UEFAネーションズリーグ2020-21

UEFAネーションズリーグ2020-21英語: 2020–21 UEFA Nations League)は、2シーズン目のUEFAネーションズリーグ欧州サッカー連盟 (UEFA) 傘下の55協会の男子代表チームが参加する[1]。2020年9月から11月にかけてグループステージを戦い、2021年10月にネーションズリーグファイナルを、2022年3月に入れ替え戦を行う[2]

UEFAネーションズリーグ2020-21
大会概要
日程 2020年9月3日 - 11月18日
(リーグ戦)
2021年10月6日 - 10月10日
(ネーションズリーグファイナル)
2022年3月24日 - 3月29日
(入れ替え戦)
チーム数 55 (欧州サッカー連盟)
大会統計
試合数 162試合
 < 2018-192022-23

大会方式編集

今大会の各リーグレベルにおけるチーム数編成が、前回大会のものから変更され以下の通りとなった。UEFAはこれについて、所属チームから親善試合を極力減らしたいという要望があること、グループ最終節を同日同時刻で試合ができることを理由として挙げている。[3]

  • リーグA:16チームが4チームずつの4組に分かれて対戦。各組1位チームが決勝ラウンドに進出、各組4位チームが自動降格する。
  • リーグB:16チームが4チームずつの4組に分かれて対戦。各組1位チームが自動昇格、各組4位チームが自動降格する。
  • リーグC:16チームが4チームずつの4組に分かれて対戦。各組1位チームが自動昇格する。各組4位チームがプレーオフを行い、敗れた2チームが降格する。
  • リーグD:7チームが2組(4チームと3チーム)に分かれて対戦。各組1位チームが自動昇格する。

リーグ編成編集

 
参加地域をリーグごとに色分けした地図。
  リーグA
  リーグB
  リーグC
  リーグD

UEFAに所属する全55協会が参加する。大会の形式変更に伴い、2018–19シーズンからの降格チームはなく、各グループの1位に加え、リーグCは2位チームが、リーグDは2位及び3位の最高成績のチームが昇格した[3]

各リーグのポット振り分けにおいては、「従来のレギュレーションで残留・昇格したチーム」「従来のレギュレーションでは降格となっていたチーム」「新たなレギュレーションで昇格したチーム」の順番にランク付けされた。

凡例
  従来のフォーマットで昇格となっていたチーム
  従来のフォーマットで降格となっていたチーム
 * 新たなフォーマットで昇格となったチーム
リーグA
ポット チーム ランク
1   ポルトガル 1
  オランダ 2
  イングランド 3
  スイス 4
2   ベルギー 5
  フランス 6
  スペイン 7
  イタリア 8
3   ボスニア・ヘルツェゴビナ   9
  ウクライナ   10
  デンマーク   11
  スウェーデン   12
4   クロアチア   13
  ポーランド   14
  ドイツ   15
  アイスランド   16
リーグB
ポット チーム ランク
1   ロシア 17
  オーストリア 18
  ウェールズ 19
  チェコ 20
2   スコットランド   21
  ノルウェー   22
  セルビア   23
  フィンランド   24
3   スロバキア   25
  トルコ   26
  アイルランド   27
  北アイルランド   28
4   ブルガリア  * 29
  イスラエル  * 30
  ハンガリー  * 31
  ルーマニア  * 32
リーグC
ポット チーム ランク
1   ギリシャ 33
  アルバニア 34
  モンテネグロ 35
  ジョージア   36
2   北マケドニア   37
  コソボ   38
  ベラルーシ   39
  キプロス   40
3   エストニア   41
  スロベニア   42
  リトアニア   43
  ルクセンブルク  * 44
4   アルメニア  * 45
  アゼルバイジャン  * 46
  カザフスタン  * 47
  モルドバ  * 48
リーグD
ポット チーム ランク
1   ジブラルタル 49
  フェロー諸島 50
  ラトビア 51
  リヒテンシュタイン 52
2   アンドラ 53
  マルタ 54
  サンマリノ 55

順位決定基準編集

各リーグ内で複数のチームの間で勝ち点が並んだ場合の順位は以下の順序で決定する[2]

  1. 勝ち点が並んだ全チーム間における
    1. 勝ち点
    2. 得失点差
    3. 総得点
    4. アウェーゴール
  2. 上記を適用しても差が生じなかった場合、差が生じなかったチーム同士について上記1.-4.を再適用する。それでも差が生じない場合は以下を適用する。
  3. リーグ戦全試合間における
    1. 得失点差
    2. 総得点
    3. アウェーゴール
    4. 勝利数
    5. アウェーでの勝利数
    6. 反則ポイントレッドカード3点、イエローカード1点。1試合で2枚のイエローカードを受けて退場になった場合は3点、イエローカードを受けた選手がレッドカードを受けた場合は4点)
  4. UEFA内ランキング

リーグレベル(AからD)ごとの順位は以下の通り決定する[2]

  1. リーグAの決勝ラウンド(ファイナル)に進出したチームについては、その結果
  2. グループ内での順位(1位から4位)
  3. 勝ち点
  4. 得失点差
  5. 総得点
  6. アウェーゴール
  7. 勝利数
  8. アウェーでの勝利数
  9. 反則ポイントレッドカード3点、イエローカード1点。1試合で2枚のイエローカードを受けて退場になった場合は3点、イエローカードを受けた選手がレッドカードを受けた場合は4点)
  10. 大会開始時の参加順位(前回大会の結果に、前回大会の時点での規定による昇格・降格を反映したもの)

ただしリーグDはグループ間でチーム数が異なるため、4チームの組については、4位チームとの対戦戦績を除外した結果で比較する。

総合順位は、リーグレベルが上位のものから順に、以上の基準により順位を付けたものとする(リーグAは1位から16位、リーグBは17位から32位、リーグCは33位から48位、リーグDは49位から55位)。

FIFAワールドカップ予選編集

UEFAは2022 FIFAワールドカップヨーロッパ予選において、プレーオフ進出チームの一部をUEFAネーションズリーグ2020-21の結果に基づき決定することを想定している。その案によるとフォーマットは以下の通りである[4]

  • 出場55チームが10組(6チームが5組、5チームが5組)に分かれて対戦。
  • 各組1位チームはワールドカップ出場権を得る。
  • 各組2位チーム(全10チーム)と、UEFAネーションズリーグ2020-21の成績による2チーム、全12チームが対戦して残る3枠を争う。

日程編集

日程は以下の通り予定されている[3]

予定日
第1節 2020年9月3日 - 9月5日
第2節 2020年9月6日 - 9月8日
第3節 2020年10月8日 - 10月10日
第4節 2020年10月11日 - 10月13日
第5節 2020年11月12日 - 11月14日
第6節 2020年11月15日 - 11月17日
決勝ラウンド 2021年10月6日 - 10月10日

試合日程・結果編集

リーグA編集

グループA1編集

チーム    出場権または降格        
1   イタリア 6 3 3 0 7 2 +5 12 決勝ラウンド進出 1–1 2–0 1–1
2   オランダ 6 3 2 1 7 4 +3 11 0–1 1–0 3–1
3   ポーランド 6 2 1 3 6 6 0 7 0–0 1–2 3–0
4   ボスニア・ヘルツェゴビナ (R) 6 0 2 4 3 11 −8 2 リーグB降格 0–2 0–0 1–2
出典: UEFA
(R) 降格.

グループA2編集

チーム    出場権または降格        
1   ベルギー 6 5 0 1 16 6 +10 15 決勝ラウンド進出 4–2 2–0 5–1
2   デンマーク 6 3 1 2 8 7 +1 10[注 1] 0–2 0–0 2–1
3   イングランド 6 3 1 2 7 4 +3 10[注 1] 2–1 0–1 4–0
4   アイスランド (R) 6 0 0 6 3 17 −14 0 リーグB降格 1–2 0–3 0–1
出典: UEFA
(R) 降格.
注釈:
  1. ^ a b 直接対戦における勝ち点(デンマーク4、イングランド1)による。

グループA3編集

チーム    出場権または降格        
1   フランス 6 5 1 0 12 5 +7 16 決勝ラウンド進出 0–0 4–2 4–2
2   ポルトガル 6 4 1 1 12 4 +8 13 0–1 4–1 3–0
3   クロアチア 6 1 0 5 9 16 −7 3[注 1] 1–2 2–3 2–1
4   スウェーデン (R) 6 1 0 5 5 13 −8 3[注 1] リーグB降格 0–1 0–2 2–1
出典: UEFA
(R) 降格.
注釈:
  1. ^ a b 直接対戦成績が同等だったため、全試合における得失点差で決定した。

グループA4編集

チーム    出場権または降格        
1   スペイン 6 3 2 1 13 3 +10 11 決勝ラウンド進出 6–0 1–0 4–0
2   ドイツ 6 2 3 1 10 13 −3 9 1–1 3–3 3–1
3   スイス 6 1 3 2 9 8 +1 6[注 1] 1–1 1–1 3–0[注 2]
4   ウクライナ (R) 6 2 0 4 5 13 −8 6[注 1] リーグB降格 1–0 1–2 2–1
出典: UEFA
(R) 降格.
注釈:
  1. ^ a b 直接対戦における得失点差(スイス +2, ウクライナ −2)による。
  2. ^ スイス対ウクライナの試合はウクライナの選手にCOVID-19の陽性反応が出たため検疫措置に伴い試合中止となり、3-0でスイスの勝利となった。

決勝ラウンド編集

 
準決勝決勝
 
      
 
10月6日 – ミラノ
 
 
  イタリア1
 
10月10日 – ミラノ
 
  スペイン2
 
  スペイン1
 
10月7日 – トリノ
 
  フランス2
 
  ベルギー2
 
 
  フランス3
 
3位決定戦
 
 
10月10日 – トリノ
 
 
  イタリア2
 
 
  ベルギー1
準決勝編集

2021年10月6日 (2021-10-06)
20:45
イタリア   1 - 2   スペイン
ペッレグリーニ   83分 Report (FIFA) トーレス   17分45+2分


3位決定戦編集

決勝編集

リーグB 編集

グループB1編集

チーム    昇格または降格        
1   オーストリア (P) 6 4 1 1 9 6 +3 13 リーグA昇格 1–1 2–3 2–1
2   ノルウェー 6 3 1 2 12 7 +5 10 1–2 4–0 1–0
3   ルーマニア 6 2 2 2 8 9 −1 8 0–1 3–0[注 1] 1–1
4   北アイルランド (R) 6 0 2 4 4 11 −7 2 リーグC降格 0–1 1–5 1–1
出典: UEFA
(P) 昇格; (R) 降格.
注釈:
  1. ^ ルーマニア対ノルウェーの試合は、ノルウェー代表チームにCOVID-19の陽性反応が見られたため試合中止となり、後にルーマニアの3-0での勝利扱いとなった。

グループB2編集

チーム    昇格または降格        
1   チェコ (P) 6 4 0 2 9 5 +4 12 リーグA昇格 1–2 1–0 2–0
2   スコットランド 6 3 1 2 5 4 +1 10 1–0 1–1 1–0
3   イスラエル 6 2 2 2 7 7 0 8 1–2 1–0 1–1
4   スロバキア (R) 6 1 1 4 5 10 −5 4 リーグC降格 1–3 1–0 2–3
出典: UEFA
(P) 昇格; (R) 降格.

グループB3編集

チーム    昇格または降格        
1   ハンガリー (P) 6 3 2 1 7 4 +3 11 リーグA昇格 2–3 1–1 2–0
2   ロシア 6 2 2 2 9 12 −3 8 0–0 3–1 1–1
3   セルビア 6 1 3 2 9 7 +2 6[注 1] 0–1 5–0 0–0
4   トルコ (R) 6 1 3 2 6 8 −2 6[注 1] リーグC降格 0–1 3–2 2–2
出典: UEFA
(P) 昇格; (R) 降格.
注釈:
  1. ^ a b Tied on head-to-head points (2) and head-to-head goal difference (0). Head-to-head away goals: Serbia 2, Turkey 0.

グループB4編集

チーム    昇格または降格        
1   ウェールズ (P) 6 5 1 0 7 1 +6 16 リーグA昇格 3–1 1–0 1–0
2   フィンランド 6 4 0 2 7 5 +2 12 0–1 1–0 2–0
3   アイルランド 6 0 3 3 1 4 −3 3 0–0 0–1 0–0
4   ブルガリア (R) 6 0 2 4 2 7 −5 2 リーグC降格 0–1 1–2 1–1
出典: UEFA
(P) 昇格; (R) 降格.

リーグC編集

グループC1編集

チーム    PQ        
1   モンテネグロ (P) 6 4 1 1 10 2 +8 13 リーグB昇格 1–2 2–0 4–0
2   ルクセンブルク 6 3 1 2 7 5 +2 10 0–1 0–0 2–0
3   アゼルバイジャン 6 1 3 2 2 4 −2 6 0–0 1–2 0–0
4   キプロス (Q) 6 1 1 4 2 10 −8 4 残留プレーオフ 0–2 2–1 0–1
出典: UEFA
(P) 昇格; (Q) 出場権獲得.

グループC2編集

チーム    PQ        
1   アルメニア (P) 6 3 2 1 9 6 +3 11 リーグB昇格 1–0 2–2 2–0
2   北マケドニア 6 2 3 1 9 8 +1 9 2–1 1–1 2–1
3   ジョージア 6 1 4 1 6 6 0 7 1–2 1–1 0–0
4   エストニア (Q) 6 0 3 3 5 9 −4 3 残留プレーオフ 1–1 3–3 0–1
出典: UEFA
(P) 昇格; (Q) 出場権獲得.

グループC3編集

チーム    PQ        
1   スロベニア (P) 6 4 2 0 8 1 +7 14 リーグB昇格 0–0 2–1 1–0
2   ギリシャ 6 3 3 0 6 1 +5 12 0–0 0–0 2–0
3   コソボ 6 1 2 3 4 6 −2 5 0–1 1–2 1–0
4   モルドバ (Q) 6 0 1 5 1 11 −10 1 残留プレーオフ 0–4 0–2 1–1
出典: UEFA
(P) 昇格; (Q) 出場権獲得.

グループC4編集

チーム    PQ        
1   アルバニア (P) 6 3 2 1 8 4 +4 11 リーグB昇格 3–2 0–1 3–1
2   ベラルーシ 6 3 1 2 10 8 +2 10 0–2 2–0 2–0
3   リトアニア 6 2 2 2 5 7 −2 8 0–0 2–2 0–2
4   カザフスタン (Q) 6 1 1 4 5 9 −4 4 残留プレーオフ 0–0 1–2 1–2
出典: UEFA
(P) 昇格; (Q) 出場権獲得.

残留プレーオフ編集

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
モルドバ   2 - 2 (4 - 5(p))   カザフスタン 1 - 2 1 - 0 (延長)
エストニア   0 - 2   キプロス 0 - 0 0 - 2

リーグD編集

グループD1編集

チーム    昇格        
1   フェロー諸島 (P) 6 3 3 0 9 5 +4 12 リーグC昇格 3–2 1–1 2–0
2   マルタ 6 2 3 1 8 6 +2 9 1–1 1–1 3–1
3   ラトビア 6 1 4 1 8 4 +4 7 1–1 0–1 0–0
4   アンドラ 6 0 2 4 1 11 −10 2 0–1 0–0 0–5
出典: UEFA
(P) 昇格.

グループD2編集

チーム    昇格      
1   ジブラルタル (P) 4 2 2 0 3 1 +2 8 リーグC昇格 1–1 1–0
2   リヒテンシュタイン 4 1 2 1 3 2 +1 5 0–1 0–0
3   サンマリノ 4 0 2 2 0 3 −3 2 0–0 0–2
出典: UEFA
(P) 昇格.

総合ランキング編集

本大会の結果に基づき、総合ランキングが算出された[9]

リーグA リーグB
Rnk チーム   
1   フランス 6 16
2   スペイン 6 11
3   イタリア 6 12
4   ベルギー 6 15
5   ポルトガル 6 13
6   オランダ 6 11
7   デンマーク 6 10
8   ドイツ 6 9
9   イングランド 6 10
10   ポーランド 6 7
11   スイス 6 6
12   クロアチア 6 3
13   ウクライナ 6 6
14   スウェーデン 6 3
15   ボスニア・ヘルツェゴビナ 6 2
16   アイスランド 6 0
出典: UEFA
Rnk チーム
17   ウェールズ 6 16
18   オーストリア 6 13
19   チェコ 6 12
20   ハンガリー 6 11
21   フィンランド 6 12
22   ノルウェー 6 10
23   スコットランド 6 10
24   ロシア 6 8
25   イスラエル 6 8
26   ルーマニア 6 8
27   セルビア 6 6
28   アイルランド 6 3
29   トルコ 6 6
30   スロバキア 6 4
31   ブルガリア 6 2
32   北アイルランド 6 2
出典: UEFA
リーグC リーグD
Rnk チーム
33   スロベニア 6 14
34   モンテネグロ 6 13
35   アルバニア 6 11
36   アルメニア 6 11
37   ギリシャ 6 12
38   ベラルーシ 6 10
39   ルクセンブルク 6 10
40   北マケドニア 6 9
41   リトアニア 6 8
42   ジョージア 6 7
43   アゼルバイジャン 6 6
44   コソボ 6 5
45   カザフスタン 6 4
46   キプロス 6 4
47   エストニア 6 3
48   モルドバ 6 1
出典: UEFA
Rnk チーム
49   ジブラルタル 4 8
50   フェロー諸島 4 6
51   リヒテンシュタイン 4 5
52   マルタ 4 5
53   ラトビア 4 3
54   サンマリノ 4 2
55   アンドラ 6 2
出典: UEFA

ワールドカップ2次予選編集

2022 FIFAワールドカップ予選グループステージで敗退したチームのうち、総合ランキングに基づくネーションズリーグ各グループの勝者について、上位2チームが2次予選(プレーオフ)に進出できる。

NL グループ1位 予選
A 1   フランス & D
2   スペイン & B
3   イタリア   C
4   ベルギー & E
B 17   ウェールズ   E
18   オーストリア   F
19   チェコ   E
20   ハンガリー I
C 33   スロベニア H
34   モンテネグロ G
35   アルバニア I
36   アルメニア J
D 49   ジブラルタル G
50   フェロー諸島 F

凡例

  •  &  グループ首位により本大会出場権獲得
  •     グループ2位により2次予選進出
  •     NLの成績要件により2次予選進出
  • 白:1次予選敗退


出典編集

  1. ^ UEFA Nations League receives associations' green light”. UEFA (2014年3月27日). 2021年9月8日閲覧。
  2. ^ a b c d Regulations of the UEFA Nations League, 2020/21 (PDF)”. UEFA.com. Union of European Football Associations (2019年10月13日). 2020年11月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年10月13日閲覧。
  3. ^ a b c How the 2020/21 UEFA Nations League will line up”. 欧州サッカー連盟 (2019年9月24日). 2019年10月11日閲覧。
  4. ^ Graham Dunbar (2019年6月5日). “UEFA plots 2022 World Cup qualifying path via Nations League”. AP通信. 2019年10月11日閲覧。
  5. ^ Full Time Report – Semi-finals – Italy v Spain (PDF)”. UEFA.com. Union of European Football Associations (2021年10月6日). 2021年10月6日閲覧。
  6. ^ Full Time Report – Semi-finals – Belgium v France (PDF)”. UEFA.com. Union of European Football Associations (2021年10月7日). 2021年10月7日閲覧。
  7. ^ Full Time Report – Third-place match – Italy v Belgium (PDF)”. UEFA.com. Union of European Football Associations (2021年10月10日). 2021年10月10日閲覧。
  8. ^ Full Time Report – Final – Spain v France (PDF)”. UEFA.com. Union of European Football Associations (2021年10月10日). 2021年10月10日閲覧。
  9. ^ Overall ranking of the 2020/21 UEFA Nations League (PDF)”. UEFA (2020年12月1日). 2020年12月1日閲覧。

外部リンク編集