メインメニューを開く

UEFAカップウィナーズカップ 1971-72は12回目のUEFAカップウィナーズカップである。スペインのカンプ・ノウで行われた決勝では、レンジャーズ (スコットランド) がディナモ・モスクワ (ソビエト連邦) を3-2で下して優勝した。

目次

予備予選編集

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
BK 1909   4-4 (a)   アウストリア・ウィーン 4-2 0-2
ヒバーニアンズ   3-2   フラム 3-0 0-2

1回戦編集

2回戦編集

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
バルセロナ   1-3   ステアウア・ブカレスト 0-1 1-2
リヴァプール   1-3   バイエルン・ミュンヘン 0-0 1-3
トリノ   1-0   アウストリア・ウィーン 1-0 0-0
レンジャーズ   (a) 6-6 1   スポルティング 3-2 3-4 (aet)
オートヴィーダベリ   (a) 1-1   チェルシー 0-0 1-1
ベールスホット   2-6   ディナモ・ベルリン 1-3 1-3
スパルタ・ロッテルダム   2-3   レッドスター・ベオグラード 1-1 1-2
エスキシェヒルスポル   0-2   ディナモ・モスクワ 0-1 0-1

1 レンジャーズ対スポルティングの第2戦は、ホームのスポルティングが3-2で90分を終え、2戦合計5-5 (アウェーゴール数も同じ) で延長戦に突入。延長では両チーム1点ずつ取り合って試合終了 (最終的なトータルスコアは6-6) 。本来であればこの時点でアウェーゴールルールによるレンジャーズの勝ち抜けが確定したはずだったが、主審は誤ってPK戦の実施を命じてしまった (スポルティングが3-0でレンジャーズを制する) 。後日、UEFAは規定によるレンジャーズの勝ち抜けを認めた[1]

準々決勝編集

準決勝編集

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
バイエルン・ミュンヘン   1-3   レンジャーズ 1-1 0-2
ディナモ・ベルリン   2-2 (p)   ディナモ・モスクワ 1-1 1-1

決勝編集

出典編集

関連項目編集

外部リンク編集