メインメニューを開く

U.S.S.タイタンU.S.S.Titan)は、アメリカのSFテレビドラマ『スタートレック』シリーズを原案とする小説、「Star Trek:TITAN」および「Star Trek:Destiny」に登場する架空の宇宙船。

概要編集

惑星連邦宇宙艦隊ルナ級宇宙船。艦隊登録番号はNCC-80102。全長はギャラクシー級の2/3ほど。2379年にライカー大佐の指揮のもと、シンゾンのクーデターが鎮圧された直後のロミュラン帝国に人道支援任務で派遣される。2381年には時空の異常に巻き込まれ、地球連合宇宙艦隊のエリカ・ヘルナンデス大佐が指揮するNX級コロンビア号と邂逅する。

上級士官編集

ほかに、U.S.S.エンタープライズDの医療部長ビバリー・クラッシャーの息子であるウェスリー・クラッシャー少佐や、同船のナースだったアリサ・オガワ大尉などが乗務している。

なお、『スタートレック』シリーズを題材にしたテーマパーク「Star Trek: The Exhibition」内でのアトラクションにおいて放映されているU.S.S.タイタンを舞台にした短編実写映像には、トゥヴォック役のティム・ラスとウェスリー・クラッシャー役のウィル・ウィトンが出演している。

関連項目編集