tssニュース

tssニュース』(ティーエスエスニュース)は、テレビ新広島で放送されているニュース番組である。ここでは、2015年平成27年)3月30日から2016年平成28年)10月2日まで当番組の次に放送していた『TSSこんやのニュース』と、引き続き同年10月3日から放送している『TSSユアタイム クイック』についても述べる。

概要編集

金曜日は21:49から、其の他の曜日は20:54から放送されている。長年『FNNニュース・明日の天気』→『FNNレインボー発』 → 『FNN NEWS Pick Up』の差し替えタイトルでのみ使用されていた(日曜の『産経テレニュースFNN』は、タイトルに『tss』を入れた独自デザインのCGを使用していた。『FNNニュース』『FNNスピークWeekend』となってからはフジテレビと同じCGを自社で送出している)。

『tssニュース』末期は、OPBGMはNASHスタジオ作曲・NSF-252-98 Jingle-98が使用されていた。

こんやのニュース』となってからはフジテレビと同じオープニングCGとテーマ曲を使用しているため『tss』が入っていないが、広島県内の地方選挙や重大事件などでtssのローカルニュースとなった場合も『tss』なしのオープニングのままである(いずれも自社送り出しの模様。スポンサーがない場合はオープニングを途中で切り5秒番宣や局IDを挿入)。

ユアタイム クイック』となってからはオープニングもフジテレビからネット受けしているため、『tss』が入っていない上提供ベースが東京都内の夜景となっている(スポンサーがない場合は当初はオープニングを途中で切り5秒番宣や局IDを挿入していたが、10月中旬頃からそのまま流すようになった)。tssのローカルニュースとなった場合はオープニングなしか、オープニングのみフジテレビから受けるかのいずれかとなるが、見出しやVTRのテロップは『ユアタイム クイック』に準じたものを使用している。

広島テレビが平日の野球中継が枠内で終了していない際にスポットニュースを差し替えて中継継続を行うようになり、2016年からはTSSも追従して『こんやのニュース』の差し替えを行うようになった。

ニュース終了後には、広島県内の天気予報を伝えている。長らくBGMにアール・クルーの「Dream Come True」を使用し、お天気カメラまたはフィラー映像を使用していたが、2014年頃からドラマなどの番組や自社イベントの宣伝映像とそれらに関連したBGMが使用されている。

なお、1975年10月1日開局当初から『こんばんは!tss6:30』開始まで放送されていた平日夕方枠のローカルニュースは『tssローカルニュース』というタイトルだった。

放送時間編集

  • 金曜日:21:49 - 21:55、其の他:20:54 - 21:00
2015年3月30日より『TSSこんやのニュース』として、2016年10月3日より『TSSユアタイム クイック』として放送。なお広島県内で重大なニュースがあった場合などは自社制作に切り替える事がある。
  • FNNスピーク』でもローカルニュースを伝えている。しかし、EPGおよびtss公式サイト内番組表には『tssスピーク FNN』と表記されている。

外部リンク編集