メインメニューを開く

U-15アジア野球選手権大会(アンダーフィフティーンアジアヤキュウセンシュケンタイカイ 英語:U-15 BFA Asian Baseball Championship)とは、アジア野球連盟(BFA)が主催する、概ね隔年で開催される15歳以下のアジアの国と地域の代表選手で競われる野球の国際大会である。

U-15アジア野球選手権大会
開始年 2000年
主催 アジア野球連盟(BFA)
参加チーム数 6(第9回大会)
前回優勝 日本の旗 日本
最多優勝 チャイニーズタイペイの旗 チャイニーズタイペイ(6回)
テンプレートを表示

本大会ではKWBボール(通称:Kボール)が使用される[1]

目次

大会記録[2]編集

獲得メダル総数編集

国・地域
1  チャイニーズタイペイ 6 2 0 8
2  日本 2 4 4 10
3  韓国 1 2 4 7

主な出場選手編集

脚注編集

  1. ^ 活躍の舞台は世界へ!日本KWB野球連盟公式サイト.2015年12月30日閲覧。
  2. ^ Results and Schedule#Asian 15U Baseball Championshipアジア野球連盟公式サイト(英語) 2015年12月12日閲覧。
  3. ^ "先輩"たちのページ埼玉県中体連野球専門部.2015年12月30日閲覧。
  4. ^ 強投郭俊麟不愧紅土上的閃耀新星中華民國棒球第4段落。中華民國棒球協会(中国語).2015年12月30日閲覧。
  5. ^ 第7回BFA15Uアジア野球選手権大会 日本代表チーム日本KWB野球連盟.2017年2月17日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集