UDオリヴェイレンセ

ポルトガルのサッカークラブ

ウニオン・デスポルティーヴァ・オリヴェイレンセポルトガル語: União Desportiva Oliveirense)は、アヴェイロ県オリヴェイラ・デ・アゼメーイス英語版をホームタウンとするスポーツクラブである。サッカーの他にローラーホッケーバスケットボールのチームも擁しているが、本頁ではサッカーチームについて記述する。ホームスタジアムは4,000人収容のエスタディオ・カルロス・オソーリオ英語版をホームスタジアムとしている。

UDオリヴェイレンセ
原語表記 União Desportiva Oliveirense
愛称 Unionistas
創設年 1922年
所属リーグ リーガ3
所属ディビジョン 2部
ホームタウン オリヴェイラ・デ・アゼメーイス英語版
ホームスタジアム エスタディオ・カルロス・オソーリオ英語版
収容人数 4,000
代表者 山形伸之(社長)
監督 ポルトガルの旗 ペドロ・ミゲル
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ
エスタディオ・カルロス・オソーリオ

歴史編集

オリヴェイレンセは1922年10月25日に創設された。1945-46シーズンにプリメイラ・リーガに昇格したが、1シーズンで降格。1部に参戦したのはこの1回のみである。それ以後は3部リーグあるいは4部リーグで過ごす時期が続いた。1989-90シーズンから2部に昇格し、2000-01シーズンに降格するまで留まっていた。2007-08シーズンに再び2部に昇格した。2011-12シーズンにタッサ・デ・ポルトガルで準決勝まで勝ち進んだが、アカデミカ・コインブラに敗れて決勝進出はならなかった。

2019年12月13日、セガゲームス連結子会社でモバイルオンラインゲームの企画開発などを手掛けるf4samuraiの金哲碩CEOがクラブ株式の70%を買収して経営権を取得した。DMM.comによるシント=トロイデンVVの買収にも関わった山形伸之が新社長となる[1][2]

2020年4月には日本埼玉県さいたま市にオリヴェイレンセジャパンアカデミーを設立してスクールおよびU10 、U12チームを立ち上げた[3]

2020-21シーズンのリーガプロ(2部)で18位(最下位)に沈み、リーガ3英語版への降格が決まった。

現所属メンバー編集

2019年7月29日現在

注:選手の国籍表記はFIFAの定めた代表資格ルールに基づく。

No. Pos. 選手名
1 GK   コエーリョ
4 DF   セルジオ・シウバ
5 DF   エリジオ・アルブエス
6 MF   フィリペ・ゴンサウヴェス
7 FW   マルコス・ジュニオール
8 MF   ジオゴ・クレメンテ
9 FW   アグドン・メネーゼス
10 FW   セルジーニョ
11 DF   アレモン
18 FW   ミゲウ・シウバ
20 FW   モハメド・ブルディニ
No. Pos. 選手名
21 DF   ミシェウ・ドウグラス
22 MF   アントニオ・オリヴェイラ
26 DF   レアンドロ・シウバ
27 MF   ファビーニョ
31 MF   ペドロ・フェレイラ
33 GK   ルイス・コスタ
34 DF   ウェリントン
70 MF   パライーバ
80 GK   ブルーノ・ヴァーレ
99 FW   セファス・マレレ
-- MF   小野原和哉
-- FW   小枇ランディ

歴代監督編集

歴代所属選手編集

GK編集

DF編集

MF編集

FW編集

脚注編集

  1. ^ 日本の投資会社、ポルトガル2部クラブの経営権取得”. 日刊スポーツ (2019年12月19日). 2020年1月7日閲覧。
  2. ^ SAD JAPONESA NA OLIVEIRENSE” (ポルトガル語). UDオリヴェイレンセ (2019年12月13日). 2020年1月7日閲覧。
  3. ^ オリヴェイレンセジャパンアカデミーとは”. オリヴェイレンセジャパンアカデミー. 2021年7月21日閲覧。

外部リンク編集