UEFAチャンピオンズリーグ 2021-22

UEFAチャンピオンズリーグ 2021-22UEFA Champions League 2021-22)は、67回目のUEFAチャンピオンズリーグである。2022年5月28日フランスサン=ドニスタッド・ド・フランスで決勝が行われ、レアル・マドリードが4年ぶり14回目の優勝を果たした。

UEFAチャンピオンズリーグ 2021-22
Germany vs Poland 0-0 (27103531294).jpg
大会概要
日程 2021年6月22日 - 2021年8月25日(予選)
2021年9月14日 - 2022年5月28日(本大会)
チーム数 32(本大会)
80(合計)
大会結果
優勝 スペインの旗 レアル・マドリード (14回目)
準優勝 イングランドの旗 リヴァプール
大会統計
試合数 125試合
ゴール数 380点
(1試合平均 3.04点)
総入場者数 4,327,255人
(1試合平均 34,618人)
得点王 フランスの旗 カリム・ベンゼマ(15点)
 < 2020-212022-23

今シーズンは、1998-99シーズンまで行われていたUEFAカップウィナーズカップ以来、欧州3大カップ(UEFAチャンピオンズリーグ、UEFAヨーロッパリーグUEFAヨーロッパカンファレンスリーグ)が開催されるシーズンとなる。

チャンピオンズリーグの形式そのものの変更はないが、チャンピオンズリーグ予備予選・予選1回戦で負けたチームは、ヨーロッパリーグではなくヨーロッパカンファレンスリーグに、予選2回戦以降で負けたチームはヨーロッパリーグに移行する。

ルールの改訂編集

出場枠編集

55カ国のUEFAメンバー団体のうちリヒテンシュタインを除く54か国、合計79、80、または81チームが今シーズンのUEFAチャンピオンズリーグに参加する。 各国の出場枠数は、2015-16シーズンから2019-20シーズンまでの過去5シーズンに実施されたUEFAチャンピオンズリーグおよびUEFAヨーロッパリーグでの獲得ポイントを対象としたUEFAランキング2018によって決定された。国内リーグを持たないリヒテンシュタインは0枠となる[2][3][4]

協会ランキング編集

順位 協会 係数 出場枠 備考
1   スペイン 102.283 4 +1(EL)
2   イングランド 90.462
3   ドイツ 74.784
4   イタリア 70.653
5   フランス 59.248 3
6   ポルトガル 49.449
7   ロシア 45.549 2
8   ベルギー 37.900
9   ウクライナ 36.100
10   オランダ 35.750
11   トルコ 33.600
12   オーストリア 32.925
13   デンマーク 29.250
14   スコットランド 27.875
15   チェコ 27.300
16   キプロス 26.750 1
17   スイス 26.400
18   ギリシャ 26.300
19   セルビア 25.500
順位 協会 係数 出場枠
20   クロアチア 24.875 1
21   スウェーデン 22.750
22   ノルウェー 21.750
23   イスラエル 19.625
24   カザフスタン 19.250
25   ベラルーシ 18.875
26   アゼルバイジャン 18.750
27   ブルガリア 17.375
28   ルーマニア 16.700
29   ポーランド 16.625
30   スロバキア 15.875
31   リヒテンシュタイン 13.500 0
32   スロベニア 13.000 1
33   ハンガリー 12.875
34   ルクセンブルク 8.000
35   リトアニア 7.875
36   アルメニア 7.625
37   ラトビア 7.625
順位 協会 係数 出場枠
38   アルバニア 7.375 1
39   マケドニア 7.375
40   ボスニア・ヘルツェゴビナ 6.875
41   モルドバ 6.750
42   アイルランド 6.700
43   フィンランド 6.500
44   ジョージア 5.750
45   マルタ 5.750
46   アイスランド 5.375
47   ウェールズ 5.000
48   北アイルランド 4.875
49   ジブラルタル 4.750
50   モンテネグロ 4.375
51   エストニア 4.375
52   コソボ 4.000
53   フェロー諸島 3.750
54   アンドラ 2.831
55   サンマリノ 0.666

出場権の配分編集

UEFAチャンピオンズリーグ 2020-21決勝チェルシーが優勝し、プレミアリーグ4位以上にに与えられる予定だったグループステージ出場枠が空いたため、各協会の参加ラウンドは以下のように変更された。

初登場 (78チーム) 前ラウンド勝者
予備予選
(4チーム)
  • 52位から55位の国内リーグ優勝の4チーム
予選1回戦
(32チーム)
  • 20位から51位の国内リーグ優勝の31チーム(リヒテンシュタインを除く)
  • 予備予選勝者の1チーム
予選2回戦
(26チーム)
チャンピオンズ
パート
(20チーム)
  • 16位から19位の国内リーグ優勝の4チーム
  • 予選1回戦勝者の16チーム
リーグ・パート
(6チーム)
  • 10位から15位の国内リーグ2位の6チーム
予選3回戦
(20チーム)
チャンピオンズ
パート
(12チーム)
  • 14位・15位の国内リーグ優勝の2チーム
  • 予選2回戦勝者の10チーム
リーグ・パート
(8チーム)
  • 7位から9位の国内リーグ2位の3チーム
  • 5位・6位の国内リーグ3位の2チーム
  • 予選2回戦勝者の3チーム
プレーオフ
(12チーム)
チャンピオンズ
パート
(8チーム)
  • 12位・13位の国内リーグ優勝の2チーム
  • 予選3回戦勝者の6チーム
リーグ・パート
(4チーム)
  • 予選3回戦勝者の4チーム
グループステージ
(32チーム)
  • ヨーロッパリーグ20-21優勝のチーム
  • 1位から11位の国内リーグ優勝の11チーム
  • 1位から6位の国内リーグ2位の6チーム
  • 1位から4位の国内リーグ3位の4チーム
  • 1位から4位の国内リーグ4位の4チーム
  • チャンピオンズ・パートのプレーオフ勝者の4チーム
  • リーグ・パートのプレーオフ勝者の2チーム
決勝トーナメント
(16チーム)
  • グループステージ1位の8チーム
  • グループステージ2位の8チーム

出場チーム編集

2021-22年のUEFAチャンピオンズリーグの出場チーム
エントリー ラウンド チーム
グループステージ   チェルシー (4th)(TH)   ビジャレアル(EL)   アトレティコ・マドリード (1st)   レアル・マドリード (2nd)
  バルセロナ (3rd)   セビージャ (4th)   マンチェスター・シティ (1st)   マンチェスター・ユナイテッド (2nd)
  リヴァプール (3rd)   バイエルン・ミュンヘン (1st)   ライプツィヒ (2nd)   ボルシア・ドルトムント (3rd)
  ヴォルフスブルク (4th)   インテル (1st)   ミラン (2nd)   アタランタ (3rd)
  ユヴェントス (4th)   リール (1st)   パリ・サンジェルマン (2nd)   スポルティングCP (1st)
  ポルト (2nd)   ゼニト・サンクトペテルブルク (1st)   クラブ・ブルッヘ (1st)   ディナモ・キエフ (1st)
  アヤックス (1st)   ベシクタシュ (1st)
PO CH   ザルツブルク (1st)   ブレンビー (1st)
Q3 CH   レンジャーズ (1st)   スラヴィア・プラハ (1st)
LP   モナコ (3rd)   ベンフィカ (3rd)   スパルタク・モスクワ (2nd)   ヘンク (2nd)
  シャフタール・ドネツク (2nd)
Q2 CH   オモニア (1st)   ヤングボーイズ (1st)   オリンピアコス (1st)   ツルヴェナ・ズヴェズダ (1st)
LP   PSV (2nd)   ガラタサライ (2nd)   ラピード・ウィーン (2nd)   ミッティラン (2nd)
  セルティック (2nd)   スパルタ・プラハ (2nd)
Q1   ディナモ・ザグレブ (1st)   マルメ (1st)   ボデ/グリムト (1st)   マッカビ・ハイファ (1st)
  カイラト (1st)   シャフティオール・ソリゴルスク (1st)   ネフチ・バクー (1st)   ルドゴレツ・ラズグラド (1st)
  CFRクルジュ (1st)   レギア・ワルシャワ (1位)   スロヴァン・ブラチスラヴァ (1st)   ムラ (1st)
  フェレンツヴァーロシュ (1位)   フォラ・エシュ (1st)   ジャルギリス (1st)   アラシュケルト (1st)
  リガ (1位)   テウタ・ドゥラス (1st)   シュケンディヤ (1st)   ボラツ・バニャ・ルカ (1st)
  シェリフ・ティラスポリ(1st)   シャムロック・ローヴァーズ (1st)   HJK (1st)[Note FIN]   ディナモ・トビリシ (1位)
  ヒバーニアンズ (Abd-2nd)[Note MLT]   ヴァルル (Abd-1st)[Note ISL]   コノーズ・キー・ノーマッズ (1st)   リンフィールド (1st)
  リンカーン・レッド・インプス (1st)   ブドゥチノスト・ポドゴリツァ (1st)   フローラ・タリン (1st)[Note EST]
PR   プリシュティナ (1st)   HB (1st)   インテル・ダスカルダス (1st)   フォルゴーレ・ファルチャーノ (1st)

Notes

  1. ^ エストニア (EST): 2020メスタリリーガは、新型コロナウイルスのエストニアでの大流行の影響で、シーズンが短縮された上、1試合が未消化となったものの、シーズン成績は有効とされたため、優勝したフローラ・タリンが予選1回戦から参加する。
  2. ^ フィンランド (FIN): 2020ヴェイッカウスリーガは、新型コロナウイルスのフィンランドでの大流行の影響で、プレーオフが中止されたものの、レギュラーシーズンの成績によりシーズン成績は有効とされたため、優勝したHJKが予選1回戦から参加する。
  3. ^ アイスランド (ISL): 2020ウルヴァルステイルトは、新型コロナウイルスのアイスランドでの大流行の影響で、シーズンが途中で打ち切られたものの、アイスランドサッカー協会より、シーズン成績は有効とされたため、1試合当たりの平均勝ち点によってヴァルルが優勝となり予選1回戦から参加する。[5]
  4. ^ マルタ (MLT): 2020-21マルタ・プレミアリーグは、新型コロナウイルスのマルタでの大流行の影響で、シーズンが途中で打ち切られたものの、マルタサッカー協会より、シーズン成績は有効とされたため、打ち切られた段階で首位にいたハムルーン・スパルタンズが優勝となり予選1回戦から参加する予定だった。その後、八百長をめぐってヨーロッパの大会に出場することを禁じられたため、準優勝のヒバーニアンズが繰り上がって出場する[6][7][8]

大会日程編集

日程は以下の通り[9]。予選予選の決勝(金曜日)と本戦の決勝(土曜日)を除いて、すべての試合は火曜日と水曜日に行われる。 予選3回戦の第2戦は、翌日がUEFAスーパーカップのため、火曜日にのみ行われる。 プレーオフラウンドから、キックオフ時間は、18:45(以前の18:55ではなく)と21:00 CEST / CETの予定となっている。 グループステージ抽選を除くすべての抽選は、スイスのニヨンにあるUEFA本部で現地時間12:00に開催される。

ステージ ラウンド 組み合わせ抽選会 第1戦 第2戦
予選 予備予選 2021年6月8日 2021年6月22日 (準決勝) 2021年6月25日 (決勝)
1回戦 2021年6月15日 2021年7月6・7日 2021年7月13・14日
2回戦 2021年6月16日 2021年7月20・21日 2021年7月27・28日
3回戦 2021年7月19日 2021年8月3・4日 2021年8月10日
プレーオフ プレーオフ 2021年8月2日 2021年8月17・18日 2021年8月24・25日
グループステージ 第1節 2021年8月26日 2021年9月14・15日
第2節 2021年9月28・29日
第3節 2021年10月19・20日
第4節 2021年11月2・3日
第5節 2021年11月23・24日
第6節 2021年12月7・8日
決勝トーナメント ラウンド16 2021年12月13日 2022年2月15日・16日、22日・23日 2022年3月8日・9日、15日・16日
準々決勝 2022年3月18日 2022年4月5日・6日 2022年4月12日・13日
準決勝 2022年4月26日・27日 2022年5月3日・4日
決勝 2022年5月28日 スタッド・ド・フランス, フランスサン=ドニ

予選編集

予備予選編集

予備予選の組み合わせ抽選会は、2021年6月8日に行われた[10]。中立地のアルバニアで準決勝は2021年6月22日に行われ、決勝は同年6月25日に行われた。敗退した3チームはヨーロッパカンファレンスリーグの予選2回戦へ進む。

チーム #1 スコア チーム #2
準決勝
フォルゴーレ・ファルチャーノ   0 - 2   プリシュティナ
HB   0 - 1   インテル・ダスカルダス
チーム #1 スコア チーム #2
決勝
プリシュティナ   2 - 0   インテル・ダスカルダス


予選1回戦編集

予選1回戦の組み合わせ抽選会は、2021年6月15日に行われた[11]。第1戦は2021年7月6・7日に行われ、また第2戦は同年7月13・14日に行う。敗北したチームはヨーロッパカンファレンスリーグ・予選2回戦へと回るが、1チームのみヨーロッパカンファレンスリーグ・予選3回戦へと回る。

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
フォラ・エシュ   2 - 7   リンカーン・レッド・インプス 2–2 0–5
スロヴァン・ブラチスラヴァ   3 - 2[A]   シャムロック・ローヴァーズ 2–0 1–2
マルメ   2 - 1   リガ 1–0 1–1
ボデ/グリムト   2 - 5   レギア・ワルシャワ 2–3 0–3
コノーズ・キー・ノーマッズ   2 - 3   アラシュケルト 2–2 0–1 (延長)
HJK   7 - 1   ブドゥチノスト・ポドゴリツァ 3–1 4–0
CFRクルジュ   4 - 3   ボラツ・バニャ・ルカ 3–1 1–2 (延長)
シュケンディヤ   0 - 6   ムラ 0–1 0–5
テウタ・ドゥラス   0 - 5   シェリフ・ティラスポリ 0–4 0–1
ディナモ・トビリシ   2 - 4   ネフチ・バクー 1–2 1–2
マッカビ・ハイファ   0 - 3   カイラト 1–1 0–2
ルドゴレツ・ラズグラド   2 - 0   シャフティオール・ソリゴルスク 1–0 1–0
フェレンツヴァーロシュ   6 - 1   プリシュティナ 3–0 3–1
ジャルギリス   5 - 2   リンフィールド 3–1 2–1
フローラ・タリン   5 - 0   ヒバーニアンズ 2–0 3–0
ディナモ・ザグレブ   5 - 2   ヴァルル 3–2 2–0
注釈
  1. ^ この対戦カードの敗者のみ、ヨーロッパカンファレンスリーグ・予選3回戦へと回る


予選2回戦編集

予選2回戦の組み合わせ抽選会は、2021年6月16日に行われた[12]。第1戦は2021年7月20・21日に、また第2戦は同年7月27・28日に行う。

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
チャンピオンズ・パート
ディナモ・ザグレブ   3 - 0   オモニア 2 – 0 1 – 0
スロヴァン・ブラチスラヴァ   2 - 3   ヤングボーイズ 0 – 0 2 – 3
レギア・ワルシャワ   3 - 1   フローラ・タリン 2 – 1 1 – 0
アラシュケルト   1 - 4   シェリフ・ティラスポリ 0 – 1 1 – 3
オリンピアコス   2 - 0   ネフチ・バクー 1 – 0 1 – 0
カイラト   2 - 6   ツルヴェナ・ズヴェズダ 2 – 1 0 – 5
リンカーン・レッド・インプス   1 - 4   CFRクルジュ 1 – 2 0 – 2
マルメ   4 - 3   HJK 2 – 1 2 – 2
フェレンツヴァーロシュ   5 - 1   ジャルギリス 2 – 0 3 – 1
ムラ   1 - 3   ルドゴレツ・ラズグラド 0 – 0 1 – 3
チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
リーグ・パート
ラピード・ウィーン   2 - 3   スパルタ・プラハ 2 – 1 0 – 2
セルティック   2 - 3   ミッティラン 1 – 1 1 – 2 (延長)
PSV   7 - 2   ガラタサライ 5 – 1 2 – 1

予選3回戦編集

予選3回戦の組み合わせ抽選会は、2021年7月19日に行われた[13]。第1戦は2021年8月3・4日に、また第2戦は同年8月10日に行う。

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
チャンピオンズ・パート
ディナモ・ザグレブ   2 - 1   レギア・ワルシャワ 1–1 1–0
CFRクルジュ   2 - 4   ヤングボーイズ 1–1 1–3
オリンピアコス   3 - 3 (1–4p)   ルドゴレツ・ラズグラド 1–1 2–2 (延長)
ツルヴェナ・ズヴェズダ   1 - 2   シェリフ・ティラスポリ 1–1 0–1
マルメ   4 - 2   レンジャーズ 2–1 2–1
フェレンツヴァーロシュ   2 - 1   スラヴィア・プラハ 2–0 0–1
チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
リーグ・パート
PSV   4 - 0   ミッティラン 3–0 1–0
スパルタク・モスクワ   0 - 4   ベンフィカ 0–2 0–2
ヘンク   2 - 4   シャフタール・ドネツク 1–2 1–2
スパルタ・プラハ   1 - 5 [A]   モナコ 0–2 1–3
注釈
  1. ^ プラハでの同日・連日開催を避けるため、組み合わせ抽選会後に第1戦、第2戦の日程が入れ替えられた。

プレーオフ編集

プレーオフの組み合わせ抽選会は、2021年8月2日に行われた[14]。第1戦は2021年8月17・18日に、また第2戦は同年8月24・25日に行われる。

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
チャンピオンズ・パート
ザルツブルク   4 - 2   ブレンビー 2–1 2-1
ヤングボーイズ   6 - 4   フェレンツヴァーロシュ 3–2 3-2
マルメ   3 - 2   ルドゴレツ・ラズグラド 2–0 1-2
シェリフ・ティラスポリ   3 - 0   ディナモ・ザグレブ 3–0 0-0
チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
リーグ・パート
モナコ   2 - 3   シャフタール・ドネツク 0–1 2-2 (延長)
ベンフィカ   2 - 1   PSV 2–1 0-0


グループステージ編集

グループステージ出場チーム
  グループA;   グループB;   グループC;   グループD
  グループE;   グループF;   グループG;   グループH

グループステージの組み合わせ抽選会は2021年8月26日にトルコのイスタンブールで行われる。32チームが4チームずつ8グループに振り分けられるが、同じ協会から複数のチームが参加した場合は同じグループにはならない。また、ロシアとウクライナのチームが同じグループに入ることも排除される。

前シーズンチャンピオンズリーグ優勝チームとヨーロッパリーグ優勝チームとUEFAカントリーランキングの上位6か国の優勝チームがポット1に、残りのチームがUEFAクラブ係数に基づいてポット2~4に振り分けられる。

各グループの4チームはホーム・アンド・アウェーの2回戦総当たり戦 (各チーム6試合)を実施する。試合は第1節が9月14・15日、第2節が9月28・29日、第3節が10月19・20日、第4節が11月2・3日、第5節が11月23・24日、第6節が12月7・8日に実施される。各グループ1位と2位の合計16チームは、決勝トーナメントに進出し、各グループ3位の8チームはUEFAヨーロッパリーグ 2021-22の決勝トーナメントプレーオフに回る。

グループステージ初出場はシェリフ・ティラスポリのみで、モルドバリーグのディヴィジア・ナツィオナラのクラブとして初のグループステージ進出を果たした[15]

また出場チームのユースチームはUEFAユースリーグ 2021-22に参加する。

出場チーム編集

ポット分けは以下の通りとなる。

凡例
ラウンド16に進出
ヨーロッパリーグ・決勝トーナメントプレーオフに進出
グループリーグ敗退
ポット1
チーム 係数[16]
  チェルシー[TH] 98.000
  ビジャレアル[EL] 63.000
  アトレティコ・マドリード 115.000
  マンチェスター・シティ 125.000
  バイエルン・ミュンヘン 134.000
  インテル 53.000
  リール 14.000
  スポルティングCP 45.500
ポット2
チーム 係数[16]
  レアル・マドリード 127.000
  バルセロナ 122.000
  ユヴェントス 120.000
  マンチェスター・ユナイテッド 113.000
  パリ・サンジェルマン 113.000
  リヴァプール 101.000
  セビージャ 98.000
  ボルシア・ドルトムント 90.000
ポット3
チーム 係数[16]
  ポルト 87.000
  アヤックス 82.500
  シャフタール・ドネツク[LR] 79.000
  ライプツィヒ 66.000
  ザルツブルク[CR] 59.000
  ベンフィカ[LR] 58.000
  アタランタ 50.500
  ゼニト・サンクトペテルブルク 50.000
ポット4
チーム 係数[16]
  ベシクタシュ 49.000
  ディナモ・キエフ 47.000
  クラブ・ブルッヘ 35.500
  ヤングボーイズ[CR] 35.000
  ミラン 31.000
  マルメ[CR] 18.500
  ヴォルフスブルク 14.714
  シェリフ・ティラスポリ[CR] 14.500
  1. TH UEFAチャンピオンズリーグ 2020-21・優勝
  2. EL UEFAヨーロッパリーグ 2020-21・優勝
  3. CR プレーオフ勝者 (チャンピオン・ルート)
  4. LR プレーオフ勝者 (リーグ・ルート)

グループA編集

チーム 出場権 MCI PSG LPZ BRU
1   マンチェスター・シティ 6 4 0 2 18 10 +8 12 ラウンド16進出 2–1 6–3 4–1
2   パリ・サンジェルマン 6 3 2 1 13 8 +5 11 2–0 3–2 4–1
3   ライプツィヒ 6 2 1 3 15 14 +1 7 ヨーロッパリーグに進出 2–1 2–2 1–2
4   クラブ・ブルッヘ 6 1 1 4 6 20 −14 4 1–5 1–1 0–5
最終更新は2021年12月7日の試合終了時. 出典: UEFA
順位の決定基準: 順位決定方法


グループB編集

チーム 出場権 LIV ATM POR MIL
1   リヴァプール 6 6 0 0 17 6 +11 18 ラウンド16進出 2–0 2–0 3–2
2   アトレティコ・マドリード 6 2 1 3 7 8 −1 7 2–3 0–0 0–1
3   ポルト 6 1 2 3 4 11 −7 5 ヨーロッパリーグに進出 1–5 1–3 1–0
4   ミラン 6 1 1 4 6 9 −3 4 1–2 1–2 1–1
最終更新は2021年12月7日の試合終了時. 出典: UEFA
順位の決定基準: 順位決定方法


グループC編集

チーム 出場権 AJX SPO DOR BES
1   アヤックス 6 6 0 0 20 5 +15 18 ラウンド16進出 4–2 4–0 2–0
2   スポルティングCP 6 3 0 3 14 12 +2 9 1–5 3–1 4–0
3   ボルシア・ドルトムント 6 3 0 3 10 11 −1 9 ヨーロッパリーグに進出 1–3 1–0 5–0
4   ベシクタシュ 6 0 0 6 3 19 −16 0 1–2 1–4 1–2
最終更新は2021年12月7日の試合終了時. 出典: UEFA
順位の決定基準: 順位決定方法


グループD編集

チーム 出場権 RMA INT SHE SHK
1   レアル・マドリード 6 5 0 1 14 3 +11 15 ラウンド16進出 2–0 1–2 2–1
2   インテル 6 3 1 2 8 5 +3 10 0–1 3–1 2–0
3   シェリフ・ティラスポリ 6 2 1 3 7 11 −4 7 ヨーロッパリーグに進出 0–3 1–3 2–0
4   シャフタール・ドネツク 6 0 2 4 2 12 −10 2 0–5 0–0 1–1
最終更新は2021年12月7日の試合終了時. 出典: UEFA
順位の決定基準: 順位決定方法


グループE編集

チーム 出場権 BAY BEN BAR DKV
1   バイエルン・ミュンヘン 6 6 0 0 22 3 +19 18 ラウンド16進出 5–2 3–0 5–0
2   ベンフィカ 6 2 2 2 7 9 −2 8 0–4 3–0 2–0
3   バルセロナ 6 2 1 3 2 9 −7 7 ヨーロッパリーグに進出 0–3 0–0 1–0
4   ディナモ・キエフ 6 0 1 5 1 11 −10 1 1–2 0–0 0–1
最終更新は2021年12月8日の試合終了時. 出典: UEFA
順位の決定基準: 順位決定方法


グループF編集

チーム 出場権 MUN VIL ATA YB
1   マンチェスター・ユナイテッド 6 3 2 1 11 8 +3 11 ラウンド16進出 2–1 3–2 1–1
2   ビジャレアル 6 3 1 2 12 9 +3 10 0–2 2–2 2–0
3   アタランタ 6 1 3 2 12 13 −1 6 ヨーロッパリーグに進出 2–2 2–3 1–0
4   ヤングボーイズ 6 1 2 3 7 12 −5 5 2–1 1–4 3–3
最終更新は2021年12月9日の試合終了時. 出典: UEFA
順位の決定基準: 順位決定方法


グループG編集

チーム 出場権 LIL SLZ SEV WOL
1   リール 6 3 2 1 7 4 +3 11 ラウンド16進出 1–0 0–0 0–0
2   ザルツブルク 6 3 1 2 8 6 +2 10 2–1 1–0 3–1
3   セビージャ 6 1 3 2 5 5 0 6 ヨーロッパリーグに進出 1–2 1–1 2–0
4   ヴォルフスブルク 6 1 2 3 5 10 −5 5 1–3 2–1 1–1
最終更新は2021年12月8日の試合終了時. 出典: UEFA
順位の決定基準: 順位決定方法


グループH編集

チーム 出場権 JUV CHE ZEN MAL
1   ユヴェントス 6 5 0 1 10 6 +4 15 ラウンド16進出 1–0 4–2 1–0
2   チェルシー 6 4 1 1 13 4 +9 13 4–0 1–0 4–0
3   ゼニト・サンクトペテルブルク 6 1 2 3 10 10 0 5 ヨーロッパリーグに進出 0–1 3–3 4–0
4   マルメ 6 0 1 5 1 14 −13 1 0–3 0–1 1–1
最終更新は2021年12月8日の試合終了時. 出典: UEFA
順位の決定基準: 順位決定方法


決勝トーナメント編集

 
ラウンド16準々決勝準決勝決勝
 
                      
 
2月23日/3月15日
 
 
  ベンフィカ 213
 
4月5日/4月13日
 
  アヤックス202
 
  ベンフィカ 134
 
2月16日/3月8日
 
  リヴァプール 336
 
  インテル011
 
4月27日/5月3日
 
  リヴァプール 202
 
  リヴァプール 235
 
2月22日/3月16日
 
  ビジャレアル 022
 
  ビジャレアル 134
 
4月6日/4月12日
 
  ユヴェントス101
 
  ビジャレアル 112
 
2月16日/3月8日
 
  バイエルン・ミュンヘン 011
 
  ザルツブルク112
 
5月28日
 
  バイエルン・ミュンヘン 178
 
  リヴァプール 0
 
2月15日/3月9日
 
  レアル・マドリード 1
 
  スポルティングCP000
 
4月5日/4月13日
 
  マンチェスター・シティ 505
 
  マンチェスター・シティ 101
 
2月23日/3月15日
 
  アトレティコ・マドリード 000
 
  アトレティコ・マドリード 112
 
4月26日/5月4日
 
  マンチェスター・ユナイテッド101
 
  マンチェスター・シティ 415
 
2月22日/3月16日
 
  レアル・マドリード (延長)336
 
  チェルシー 224
 
4月6日/4月12日
 
  リール011
 
  チェルシー 134
 
2月15日/3月9日
 
  レアル・マドリード (延長)325
 
  パリ・サンジェルマン112
 
 
  レアル・マドリード 033
 

ラウンド16編集

ラウンド16の組み合わせ抽選会は2021年12月13日(日本時間20時)に行われた。 最初の抽選時、ビジャレアルの対戦カードを決める際に、誤ってマンチェスター・ユナイテッド(両チームが同じグループに属していたので、抽選で当たらないようになる)のボールを入れてしまい、抽選で引き当ててしまった。
その場で、別のカードを引き直し、マンチェスター・シティに決まったものの、続くアトレティコ・マドリードの対戦カードの抽選時に、誤ってリヴァプール(両チームが同じグループに属していたので、抽選で当たらないようになる)のボールを入れてしまった上、対戦可能なマンチェスター・ユナイテッドのボールが入れられていなかった。この件についてアトレティコが抽選直後にUEFAへ抗議を行った
UEFAは事態を重く受け止め、不公平がないよう再度抽選を行うことを決定。日本時間23時より、再度抽選を行なった。[17]

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
ザルツブルク   2 - 8   バイエルン・ミュンヘン 1-1 1-7
スポルティングCP   0 - 5   マンチェスター・シティ 0-5 0-0
ベンフィカ   3 - 2   アヤックス 2-2 1-0
チェルシー   4 - 1   リール 2-0 2-1
アトレティコ・マドリード   2 - 1   マンチェスター・ユナイテッド 1-1 1-0
ビジャレアル   4 - 1   ユヴェントス 1-1 3-0
インテル   1 - 2   リヴァプール 0-2 1-0
パリ・サンジェルマン   2 - 3   レアル・マドリード 1-0 1-3

準々決勝編集

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
チェルシー   4 - 5   レアル・マドリード 1-3 3-2 (延長)
マンチェスター・シティ   1 - 0   アトレティコ・マドリード 1-0 0-0
ビジャレアル   2 - 1   バイエルン・ミュンヘン 1-0 1-1
ベンフィカ   4 - 6   リヴァプール 1-3 3-3

準決勝編集

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
マンチェスター・シティ   5 - 6   レアル・マドリード 4-3 1-3 (延長)
リヴァプール   5 - 2   ビジャレアル 2-0 3-2

決勝編集


脚注編集

注釈編集

[脚注の使い方]

出典編集

[脚注の使い方]
  1. ^ UEFA、クラブ大会のアウェーゴールルールを廃止 来季から”. フランス通信社 (2021年6月25日). 2021年8月15日閲覧。
  2. ^ country_ranking 2017/18”. UEFA.org (2018年5月14日). 2019年5月19日閲覧。
  3. ^ Country coefficients” (英語). UEFA.org (2016年6月1日). 2017年6月21日閲覧。
  4. ^ リヒテンシュタイン国内のクラブはスイスの国内リーグに参加しているため、UEFAチャンピオンズリーグに出場するためには リーグ1部に昇格し、かつそこで上位に入賞する必要があるが、リヒテンシュタイン主催のリヒテンシュタイン・カップの優勝者にはUEFAヨーロッパカンファレンスリーグに出場する。
  5. ^ Keppni hætt”. Knattspyrnusamband Íslands (2020年10月30日). 2020年11月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年5月12日閲覧。
  6. ^ Sports ban forces termination of domestic competitions”. Malta Football Association (2021年4月9日). 2021年5月12日閲覧。
  7. ^ UEFA board turns down Ħamrun Spartans’ appeal to compete in 2021-22 Champions League”. Sportsdesk.com.mt. Times of Malta. 2021年6月16日閲覧。
  8. ^ Hamrun Spartans to be excluded from Champions League by UEFA over past match fixing case”. Malta Independent (2021年6月9日). 2021年6月16日閲覧。
  9. ^ “2021/22 UEFA Champions League: all you need to know”. UEFA. (2021年1月19日). https://www.uefa.com/uefachampionsleague/news/0265-115e77805e06-3dbc1740a323-1000/ 2021年5月12日閲覧。 
  10. ^ UEFA Champions League preliminary round draw”. UEFA.com. 2021年6月9日閲覧。
  11. ^ UEFA Champions League first qualifying round draw”. UEFA.com. 2021年6月15日閲覧。
  12. ^ UEFA Champions League second qualifying round draw”. UEFA.com. 2021年6月16日閲覧。
  13. ^ UEFA Champions League third qualifying round draw”. UEFA.com. 2021年7月19日閲覧。
  14. ^ UEFA Champions League third qualifying round draw”. UEFA.com. 2021年7月19日閲覧。
  15. ^ シェリフがモルドバ勢初の本戦進出 CL1次リーグ32チーム出そろう”. 日刊スポーツ (2021年8月26日). 2021年9月11日閲覧。
  16. ^ a b c d Club coefficients”. UEFA.com. 2021年5月30日閲覧。
  17. ^ 異例の抽選やり直し…CLラウンド16でPSG対レアル、アトレティコ対マンUなど実現soccer-king(2021年12月13日)2021年12月14日閲覧。

外部リンク編集