UEFAチャンピオンズリーグ 2022-23

UEFAチャンピオンズリーグ 2022-23UEFA Champions League 2022-23)は、68回目のUEFAチャンピオンズリーグである。2023年6月10日トルコイスタンブールアタテュルク・オリンピヤト・スタドゥで決勝が行われる。

UEFAチャンピオンズリーグ 2022-23
Istanbul Atatürk Olympic Stadium 1.jpg
大会概要
日程 2022年6月21日 - 2022年8月24日(予選)
2022年9月6日 - 2023年6月10日(本大会)
チーム数 32(本大会)
78(合計)
 < 2021-222023-24

チャンピオンズリーグの形式そのものの変更はないが、チャンピオンズリーグ予備予選・予選1回戦で負けたチームは、ヨーロッパリーグではなくヨーロッパカンファレンスリーグに、予選2回戦以降で負けたチームはヨーロッパリーグに移行する。

ルールの改訂編集

  • グループステージ以降、試合中の選手交代は5人まで(延長戦に入った場合は6人まで)認められる。

出場枠編集

55カ国のUEFAメンバー団体のうちリヒテンシュタインロシア[1]を除く53か国、合計78チームが今シーズンのUEFAチャンピオンズリーグに参加する。各国の出場枠数は、2016-17シーズンから2020-21シーズンまでの過去5シーズンに実施されたUEFAチャンピオンズリーグおよびUEFAヨーロッパリーグでの獲得ポイントを対象としたUEFAランキング2021によって決定された。国内リーグを持たないリヒテンシュタインは0枠となる[2][3]

協会ランキング編集

順位 協会 係数 出場枠 備考
1   イングランド 100.569 4
2   スペイン 97.855
3   イタリア 75.438
4   ドイツ 73.530 +1(EL)
5   フランス 56.081 3
6   ポルトガル 48.549
7   オランダ 39.200 2
8   ロシア 38.382 0 [1]
9   ベルギー 36.500 2
10   オーストリア 35.825
11   スコットランド 33.375
12   ウクライナ 33.100
13   トルコ 30.100
14   デンマーク 27.875
15   キプロス 27.750
16  セルビア 26.750 1
17   チェコ 26.600
18   クロアチア 26.275
19   スイス 26.225
順位 協会 係数 出場枠
20   ギリシャ 26.000 1
21   イスラエル 24.375
22   ノルウェー 21.000
23   スウェーデン 20.500
24   ブルガリア 20.375
25   ルーマニア 18.200
26   アゼルバイジャン 16.875
27   カザフスタン 15.625
28   ハンガリー 15.500
29   ベラルーシ 15.250
30   ポーランド 15.125
31   スロベニア 14.250
32   スロバキア 13.625
33   リヒテンシュタイン 9.000 0
34   リトアニア 8.750 1
35   ルクセンブルク 8.250
36   ボスニア・ヘルツェゴビナ 8.000
37   アイルランド 7.875
順位 協会 係数 出場枠
38   北マケドニア 7.625 1
39   アルメニア 7.375
40   ラトビア 7.375
41   アルバニア 7.250
42   北アイルランド 6.958
43   ジョージア 6.875
44   フィンランド 6.875
45   モルドバ 6.875
46   マルタ 6.375
47   フェロー諸島 6.125
48   コソボ 5.833
49   ジブラルタル 5.666
50   モンテネグロ 5.000
51   ウェールズ 5.000
52   アイスランド 4.875
53   エストニア 4.750
54   アンドラ 3.331
55   サンマリノ 1.166

出場権の配分編集

前年度優勝のレアル・マドリードが国内リーグ成績により本大会出場権を獲得し、また今シーズンはロシアが除外されたため、各協会の参加ラウンドは以下のように変更された。

初登場 (78チーム) 前ラウンド勝者
予備予選
(4チーム)
  • 52位から55位の国内リーグ優勝の4チーム
予選1回戦
(30チーム)
  • 22位から51位の国内リーグ優勝の29チーム(リヒテンシュタインを除く)
  • 予備予選勝者の1チーム
予選2回戦
(24チーム)
チャンピオンズ
パート
(20チーム)
  • 17位から21位の国内リーグ優勝の5チーム
  • 予選1回戦勝者の15チーム
リーグ・パート
(4チーム)
  • 12位から15位の国内リーグ2位の4チーム
予選3回戦
(20チーム)
チャンピオンズ
パート
(12チーム)
  • 15位・16位の国内リーグ優勝の2チーム
  • 予選2回戦勝者の10チーム
リーグ・パート
(8チーム)
  • 7位から11位の国内リーグ2位の4チーム(ロシアを除く)
  • 5位・6位の国内リーグ3位の2チーム
  • 予選2回戦勝者の2チーム
プレーオフ
(12チーム)
チャンピオンズ
パート
(8チーム)
  • 13位・14位の国内リーグ優勝の2チーム
  • 予選3回戦勝者の6チーム
リーグ・パート
(4チーム)
  • 予選3回戦勝者の4チーム
グループステージ
(32チーム)
  • ヨーロッパリーグ21-22優勝のチーム
  • 1位から12位の国内リーグ優勝の11チーム(ロシアを除く)
  • 1位から6位の国内リーグ2位の6チーム
  • 1位から4位の国内リーグ3位の4チーム
  • 1位から4位の国内リーグ4位の4チーム
  • チャンピオンズ・パートのプレーオフ勝者の4チーム
  • リーグ・パートのプレーオフ勝者の2チーム
決勝トーナメント
(16チーム)
  • グループステージ1位の8チーム
  • グループステージ2位の8チーム

出場チーム編集

2022-23年のUEFAチャンピオンズリーグの出場チーム
エントリー ラウンド チーム
グループステージ   レアル・マドリード (1st)(TH)   フランクフルト (EL)   マンチェスター・シティ (1st)   リヴァプール (2nd)
  チェルシー (3rd)   トッテナム・ホットスパー (4th)   バルセロナ (2nd)   アトレティコ・マドリード(3rd)
  セビージャ (4th)   ミラン (1st)   インテル (2nd)   ナポリ (3rd)
  ユヴェントス (4th)   バイエルン・ミュンヘン (1st)   ボルシア・ドルトムント (2nd)   バイエル・レヴァークーゼン (3rd)
  ライプツィヒ (4th)   パリ・サンジェルマン (1st)   マルセイユ (2nd)   ポルト (1st)
  スポルティングCP (2nd)   アヤックス (1st)   クラブ・ブルッヘ (1st)   ザルツブルク (1st)
  セルティック (1st)   シャフタール・ドネツク (Abd-1st)
PO CH   トラブゾンスポル (1st)   コペンハーゲン (1st)
Q3 CH   アポロン・リマソール (1st)   ツルヴェナ・ズヴェズダ (1st)
LP   モナコ(3rd)   ベンフィカ (3rd)   PSV (2nd)   ロイヤル・ユニオンSG (2nd)
  シュトゥルム・グラーツ (2nd)   レンジャーズ (2nd)
Q2 CH   ヴィクトリア・プルゼニ (1st)   ディナモ・ザグレブ (1st)   チューリッヒ (1st)   オリンピアコス (1st)
  マッカビ・ハイファ(1st)
LP   ディナモ・キーウ (Abd-2nd)   フェネルバフチェ (2nd)   ミッティラン (2nd)   AEKラルナカ (2nd)
Q1   ボデ/グリムト (1st)   マルメ (1st)   ルドゴレツ・ラズグラド (1st)   CFRクルジュ (1st)
  カラバフ (1st)   トボル (1st)   フェレンツヴァーロシュ (1位)   シャフティオール・ソリゴルスク (1st)
  レフ・ポズナン (1位)   マリボル (1st)   スロヴァン・ブラチスラヴァ (1st)   ジャルギリス (1st)
  デュドランジュ (1st)   ズリニスキ (1st)   シャムロック・ローヴァーズ (1st)   シュクピ (1st)
  ピュニク (1st)   RFS (1位)   KFティラナ (1st)   リンフィールド (1st)
  ディナモ・バトゥミ (1位)   HJK (1st)[Note FIN]   シェリフ・ティラスポリ(1st)   ヒバーニアンズ (1st)
  クラクスヴィーク (1st)   バルカニ (1st)   リンカーン・レッド・インプス (1st)   スティエスカ・ニクシッチ (1st)
  ニュー・セインツ (1st)
PR   ヴィキングル (1st)   レバディア・タリン (1st)   インテル・ダスカルダス (1st)   フィオリタ (1st)

Notes

    • ロシア   2022年ロシアのウクライナ侵攻によるUEFAの決定により、今シーズンの大会からは除外される。
    • ウクライナ 2021-22シーズンは2022年ロシアのウクライナ侵攻により、リーグ戦全試合が無期限中止となった。その後打ち切り優勝チームなしと決定したものの、中断時点の1位と2位にあったシャフタール・ドネツクとディナモ・キーウが出場する。

    大会日程編集

    日程は以下の通り。本戦の決勝(水曜日)を除いて、基本的にすべての試合は火、水曜日に行われる。グループステージから、キックオフ時間は、18:45と21:00 CEST / CETの予定となっているが、地理的な理由で、例外的に16:30になる可能性がある。 抽選はスイスのニヨンにあるUEFA本部で開催される。

    ステージ ラウンド 組み合わせ抽選会 第1戦 第2戦
    予選 予備予選 2022年6月7日 2022年6月21日(準決勝) 2022年6月24日(決勝)
    1回戦 2022年6月14日 2022年7月5日、6日 2022年7月12,13日
    2回戦 2022年6月15日 2022年7月19,20日 2022年7月26,27日
    3回戦 2022年7月18日 2022年8月2,3日 2022年8月9日
    プレーオフ プレーオフ 2022年8月1日 2022年8月16,17日 2022年8月23,24日
    グループステージ 第1節 2022年8月25日 2022年9月6,7日
    第2節 2022年9月13,14日
    第3節 2022年10月4,5日
    第4節 2022年10月11,12日
    第5節 2022年10月25,26日
    第6節 2022年11月1,2日
    決勝トーナメント ラウンド16 2022年11月7日 2023年2月14,15日 2月21,22日 2023年3月7,8日 3月14,15日
    準々決勝 2023年3月17日 2023年4月11,12日 2023年4月18,19日
    準決勝 2023年5月9,10日 2023年5月16,17日
    決勝 2022年6月10日 アタテュルク・オリンピヤト・スタドゥ, トルコイスタンブール

    予選編集

    予備予選編集

    予備予選の組み合わせ抽選会は、2022年6月7日に行われた。準決勝は2022年6月21日に行われ、決勝は同年6月24日に行われた。

    チーム #1 スコア チーム #2
    準決勝
    フィオリタ   1 - 2   インテル・ダスカルダス
    レバディア・タリン   1 - 6   ヴィキングル
    チーム #1 スコア チーム #2
    決勝
    インテル・ダスカルダス   0 - 1   ヴィキングル


    予選1回戦編集

    予選1回戦の組み合わせ抽選会は、2022年6月14日に行われた[4]。第1戦は2022年7月5・6日に、また第2戦は同年7月12・13日に行われた。勝利したチームは予選2回戦へ進出する。敗北したチームはヨーロッパカンファレンスリーグ・予選2回戦へと回るが、2チームのみヨーロッパカンファレンスリーグ・予選3回戦へと回る。

    チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
    ピュニク   2 - 2 (4–3p)   CFRクルジュ 0–0 2–2 (延長)
    マリボル   2 - 0 [A]   シャフティオール・ソリゴルスク 0–0 2–0
    ルドゴレツ・ラズグラド   3 - 0   スティエスカ・ニクシッチ 2–0 1–0
    F91デュドランジュ   3 - 1   KFティラナ 1–0 2–1
    トボル   1 - 5   フェレンツヴァーロシュ 0–0 1–5
    マルメ   6 - 5   ヴィキングル 3–2 3–3
    バルカニ   1 - 2   ジャルギリス 1–1 0–1 (延長)
    HJK   2 - 2 (5–4p)[A]   RFS 1–0 1–2 (延長)
    ボデ/グリムト   4 - 3   クラクスヴィーク 3–0 1–3
    ニュー・セインツ   1 - 2   リンフィールド 1–0 0–2 (延長)
    シャムロック・ローヴァーズ   3 - 0   ヒバーニアンズ 3–0 0–0
    レフ・ポズナン   2–5   カラバフ 1–0 1–5
    シュクピ   3 - 2   リンカーン・レッド・インプス 3–0 0–2
    ズリニスキ   0 - 1   シェリフ・ティラスポリ 0–0 0–1
    スロヴァン・ブラチスラヴァ   2 - 1   ディナモ・バトゥミ 0–0 2–1 (延長)
    注釈
    1. ^ この対戦カードの敗者のみ、ヨーロッパカンファレンスリーグ・予選3回戦へと回る


    予選2回戦編集

    予選2回戦の組み合わせ抽選会は、2020年8月10日に行われた[5]。第1戦は2021年7月20・21日に、また第2戦は同年7月27・28日に行われた。勝利したチームは予選3回戦へ進出する。敗北したチームはヨーロッパリーグ・予選3回戦へと回る。

    チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
    チャンピオンズ・パート
    フェレンツヴァーロシュ   5 - 3   スロヴァン・ブラチスラヴァ 1–2 4–1
    ディナモ・ザグレブ   3 - 2   シュクピ 2–2 1–0
    カラバフ   5 - 4   チューリッヒ 3–2 2–2 (延長)
    HJK   1 - 7   ヴィクトリア・プルゼニ 1–2 0–5
    リンフィールド   1 - 8   ボデ/グリムト 1–0 0–8
    ジャルギリス   3 - 0   マルメ 1–0 2–0
    ルドゴレツ・ラズグラド   4 - 2   シャムロック・ローヴァーズ 3–0 1–2
    マリボル   0 - 1   シェリフ・ティラスポリ 0–0 0–1
    マッカビ・ハイファ   5 - 1   オリンピアコス 1–1 4–0
    ピュニク   4 - 2   F91デュドランジュ 0–1 4–1
    チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
    リーグ・パート
    ミッティラン   2 - 2 (4–3p)   AEKラルナカ 1–1 1–1 (延長)
    ディナモ・キーウ   2 - 1   フェネルバフチェ 0–0 2–1 (延長)

    予選3回戦編集

    予選3回戦の組み合わせ抽選会は、2020年8月31日に行われた[6]。第1戦は2021年8月3・4日に、また第2戦は同年8月10日に行われた。勝利したチームは予選プレーオフへ進出する。チャンピオンズ・パートで敗北したチームはヨーロッパリーグ・プレーオフに、リーグ・パートで敗北したチームはヨーロッパリーグ・グループステージへと回る。

    チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
    チャンピオンズ・パート
    マッカビ・ハイファ   4 - 2   アポロン・リマソール 4–0 0–2
    カラバフ   4 - 2   フェレンツヴァーロシュ 1–1 3–1
    ルドゴレツ・ラズグラド   3 - 6   ディナモ・ザグレブ 1–2 2–4
    シェリフ・ティラスポリ   2 - 4   ヴィクトリア・プルゼニ 1–2 1–2
    ボデ/グリムト   6 - 1   ジャルギリス 5–0 1–1
    ツルヴェナ・ズヴェズダ   7 - 0   ピュニク 5–0 2–0
    チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
    リーグ・パート
    モナコ   3 - 4   PSV 1–1 2–3 (延長)
    ディナモ・キーウ   3 - 1   シュトゥルム・グラーツ 1–0 2–1 (延長)
    ロイヤル・ユニオンSG   2 - 3   レンジャーズ 2–0 0–3
    ベンフィカ   7 - 2   ミッティラン 4–1 3–1

    プレーオフ編集

    プレーオフの組み合わせ抽選会は、2020年9月1日に行われた[7]。第1戦は2020年9月22・23日に行われ、また第2戦は同年9月29・30日に行われる。勝利したチームはグループステージへ進出する。敗北したチームはヨーロッパリーグ・グループステージへと回る。

    チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
    チャンピオンズ・パート
    カラバフ   1 - 2   ヴィクトリア・プルゼニ 0–0 1–2
    ボデ/グリムト   2 - 4   ディナモ・ザグレブ 1–0 1–4 (延長)
    マッカビ・ハイファ   5 - 4   ツルヴェナ・ズヴェズダ 3–2 2–2
    コペンハーゲン   2 - 1   トラブゾンスポル 2-1 0–0
    チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
    リーグ・パート
    ディナモ・キーウ   0 - 5   ベンフィカ 0–2 0–3
    レンジャーズ   3 - 2   PSV 2–2 1–0


    グループステージ編集

    グループステージ出場チーム
      グループA;   グループB;   グループC;   グループD
      グループE;   グループF;   グループG;   グループH

    グループステージの組み合わせ抽選会は2022年8月26日にトルコのイスタンブールで行われる。32チームが4チームずつ8グループに振り分けられるが、同じ協会から複数のチームが参加した場合は同じグループにはならない。

    前シーズンチャンピオンズリーグ優勝チームとヨーロッパリーグ優勝チームとUEFAカントリーランキングの上位6か国の優勝チームがポット1に、残りのチームがUEFAクラブ係数に基づいてポット2~4に振り分けられる。 今シーズンは、前シーズン優勝チームであるレアル・マドリードラ・リーガで優勝したため、UEFAカントリーランキング7位のオランダ・エールディヴィジ優勝チームであるアヤックスがポット1に入る。

    各グループの4チームはホーム・アンド・アウェーの2回戦総当たり戦 (各チーム6試合)を実施する。試合は第1節が9月6・7日、第2節が9月13・14日、第3節が10月4・5日、第4節が10月11・12日、第5節が10月25・26日、第6節が11月1・2日に実施される。各グループ1位と2位の合計16チームは、決勝トーナメントに進出し、各グループ3位の8チームはUEFAヨーロッパリーグ 2022-23の決勝トーナメントプレーオフに回る。

    フランクフルトはチャンピオンズカップ時代の1959-60シーズンに出場しているが、チャンピオンズリーグに改称されてからは初出場であり、チャンピオンズカップ時代を通じてグループステージは初出場となる。

    また出場チームのユースチームはUEFAユースリーグ 2022-23に参加する。

    出場チーム編集

    ポット分けは以下の通りとなる。

    凡例
    ラウンド16に進出
    ヨーロッパリーグ・決勝トーナメントプレーオフに進出
    グループリーグ敗退
    ポット1
    チーム 係数
      レアル・マドリード[TH] 124.000
      フランクフルト[EL] 61.000
      マンチェスター・シティ 134.000
      ミラン 38.000
      バイエルン・ミュンヘン 138.000
      パリ・サンジェルマン 112.000
      ポルト 80.000
      アヤックス 82.500
    ポット2
    チーム 係数
      リヴァプール 134.000
      チェルシー 123.000
      バルセロナ 114.000
      ユヴェントス 107.000
      アトレティコ・マドリード 105.000
      セビージャ 91.000
      ライプツィヒ 83.000
      トッテナム・ホットスパー 83.000
    ポット3
    チーム 係数
      ボルシア・ドルトムント 78.000
      ザルツブルク 71.000
      シャフタール・ドネツク 71.000
      インテル 67.000
      ナポリ 66.000
      ベンフィカ[LR] 61.000
      スポルティングCP 55.000
      バイエル・レヴァークーゼン 53.000
    ポット4
    チーム 係数
      レンジャーズ[LR] 50.250
      ディナモ・ザグレブ[CR] 49.500
      マルセイユ 44.000
      コペンハーゲン[CR] 40.500
      クラブ・ブルッヘ 38.500
      セルティック 33.000
      ヴィクトリア・プルゼニ[CR] 31.000
      マッカビ・ハイファ[CR] 7.000
    1. TH UEFAチャンピオンズリーグ 2021-22・優勝
    2. EL UEFAヨーロッパリーグ 2021-22・優勝
    3. CR プレーオフ勝者 (チャンピオン・ルート)
    4. LR プレーオフ勝者 (リーグ・ルート)

    グループA編集

    チーム 出場権 NAP LIV AJX RAN
    1   ナポリ 6 5 0 1 20 6 +14 15 ラウンド16進出 4–1 4–2 3–0
    2   リヴァプール 6 5 0 1 17 6 +11 15 2–0 2–1 2–0
    3   アヤックス 6 2 0 4 11 16 −5 6 ヨーロッパリーグに進出 1–6 0–3 4–0
    4   レンジャーズ 6 0 0 6 2 22 −20 0 0–3 1–7 1–3
    出典: UEFA
    順位の決定基準: 順位決定方法


    グループB編集

    チーム 出場権 POR BRU LEV ATM
    1   ポルト 6 4 0 2 12 7 +5 12 ラウンド16進出 0–4 2–0 2–1
    2   クラブ・ブルッヘ 6 3 2 1 7 4 +3 11 0–4 1–0 2–0
    3   バイエル・レヴァークーゼン 6 1 2 3 4 8 −4 5 ヨーロッパリーグに進出 0–3 0–0 2–0
    4   アトレティコ・マドリード 6 1 2 3 5 9 −4 5 2–1 0–0 2–2
    出典: UEFA
    順位の決定基準: 順位決定方法


    グループC編集

    チーム 出場権 BAY INT BAR PLZ
    1   バイエルン・ミュンヘン 6 6 0 0 18 2 +16 18 ラウンド16進出 2–0 2–0 5–0
    2   インテル 6 3 1 2 10 7 +3 10 0–2 1–0 4–0
    3   バルセロナ 6 2 1 3 12 12 0 7 ヨーロッパリーグに進出 0–3 3–3 5–1
    4   ヴィクトリア・プルゼニ 6 0 0 6 5 24 −19 0 2–4 0–2 2–4
    出典: UEFA
    順位の決定基準: 順位決定方法


    グループD編集

    チーム 出場権 TOT FRA SPO MAR
    1   トッテナム・ホットスパー 6 3 2 1 8 6 +2 11 ラウンド16進出 3–2 1–1 2–0
    2   フランクフルト 6 3 1 2 7 8 −1 10 0–0 0–3 2–1
    3   スポルティングCP 6 2 1 3 8 9 −1 7 ヨーロッパリーグに進出 2–0 1–2 0–2
    4   マルセイユ 6 2 0 4 8 8 0 6 1–2 0–1 4–1
    出典: UEFA
    順位の決定基準: 順位決定方法


    グループE編集

    チーム 出場権 CHE MIL SAL DZA
    1   チェルシー 6 4 1 1 10 4 +6 13 ラウンド16進出 3–0 1–1 2–1
    2   ミラン 6 3 1 2 12 7 +5 10 0–2 4–0 3–1
    3   ザルツブルク 6 1 3 2 5 9 −4 6 ヨーロッパリーグに進出 1–2 1–1 1–0
    4   ディナモ・ザグレブ 6 1 1 4 4 11 −7 4 1–0 0–4 1–1
    出典: UEFA
    順位の決定基準: 順位決定方法


    グループF編集

    チーム 出場権 RMA RBL SHK CEL
    1   レアル・マドリード 6 4 1 1 15 6 +9 13 ラウンド16進出 2–0 2–1 5–1
    2   ライプツィヒ 6 4 0 2 13 9 +4 12 3–2 1–4 3–1
    3   シャフタール・ドネツク 6 1 3 2 8 10 −2 6 ヨーロッパリーグに進出 1–1 0–4 1–1
    4   セルティック 6 0 2 4 4 15 −11 2 0–3 0–2 1–1
    出典: UEFA
    順位の決定基準: 順位決定方法


    グループG編集

    チーム 出場権 MCI DOR SEV COP
    1   マンチェスター・シティ 6 4 2 0 14 2 +12 14 ラウンド16進出 2–1 3–1 5–0
    2   ボルシア・ドルトムント 6 2 3 1 10 5 +5 9 0–0 1–1 3–0
    3   セビージャ 6 1 2 3 6 12 −6 5 ヨーロッパリーグに進出 0–4 1–4 3–0
    4   コペンハーゲン 6 0 3 3 1 12 −11 3 0–0 1–1 0–0
    出典: UEFA
    順位の決定基準: 順位決定方法


    グループH編集

    チーム 出場権 BEN PAR JUV MHA
    1   ベンフィカ 6 4 2 0 16 7 +9 14 ラウンド16進出 1–1 4–3 2–0
    2   パリ・サンジェルマン 6 4 2 0 16 7 +9 14 1–1 2–1 7–2
    3   ユヴェントス 6 1 0 5 9 13 −4 3 ヨーロッパリーグに進出 1–2 1–2 3–1
    4   マッカビ・ハイファ 6 1 0 5 7 21 −14 3 1–6 1–3 2–0
    出典: UEFA
    順位の決定基準: 順位決定方法


    決勝トーナメント編集

     
    ラウンド16準々決勝準決勝決勝
     
                          
     
    2月22日/3月14日
     
     
      ライプツィヒ
     
    -
     
      マンチェスター・シティ
     
      -
     
    2月15日/3月7日
     
      -
     
      クラブ・ブルッヘ
     
    -
     
      ベンフィカ
     
      -
     
    2月21日/3月15日
     
      -
     
      リヴァプール
     
    -
     
      レアル・マドリード
     
      -
     
    2月14日/3月8日
     
      -
     
      ミラン
     
    -
     
      トッテナム・ホットスパー
     
      -
     
    2月21日/3月15日
     
      -
     
      フランクフルト
     
    -
     
      ナポリ
     
      -
     
    2月15日/3月7日
     
      -
     
      ボルシア・ドルトムント
     
    -
     
      チェルシー
     
      -
     
    2月22日/3月14日
     
      -
     
      インテル
     
    -
     
      ポルト
     
      -
     
    2月14日/3月8日
     
      -
     
      パリ・サンジェルマン
     
     
      バイエルン・ミュンヘン
     

    ラウンド16編集

    ラウンド16の組み合わせ抽選会は2022年11月7日(日本時間20時)に行われた。

    チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
    ライプツィヒ   1   マンチェスター・シティ 2/22 3/14
    クラブ・ブルッヘ   2   ベンフィカ 2/15 3/7
    リヴァプール   3   レアル・マドリード 2/21 3/15
    ミラン   4   トッテナム・ホットスパー 2/14 3/8
    フランクフルト   5   ナポリ 2/21 3/15
    ボルシア・ドルトムント   6   チェルシー 2/15 3/7
    インテル   7   ポルト 2/22 3/14
    パリ・サンジェルマン   8   バイエルン・ミュンヘン 2/14 3/8


    脚注編集

    1. ^ a b 2022年ロシアのウクライナ侵攻により出場停止。
    2. ^ Country coefficients” (英語). UEFA (2021年8月20日). 2022年11月6日閲覧。
    3. ^ リヒテンシュタイン国内のクラブはスイスの国内リーグに参加しているため、UEFAチャンピオンズリーグに出場するためには リーグ1部に昇格し、かつそこで上位に入賞する必要があるが、リヒテンシュタイン主催のリヒテンシュタイン・カップの優勝者にはUEFAヨーロッパカンファレンスリーグに出場する。
    4. ^ UEFA.com. “Draws | UEFA Champions League” (英語). UEFA.com. 2022年8月13日閲覧。
    5. ^ UEFA.com. “Draws | UEFA Champions League” (英語). UEFA.com. 2022年8月13日閲覧。
    6. ^ UEFA.com. “Draws | UEFA Champions League” (英語). UEFA.com. 2022年8月13日閲覧。
    7. ^ UEFA.com. “Draws | UEFA Champions League” (英語). UEFA.com. 2022年8月13日閲覧。

    Template:2023 世界のサッカー