : チック、チック…ブーン!
tick, tick... BOOM!
監督 リン=マニュエル・ミランダ
脚本 スティーブン・レヴェンソン
製作
出演者 アンドリュー・ガーフィールド
アレクサンドラ・シップ
ロビン・デ・ヘスス
音楽 ジョナサン・ラーソン
撮影 アリス・ブルックス
編集 マイロン・カースタイン
アンドリュー・ワイスブラム
製作会社
  • Imagine Entertainment
  • 5000 Broadway Productions
配給 Netflix
公開 2021年11月12日
上映時間 115分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

概要編集

名作ミュージカル『RENT/レント』を生み出した実在の作曲家ジョナサン・ラーソンを主人公にしている[1]。主演はアンドリュー・ガーフィールド。他にロビン・デ・ジェスアレクサンドラ・シップジョシュア・ヘンリーで、ジュディス・ライトヴァネッサ・ハジェンズが出演した。『ハミルトン』『イン・ザ・ハイツ』のリン=マニュエル・ミランダの映画監督デビュー作となった[2]

本作は2021年11月10日にAFI Festでワールドプレミアが行われた。11月12日に限定的な劇場公開が開始された後、11月19日Netflixでストリーミング配信された[2]

あらすじ編集

ミュージカル作曲家を目指す青年・ジョナサン・ラーソン。30歳の誕生日を目前に控え、恋や友情の悩み、ニューヨークでアーティストとして生きるプレッシャーなど、最高の作品を作りたいという焦りに直面してゆく。

キャスト編集

※括弧内は日本語吹替。

役名 俳優 役どころ
ジョナサン・ラーソン[3] アンドリュー・ガーフィールド下川涼[4] ミュージカル界で成功を夢見る作曲家
スーザン・ウィルソン アレクサンドラ・シップ松本沙羅[4] ジョナサンのガールフレンド
マイケル ロビン・デ・ジェズス丸山壮史[4] ジョナサンの親友
ロジャー ジョシュア・ヘンリー ジョナサンの友人で「スーパニア」の出演者
カレッサ・ジョンソン ヴァネッサ・ハジェンズ ジョナサンの友人でパフォーマー
アイラ・ワイツマン ジョナサン・マーク・シャーマン プレイライツ・ホライゾンズのミュージカル・シアター部門責任者
キャロライン MJ・ロドリゲス ジョナサンの友人でムーンダンス・ダイナーのウェイター仲間
フレディ ベン・リーバイ・ロス ジョナサンの友人でムーンダンス・ダイナーのウェイター仲間
ローザ・スティーブンス ジュディス・ライト ジョナサンのエージェント
スティーブン・ソンドハイム ブラッドリー・ウィットフォード ミュージカル界の巨匠と称される作曲家・作詞家
ジュディ・ライト ローラ・ベナンティ 広告のフォーカスグループの責任者
キム ダニエル・ファーランド 広告フォーカス・グループのメンバー
ペギー ミカエラ・ダイアモンド 広告フォーカス・グループのメンバー
トッド ウトカルシュ・アンベードカル 広告のフォーカスグループのメンバー
クリスティン ジゼル・ヒメネス スーパービア・ワークショップのパフォーマー
ローレン ケイト・ロックウェル 「Suba」ワークショップのパフォーマー
ダーニャ アニーサ・フォールド 「Suba」ワークショップのパフォーマー
リンカーン ジョエル・ペレス 「Suba」ワークショップのパフォーマー
ナネット・ラーソン ジュディ・クーン ジョナサンの母親
アラン・ラーソン ダニー・バースタイン ジョナサンの父
ドナ ローレン・マーカス ジョナサンの友人でビデオカメラマン
ウォルター・ブルーム リチャード・カインド ミュージカル・シアター・ワークショップの責任者
スムース タリク・トロッター
スコット ライアン・バスケス ロジャーの友人
モリー ジョアンナ・P. アドラー ストランド・ブックストアの店員
デヴィッド ジェラニ・アラディン マイケルのパートナー
ビルのドアマン クリス・サリバン

スタッフ編集

評価編集

Rotten Tomatoesでは映画批評家が88%の支持評価となった[5]

脚注編集

  1. ^ 『イン・ザ・ハイツ』原作者リン=マヌエル・ミランダの初監督ミュージカル作品 Netflix映画『チック、チック…ブーン!』がNetflixにて11月19日(金)より独占配信”. otocoto (2021年10月5日). 2021年12月15日閲覧。
  2. ^ a b 『tick, tick… BOOM!: チック、チック…ブーン!』が寿ぐ刹那的青春 ─ ミュージカルの鬼才3人、奇跡のコラボレーション【レビュー】”. The River (2021年11月14日). 2021年12月15日閲覧。
  3. ^ Damshenas, Sam (2021年6月14日). “Andrew Garfield, Alexandra Shipp and Mj Rodriguez star in first trailer for Tick, Tick... Boom!” (英語). GAY TIMES. 2021年10月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年10月21日閲覧。
  4. ^ a b c 『tick, tick…BOOM! チック、チック…ブーン!』感想(ネタバレ)”. シネマンドレイク (2021年11月21日). 2021年12月15日閲覧。
  5. ^ Tick, Tick... Boom!”. Rotten Tomatoes. 2021年12月15日閲覧。

外部リンク編集