メインメニューを開く

UEFAヨーロッパリーグ 2018-19 (UEFA Europa League 2018-19)は、欧州サッカー連盟が主催する欧州第二のクラブサッカー大会の48回目のシーズンであり、UEFAカップからUEFAヨーロッパリーグに改称されてから10回目のシーズンである。

UEFAヨーロッパリーグ 2018-19
Baku Olympic Stadium panorama 1.JPG
大会概要
日程 2018年6月26日 - 8月30日 (予選)
2018年9月20日 - 2019年5月29日 (本戦)
チーム数 48(GS)+8(R32) (本戦)
158+55(UCL) (予選含)
大会結果
優勝 イングランドの旗 チェルシー (2回目)
準優勝 イングランドの旗 アーセナル
大会統計
得点王 フランスの旗 オリヴィエ・ジルー(11得点)
 < 2017-182019-20

決勝戦はアゼルバイジャンバクーバクー・オリンピックスタジアムで開催された[1]

優勝チームはUEFAチャンピオンズリーグ 2019-20グループステージ出場権、UEFAチャンピオンズリーグ 2018-19優勝チームと対戦する2019 UEFAスーパーカップ出場権を獲得する[2]

フォーマットの変更編集

UEFAは2016年8月26日に発表された2018-2021シーズンのUEFAチャンピオンズリーグの新フォーマットを発表した[3][4]。 新しい規則に従って、UEFAチャンピオンズリーグの予選ラウンドで敗れたチームは、 ヨーロッパリーグに参加できることになる。

出場枠編集

UEFAヨーロッパリーグ 2018-19には55のUEFA加盟サッカー協会から213チームが出場する。出場枠は、2012-13シーズンから2016-17シーズンまでの過去5シーズンに実施されたUEFAチャンピオンズリーグUEFAヨーロッパリーグの結果を反映したUEFAランキング2017[5]によって決定された[6]

  • UEFAランキング1位から51位の各協会からは3チームが出場する (リヒテンシュタインを除く)。
  • UEFAランキング52位から54位の各協会からは2チームが出場する。今大会からジブラルタルの出場枠が1から2に増加した[7]
  • リヒテンシュタインコソボからは1チームが出場する。国内リーグを持たないリヒテンシュタインはカップ戦優勝の1枠のみとなる。2016年5月にUEFAに加盟したコソボも1枠となる[8]。コソボは2016-17シーズンにライセンスを取得できたクラブが無かったため、今大会が初出場となる[9]
  • UEFAチャンピオンズリーグ 2018-19で敗退した55チームがヨーロッパリーグに出場する。
    • チャンピオンズ・パート
      • 予備予選敗者3チームと予選1回戦敗者16チームは予選2回戦チャンピオンパートに
      • 予選2回戦敗者10チームは予選3回戦チャンピオンパートに
      • 予選3回戦敗者6チームはプレーオフチャンピオンパートに
      • プレーオフ敗者4チームはグループステージにそれぞれ進む
    • リーグ・パート
      • 予選2回戦敗者2チームは予選3回戦メインパートに
      • 予選3回戦敗者4チームとプレーオフ敗者2チームはグループステージにそれぞれ進む

協会ランキング編集

順位 協会 係数 出場枠 備考
1   スペイン 104.998 3
2   ドイツ 79.498
3   イングランド 75.962
4   イタリア 73.332
5   フランス 56.665
6   ロシア 50.532 +1(CL)
7   ポルトガル 49.332
8   ウクライナ 42.633 +1(CL)
9   ベルギー 42.400 +1(CL)
10   トルコ 39.200 +1(CL)
11   チェコ 33.175 +1(CL)
12   スイス 32.075 +1(CL)
13   オランダ 31.063
14   ギリシャ 27.900 +1(CL)
15   オーストリア 25.350 +2(CL)
16   クロアチア 25.250 +1(CL)
17   ルーマニア 24.350 +1(CL)
18   デンマーク 24.000 +1(CL)
19   ベラルーシ 19.875 +1(CL)
順位 協会 係数 出場枠 備考
20   ポーランド 19.750 3 +1(CL)
21   スウェーデン 19.725 +1(CL)
22   イスラエル 19.375 +1(CL)
23   スコットランド 18.925 +1(CL)
24   キプロス 18.550 +1(CL)
25   ノルウェー 18.325 +1(CL)
26   アゼルバイジャン 17.750 +1(CL)
27   ブルガリア 15.875 +1(CL)
28   セルビア 15.375
29   カザフスタン 15.250 +1(CL)
30   スロベニア 13.125 +1(CL)
31   スロバキア 11.750 +1(CL)
32   リヒテンシュタイン 11.000 1
33   ハンガリー 9.500 3 +1(CL)
34   モルドバ 9.500 +1(CL)
35   アイスランド 8.375 +1(CL)
36   フィンランド 7.650 +1(CL)
37   アルバニア 6.625 +1(CL)
順位 協会 係数 出場枠 備考
38   アイルランド 6.575 3 +1(CL)
39   ボスニア・ヘルツェゴビナ 6.500 +1(CL)
40   ジョージア 6.375 +1(CL)
41   ラトビア 6.125 +1(CL)
42   マケドニア 5.625 +1(CL)
43   エストニア 5.250 +1(CL)
44   モンテネグロ 5.250 +1(CL)
45   アルメニア 5.125 +1(CL)
46   ルクセンブルク 4.875 +1(CL)
47   北アイルランド 4.500 +1(CL)
48   リトアニア 4.125 +1(CL)
49   マルタ 4.000 +1(CL)
50   ウェールズ 3.875 +1(CL)
51   フェロー諸島 3.500 +1(CL)
52   ジブラルタル 2.500 2 +1(CL)
53   アンドラ 1.165 +1(CL)
54   サンマリノ 0.333 +1(CL)
55   コソボ 0.000 1 +1(CL)

出場権の配分編集

出場権の配分は以下の通り[10]

  • ランキング18位 (デンマーク)のカップ優勝チームは予選2回戦ではなく予選3回戦に回った。
  • ランキング25位 (ノルウェー) のカップ優勝チームは予選1回戦ではなく予選2回戦に回った。
  • ランキング50位(ウェールズ)と51位(フェロー諸島)のカップ優勝チームは予備予選ではなく予選1回戦に回った
UEFAヨーロッパリーグ 2018-19
初登場 前ラウンド勝者 チャンピオンズリーグ敗者
予備予選
(14チーム)
  • 52位から55位の国内カップ優勝の4チーム
  • 49位から54位の国内リーグ2位の6チーム
  • 48位から51位の国内リーグ3位の6チーム
予選1回戦
(94チーム)
  • 26位から51位の国内カップ優勝の26チーム
  • 18位から48位の国内リーグ2位の30チーム
    (リヒテンシュタインを除く)
  • 16位から47位の国内リーグ3位の31チーム
    (リヒテンシュタインを除く)
  • 予備予選勝者の7チーム
予選2回戦 チャンピオンズ・パート
(19チーム)
メイン・パート
(74チーム)
  • 19位から25位の国内カップ優勝の7チーム
  • 16位と17位の国内リーグ2位の2チーム
  • 13位と15位の国内リーグ3位の3チーム
  • 7位から15位の国内リーグ4位の9チーム
  • 5位と6位の国内リーグ5位の2チーム
    フランスリーグカップ優勝チーム)
  • 1位から4位の国内リーグ6位の4チーム
    イングランドリーグカップ優勝チーム)
  • 予選1回戦勝者の47チーム
予選3回戦 チャンピオンズ・パート
(20チーム)
  • 予選2回戦(チャンピオンズ・パート)
    勝者の10チーム
メイン・パート
(52 teams)
  • 13位から18位の国内カップ優勝の6チーム
  • 7位から12位の国内リーグ3位の6チーム
  • 6位の国内リーグ4位の1チーム
  • 予選2回戦(メイン・パート)勝者の37チーム
プレーオフ チャンピオンズ・パート
(16チーム)
  • 予選2回戦(チャンピオンズ・パート)
    勝者の10チーム
メイン・パート
(26チーム)
  • 予選2回戦(メイン・パート)勝者の26チーム
グループ
ステージ
(48チーム)
  • 1位から12位の国内カップ優勝の12チーム
  • 5位の国内リーグ4位の1チーム
  • 1位から4位の国内リーグ5位の4チーム
  • プレーオフ勝者(チャンピオンズ・パート)の8チーム
  • プレーオフ勝者(メイン・パート)の13チーム
決勝
トーナメント
(32チーム)
  • グループステージ1位の12チーム
  • グループステージ2位の12チーム

出場権の再配分編集

チャンピオンズリーグとヨーロッパリーグの両方の出場権を獲得、または複数の方法でヨーロッパリーグ出場権を獲得したチームがある場合、空いている枠は次のルールによって各協会内で再配分される

  • カップ戦優勝チームがチャンピオンズリーグ出場権を獲得している場合、国内リーグのUEFA主催大会出場圏外の最上位チームが繰り上げで出場権を獲得する。準優勝チームは繰り上げられない。
  • カップ戦優勝チームがヨーロッパリーグ出場権を獲得している場合、国内リーグのUEFA主催大会出場圏外の最上位チームが繰り上げで出場権を獲得する。優勝チームの順位によっては、他の出場権獲得チームの参加ラウンドが1つ繰り上がる場合がある。
  • イングランドフランスではリーグカップ戦優勝チームにもヨーロッパリーグ出場権が与えられる。
    • 優勝チームがUEFA主催大会の出場権を獲得していない場合、最も低いラウンドの出場権を獲得する。
    • UEFA主催大会の出場権を獲得している場合、国内リーグのUEFA主催大会出場圏外の最上位チームが繰り上げで出場権を獲得する。準優勝チームは繰り上げられない。

出場チーム編集

括弧内は各チームが参加ラウンドの出場権を獲得した方法を示している。

  • CW: カップ優勝 (Cup Winners)
  • LC: リーグカップ優勝 (Leagueカップ winners)
  • 数字: リーグ順位
  • RW: レギュラーシーズン1位 (Regular season Winners)
  • PW: ヨーロッパリーグ出場権獲得プレーオフ勝者 (Play-offs Winners)
  • UCL: UEFAチャンピオンズリーグ 2018-19敗退 (UEFA Champions League)
    • グループA - H: 同グループステージ3位敗退
    • PO: 同予選プレーオフ敗者 (Play-Off round)
    • Q3: 同予選3回戦敗者 (3rd Qualifying round)
    • Q2: 同予選2回戦敗者 (2nd Qualifying round)
    • Q1: 同予選2回戦敗者 (1st Qualifying round)
    • PR: 同予備予選敗者 (Preliminary round)
ラウンド32
  クラブ・ブルッヘ (UCL グループA)   ナポリ (UCL グループC)   ベンフィカ (UCL グループE)   ヴィクトリア・プルゼニ (UCL グループG)
  インテル (UCL グループB)   ガラタサライ (UCL グループD)   シャフタール・ドネツク (UCL グループF)   バレンシア (UCL グループH)
グループステージ
  ビジャレアル (5位)   ミラン (6th)[Note ITA]   アクヒサル・ベレディイェスポル (CW)   ディナモ・キエフ (UCL PO)
  ベティス (6th)   マルセイユ (4位)   ヤブロネツ (3位)   PAOK (UCL PO)
  フランクフルト (CW)   レンヌ (5位)   チューリッヒ (CW)   スパルタク・モスクワ (UCL Q3)
  レバークーゼン (5位)   クラスノダール (4位)[Note RUS]   ザルツブルク (UCL PO)   スタンダール・リエージュ (UCL Q3)
  チェルシー (CW)   スポルティングCP (3位)[Note POR]   ディナモ・ザグレブ (UCL PO)   フェネルバフチェ (UCL Q3)
  アーセナル (6th)   ヴォルスクラ・ポルタヴァ (3位)   BATEボリソフ (UCL PO)   スラヴィア・プラハ (UCL Q3)
  ラツィオ (5位)   アンデルレヒト (3位)   MOLヴィディ (UCL PO)
プレーオフ
チャンピオンズ・パート メイン・パート
  マルメ (UCL Q3)   アスタナ (UCL Q3)
  セルティック (UCL Q3)   スパルタク・トルナヴァ (UCL Q3)
  カラバフ (UCL Q3)   シュケンディヤ (UCL Q3)
予選3回戦
チャンピオンズ・パート メイン・パート
  CFRクルジュ (UCL Q2)   ルドゴレツ・ラズグラド (UCL Q2)   ゼニト・サンクトペテルブルク (5位)[Note RUS]   オリンピアコス (3位)
  ミッティラン (UCL Q2)   シェリフ・ティラスポリ (UCL Q2)   ブラガ (4位)[Note POR]   ラピード・ウィーン (3位)
  レギア・ワルシャワ (UCL Q2)   HJKヘルシンキ (UCL Q2)   ゾリャ・ルハーンシク (4位)   リエカ (2位)
  ハポエル・ベエルシェバ (UCL Q2)   クケシ (UCL Q2)   ヘント (4位)   CSクラヨーヴァ (CW)
  ローゼンボリ (UCL Q2)   スードゥヴァ・マリヤンポレ (UCL Q2)   イスタンブールBBSK (3位)   ブレンビー (CW)
  シグマ・オロモウツ (4位)   バーゼル (UCL Q2)
  ルツェルン (3位)   シュトゥルム・グラーツ (UCL Q2)
  フェイエノールト (CW)
予選2回戦
チャンピオンズ・パート メイン・パート
  APOEL (UCL Q1)   デュドランジュ (UCL Q1)   セビージャ (7th)   アトロミトス (4位)
  オリンピア・リュブリャナ (UCL Q1)   クルセイダーズ (UCL Q1)   ライプツィヒ (6th)   アステラス・トリポリス (5位)
  ヴァルル (UCL Q1)   バレッタ (UCL Q1)   バーンリー (7th)   LASKリンツ (4位)
  コーク・シティ (UCL Q1)[Note IRL]   ザ・ニュー・セインツ (UCL Q1)   アタランタ (7th)   アドミラ・ヴァッカー・メードリング (5位)
  ズリニスキ・モスタル (UCL Q1)   バイキングル・ゴツ (UCL Q1)   ボルドー (6th)   ハイドゥク・スプリト (3位)
  トルペド・クタイシ (UCL Q1)   ドリタ (UCL Q1)   ウファ (6th)[Note RUS]   ステアウア・ブカレスト (2位)
  スパルタクス・ユールマラ (UCL Q1)   リンカーン・レッド・インプス (UCL PR)   リオ・アヴェ (5位)[Note POR]   ディナモ・ブレスト (CW)
  フローラ・タリン (UCL Q1)   FCサンタ・コロマ (UCL PR)   イリチヴェツ・マリウポリ (5位)   ヤギエロニア・ビャウィストク (2位)
  スティエスカ・ニクシッチ (UCL Q1)   ラ・フィオリタ (UCL PR)   ヘンク (PW)   ユールゴーデン (CW)
  アラシュケルト (UCL Q1)   ベシクタシュ (4位)   ハポエル・ハイファ (CW)
  スパルタ・プラハ (5位)   アバディーン (2位)
  ザンクト・ガレン (5位)   AEKラルナカ (CW)
  AZ (3位)   リールストロム (CW)
  フィテッセ (PW)
予選1回戦
  オシエク (4位)   CSKAソフィア (2位)   ストヤルナン (2位)   シュクピ (4位)
  ヴィトルル・コンスタンツァ (4位)   レフスキ・ソフィア (PW)   FH (3位)   レバディア・タリン (CW)
  ノアシェラン (3位)   パルチザン・ベオグラード (CW)   KuPS (2位)   ノーメ・カリュ (3位)
  コペンハーゲン (PW)   ラドニチュキ・ニシュ (3位)   イルヴェス (3位)   ナルヴァ・トランス (5位)[Note EST]
  ディナモ・ミンスク (2位)   スパルタク・スボティツァ (4位)   ラハティ (4位)   ムラドスト・ポドゴリツァ (CW)
  シャフティオール・ソリゴルスク (3位)   カイラト (CW)   ルフテタリ・ジロカストラ (3位)   ブドゥチノスト・ポドゴリツァ (2位)
  レフ・ポズナン (3位)   イルティシュ・パヴロダル (4位)   ラチ (4位)   ルダル・プリェヴリャ (5位)[Note MNE]
  グールニク・ザブジェ (4位)   トボル (5位)[Note KAZ]   パルティザニ・ティラナ (5位)[Note ALB]   ガンザサール・カパン (CW)
  AIKソルナ (2位)   マリボル (2位)   ダンドーク (2位)   バナンツ (2位)
  ヘッケン (4位)   ドムジャレ (3位)   シャムロック・ローヴァーズ (3位)   ピュニク・エレバン (5位)[Note ARM]
  マッカビ・テルアビブ (2位)   ルダル・ヴェレニエ (4位)   デリー・シティ (4位)[Note IRL]   ラシン・ユニオン・ルクセンブルク (CW)
  ベイタル・エルサレム (3位)   スロヴァン・ブラチスラヴァ (CW)   ジェリェズニチャル・サラエヴォ (CW)   プログレス・ニーダーコルン (2位)
  グラスゴー・レンジャーズ (3位)   ドゥナイスカー・ストレダ (3位)   サラエヴォ (3位)   フォラ・エシュ (3位)
  ハイバーニアン (4位)   トレンチーン (PW)   シロキ・ブリイェグ (4位)   コールレーン (CW)
  アポロン・リマソール (2位)   ファドゥーツ (CW)   チフラ・サチヘレ (CW)   グレナボン (3位)
  アノルトシス・ファマグスタ (3位)   ウーイペシュト (CW)   ディナモ・トビリシ (2位)   クリフトンビル (PW)
  モルデ (2位)   フェレンツヴァーロシュ (2位)   サムトレディア (3位)   ストゥンブラス (CW)
  サルプスボルグ (3位)   ブダペスト・ホンヴェード (4位)   リエパーヤ (CW)   ジャルギリス (2位)
  インテル・バクー (CW)   ミルサミ・オルヘイ (CW)   リガFC (3位)   バルザン (2位)
  ガバラ (2位)   ペトロクブ・フンチェシュティ (3位)   ヴェンツピルス (4位)   コノーズ・キー・ノーマッズ (CW)
  ネフチ・バクー (3位)   ザリア・バルツィ (5位)[Note MDA]   バルダール (2位)   NSÍルナヴィーク (CW)
  スラヴィア・ソフィア (CW)   ÍBV (CW)   ラボトニツキ (3位)
予備予選
  トラカイ (3位)   ケヴン・ドルイズ (PW)   セント・ジョセフス (3位)   トレ・フィオリ (3位)
  グジラ・ユナイテッド (3位)   KÍクラクスヴィーク (2位)   エンゴルダニ (2位)   プリシュティナ (CW)
  ビルキルカラ (4位)   B36トースハウン (3位)   サン・ジュリア (3位)
  バラ・タウン (4位)[Note WAL]   カレッジ・エウロパ (CW)   フォルゴーレ・ファルチャーノ (2位)
注釈
  1. ^ アルバニア (ALB): カテゴリア・スペリオレ2017-18 1位のスカンデルベウ・コルチャが、八百長によりUEFA主催大会参加禁止処分を受け[11][12]、さらにスポーツ仲裁裁判所もスカンデルベウの訴えを棄却したため[13][14]、代わりに5位のパルティザニ・ティラナが予選1回戦に出場する。
  2. ^ アルメニア (ARM): アルメニア・プレミアリーグ2017-18 4位のシラクが、給与未払いのペナルティとして勝ち点-12の処分を受け[15]、さらにアルメニアサッカー連盟がヨーロッパリーグの出場権を剥奪したため[16]、代わりに5位のピュニク・エレバンが予選1回戦に出場する[17]
  3. ^ エストニア (EST): メスタリリーガ 4位のFCIタリンは、 シーズン終了後にレバディア・タリンと合併したため[18]、代わりに5位のナルヴァ・トランスが予選1回戦に出場する。
  4. ^ イタリア (ITA): セリエA 2017-2018で6位のミランは、FFPの違反によりUEFA主催大会の出場権を2年間剥奪されたが、その後CASが7月20日に処分の取り消しを行い、グループステージの出場権が与えられた[19][20]
  5. ^ カザフスタン (KAZ): カザフスタン・プレミアリーグ2017-18 3位のオルダバスがUEFAライセンスを取得できなかったため[21]、代わりに5位のトボルが予選1回戦に出場する。
  6. ^ モルドバ (MDA): ディヴィジア・ナツィオナラ2017 4位のダチア・キシナウがシーズン終了後に解散したため[22]、代わりに5位のザリア・バルツィが予選1回戦に出場する。
  7. ^ モンテネグロ (MNE): プルヴァ・ツルノゴルスカ・フドバルスカ・リーガ2017-18 4位のグルバリ・ラダノヴィチがUEFAライセンスを取得できなかったため[23]、代わりに5位のルダル・プリェヴリャが予選1回戦に出場する。
  8. ^ ポルトガル (POR): タッサ・デ・ポルトガル2017-18を優勝したアヴェスがUEFAライセンスを取得できなかったため[24]、代わりにプリメイラ・リーガ2017-18 3位のスポルティングCPがグループステージ、4位のブラガが予選3回戦、5位のリオ・アヴェが予選2回戦に出場する。
  9. ^ アイルランド (IRL):
  10. ^ ロシア (RUS): ロシア・カップ2017-18を優勝したトスノがUEFAライセンスを取得できなかったため[26]ロシア・プレミアリーグ2017-18 4位のクラスノダールがグループステージ、5位のゼニト・サンクトペテルブルクが予選3回戦、6位のウファが予選2回戦に出場する。
  11. ^ ウェールズ (WAL): ウェルシュ・プレミアリーグ2017-18 2位のバンガー・シティがUEFAライセンスを取得できなかったため[27]さらに3位のコノーズ・キー・ノーマッズウェルシュ・カップ2017-18の優勝チームであるため、 4位のバラ・タウンが予備予選に出場する。

大会日程編集

日程は以下の通り[28]

ステージ ラウンド 組み合わせ抽選会 第1戦 第2戦
予選 予備予選 2018年6月12日 2018年6月28日 2018年7月5日
1回戦 2018年6月19日 (チャンピオンズ・パート)
2018年6月20日 (メイン・パート)
2018年7月12日 2018年7月19日
2回戦 2018年7月26日 2018年8月2日
3回戦 2018年7月23日 2018年8月9日 2018年8月16日
プレーオフ プレーオフ 2018年8月6日 2018年8月23日 2018年8月30日
グループステージ 第1節 2018年8月31日
(モナコ)
2018年9月20日
第2節 2018年10月4日
第3節 2018年10月25日
第4節 2018年11月8日
第5節 2018年11月29日
第6節 2018年12月13日
決勝トーナメント ラウンド32 2018年12月17日 2019年2月14日 2019年2月21日
ラウンド16 2019年2月22日 2019年3月7日 2019年3月14日
準々決勝 2019年3月15日 2019年4月11日 2019年4月18日
準決勝 2019年4月19日 2019年5月2日 2019年5月9日
決勝 2019年5月29日 バクー・オリンピックスタジアム, バクー

予選編集

予備予選編集

予備予選からは14チームが参加する。組み合わせ抽選会は2018年6月12日に行われた[29]

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
カレッジ・エウロパ   1–6   FCプリシュティナ 1–1 0–5
サン・ジュリア   1–4   グジラ・ユナイテッド 0–2 1–2
エンゴルダニ   3–2   フォルゴーレ 2–1 1–1
B36トースハウン   2–2 (4–2 p)   セント・ジョセフス 1–1 1–1 (延長)
ビルキルカラ   2–3   KÍクラクスヴィーク 1–1 1–2
トレ・フィオリ   3–1   バラ・タウン 3–0 0–1
ケヴン・ドルイズ   1–2   トラカイ 1–1 0–1

1回戦編集

予選1回戦からは94チームが参加する。組み合わせ抽選会は組み合わせ抽選会は2018年6月19日に行われた[30]

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
ストヤルナン   3–1   ノーメ・カリュ 3–0 0–1
イルヴェス   1–3   スラヴィア・ソフィア 0–1 1–2
KÍクラクスヴィーク   2–3   ジャルギリス 1–2 1–1
フォラ・エシュ   0–0 (5–4 p)   FCプリシュティナ 0–0 0–0 (延長)
グレナボン   3–6   モルデ 2–1 1–5
DACドゥナイスカー・ストレダ   3–2   ディナモ・トビリシ 1–1 2–1
ストゥンブラス   1–2   アポロン・リマソール 1–0 0–2
シロキ・ブリイェグ   3–3 (a)   ドムジャレ 2–2 1–1
レンジャーズ   2–0   シュクピ 2–0 0–0
ガバラFK   1–2[A]   プログレス・ニーダーコルン 0–2 1–0
ラシンFC   0–2   ヴィトルル・コンスタンツァ 0–2 0–0
サムトレディア   0–3   トボル 0–1 0–2
パルティザニ・ティラナ   0–3   マリボル 0–1 0–2
ネフチ・バクー   3–5   ウーイペシュト 3–1 0–4
ムラドスト・ポドゴリツァ   1–3   トレンチーン 0–2 1–1
デリー・シティ   2–3   ディナモ・ミンスク 0–2 2–1
B36トースハウン   2–1   ムラドスト・ポドゴリツァ 0–0 2–1
グールニク・ザブジェ   2–1[A]   ザリア・バルツィ 1–0 1–1
スパルタク・スボティツァ   3–1   コールレーン 1–1 2–0
ピュニク   3–0   バルダール 1–0 2–0
シャムロック・ローヴァーズ   1–2   AIK 0–1 1–1 (延長)
コノーズ・キー・ノーマッズ   1–5   シャフティオール・ソリゴルスク 1–3 0–2
ラハティ   0–3   FH 0–3 0–0
ヴェンツピルス   8–3   ルフテタリ・ジロカストラ 5–0 3–3
クリフトンビル   1–3   ノアシェラン 0–1 1–2
バナンツ   1–5   FKサラエヴォ 1–2 0–3
エンゴルダニ   1–10   カイラト 0–3 1–7
ペトロクブ・フンチェシュティ   2–3   オシエク 1–1 1–2
アノルトシス・ファマグスタ   2–2 (a)   ラチ 2–1 0–1
フェレンツヴァーロシュ   1–2   マッカビ・テルアビブ 1–1 0–1
バルザンFC   5–3   インテル・バクーPFC 4–1 1–2
ラボトニツキ   2–5[A]   ホンヴェード 2–1 0–4
ルダル・プリェヴリャ   0–6   パルチザン・ベオグラード 0–3 0–3
CSKAソフィア   1–1 (5–3 p)   リガFC 1–0 0–1 (延長)
ミルサミ・オルヘイ   2–9   スロヴァン・ブラチスラヴァ 2–4 0–5
ラドニチュキ・ニシュ   5–0   グジラ・ユナイテッド 4–0 1–0
レフ・ポズナン   3–2   ガンザサール・カパン 2–0 1–2
チフラ・サチヘレ   2–1   ベイタル・エルサレム 0–0 2–1
ファドゥーツ   3–3 (a)   レフスキ・ソフィア 1–0 2–3
ナルヴァ・トランス   1–5[A]   ジェリェズニチャル 0–2 1–3
トラカイ   1–0   イルティシュ・パヴロダル 0–0 1–0
ハイバーニアン   12–5   NSÍルナヴィーク 6–1 6–4
ルダル・ヴェレニエ   10–0   トレ・フィオリ 7–0 3–0
FCレバディア   1–3   ダンドーク 0–1 1–2
ÍBV   0–6   サルプスボルグ08 0–4 0–2
KuPSクオピオ   1–2[A]   コペンハーゲン 0–1 1–1
リエパーヤ   2–4   BKヘッケン 0–3 2–1

2回戦編集

予選2回戦からはチャンピオンズ・パート(リーグチャンピオン)とメイン・パート(カップ優勝者とリーグ上位チーム)の2セクションに別れる。
チャンピオンズ・パートに19チーム、メイン・パートに74チームが参加する。組み合わせ抽選会は、チャンピオンズ・パートは2018年6月19日に行われ、メイン・パートは2018年6月20日に行われた[31]

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
チャンピオンズ・パート
コーク・シティ   Bye N/A N/A N/A
ザ・ニュー・セインツ   3–2   リンカーン・レッド・インプス 2–1 1–1
トルペド・クタイシ   7–0   バイキングル・ゴツ 3–0 4–0
ズリニスキ・モスタル   3–2   バレッタ 1–1 2–1
FCサンタ・コロマ   1–3   ヴァルル 1–0 0–3
スティエスカ・ニクシッチ   0–1   アラシュケルト 0–1 0–0
F91デュドランジュ   3–2   FCドリタ 2–1 1–1
スパルタクス・ユールマラ   9–0   ラ・フィオリタ 6–0 3–0
APOEL   5–2   フローラ・タリン 5–0 0–2
オリンピア・リュブリャナ   6–2   クルセイダーズ 5–1 1–1
チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
メイン・パート
モルデ   5–0   ラチ 3–0 2–0
アタランタ   10–2[B]   FKサラエヴォ 2–2 8–0
ジャルギリス   2–1   ファドゥーツ 1–0 1–1
カイラト   3–2   AZ 2–0 1–2
アバディーン   2–4   バーンリー 1–1 1–3 (延長)
パルチザン・ベオグラード   2–1   トラカイ 1–0 1–1
バルザンFC   3–4   スロヴァン・ブラチスラヴァ 2–1 1–3
ノアシェラン   2–0   AIK 1–0 1–0
ルダル・ヴェレニエ   0–6   FCSB 0–2 0–4
ハポエル・ハイファ   2–1   FH 1–1 1–0
ダンドーク   0–4   AEKラルナカ 0–0 0–4
グールニク・ザブジェ   1–5   トレンチーン 0–1 1–4
マッカビ・テルアビブ   4–2   ラドニチュキ・ニシュ 2–0 2–2
CSKAソフィア   6–1   アドミラ・ヴァッカー・メードリング 3–0 3–1
スパルタク・スボティツァ   3–2   スパルタ・プラハ 2–0 1–2
ライプツィヒ   5–1   BKヘッケン 4–0 1–1
ストヤルナン   0–7   コペンハーゲン 0–2 0–5
ウファ   1–1 (a)   ドムジャレ 0–0 1–1
トボル   2–2 (a)   ピュニク 2–1 0–1
ヤギエロニア・ビャウィストク   5–4   リオ・アヴェ 1–0 4–4
LASKリンツ   6–1   リールストロム 4–0 2–1
ホンヴェード   1–2   プログレス・ニーダーコルン 1–0 0–2
オシエク   1–2   レンジャーズ 0–1 1–1
B36トースハウン   0–8   ベシクタシュ 0–2 0–6
DACドゥナイスカー・ストレダ   2–7   ディナモ・ミンスク 1–3 1–4
ヴェンツピルス   1–3   ボルドー 0–1 1–2
ジェリェズニチャル   2–5   アポロン・リマソール 1–2 1–3
ヴィトルル・コンスタンツァ   3–5   フィテッセ 2–2 1–3
ザンクト・ガレン   2–2 (a)   サルプスボルグ08 2–1 0–1
ディナモ・ブレスト   5–4   アトロミトス 4–3 1–1
セビージャ   7–1   ウーイペシュト 4–0 3–1
シャフティオール・ソリゴルスク   2–4   レフ・ポズナン 1–1 1–3 (延長)
ハイバーニアン   4–3   アステラス・トリポリス 3–2 1–1
チフラ・サチヘレ   0–2   マリボル 0–0 0–2
ヘンク   9–1   フォラ・エシュ 5–0 4–1
ユールゴーデンIF   2–3   マリウポリ 1–1 1–2 (延長)
ハイドゥク・スプリト   4–2   スラヴィア・ソフィア 1–0 3–2

3回戦編集

チャンピオンズ・パートに20チーム、メイン・パートに52チームが参加する。組み合わせ抽選会は、2018年7月23日に行われた[32]

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
チャンピオンズ・パート
ルドゴレツ・ラズグラド   2–1   ズリニスキ・モスタル 1–0 1–1
レギア・ワルシャワ   3–4   F91デュドランジュ 1–2 2–2
アラシュケルト   0–7   CFRクルジュ 0–2 0–5
オリンピア・リュブリャナ   7–1   HJKヘルシンキ 3–0 4–1
シェリフ・ティラスポリ   2–2 (a)   ヴァルル 1–0 1–2
コーク・シティ   0–5   ローゼンボリ 0–2 0–3
スパルタクス・ユールマラ   0–1   スードゥヴァ・マリヤンポレ 0–1 0–0
ザ・ニュー・セインツ   1–5   ミッティラン 0–2 1–3
ハポエル・ベエルシェバ   3–5   APOEL 2–2 1–3
トルペド・クタイシ   5–4   クケシ 5–2 0–2
チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
メイン・パート
ピュニク   1–2   マッカビ・テルアビブ 0–0 1–2
ディナモ・ミンスク   5–8   ゼニト 4–0 1–8 (延長)
SKシュトゥルム・グラーツ   0–7   AEKラルナカ 0–2 0–5
サルプスボルグ08   2–1   HNKリエカ 1–1 1–0
イスタンブールBBSK   0–1   バーンリー 0–0 0–1 (延長)
ゾリャ・ルハーンシク   3–3 (a)   ブラガ 1–1 2–2
ハポエル・ハイファ   1–6   アタランタ 1–4 0–2
ヘンク   4–1   レフ・ポズナン 2–0 2–1
フィテッセ   0–2   バーゼル 0–1 0–1
ノアシェラン   3–5   パルチザン・ベオグラード 1–2 2–3
ハイバーニアン   0–3   モルデ 0–0 0–3
ハイドゥク・スプリト   1–2   FCSB 0–0 1–2
セビージャ   6–0   ジャルギリス 1–0 5–0
シグマ・オロモウツ   4–1   カイラト 2–0 2–1
スロヴァン・ブラチスラヴァ   2–5   ラピード・ウィーン 2–1 0–4
マリウポリ   2–5   ボルドー 1–3 1–2
CSKAソフィア   2–4   コペンハーゲン 1–2 1–2
オリンピアコス   7–1   FCルツェルン 4–0 3–1
レンジャーズ   3–1   マリボル 3–1 0–0
トレンチーン   5–1   フェイエノールト 4–0 1–1
ヤギエロニア・ビャウィストク   1–4   ヘント 0–1 1–3
スパルタク・スボティツァ   1–4   ブレンビーIF 0–2 1–2
ウファ   4–3   プログレス・ニーダーコルン 2–1 2–2
ベシクタシュ   2–2 (a)   LASKリンツ 1–0 1–2
アポロン・リマソール   4–1   ディナモ・ブレスト 4–0 0–1
ライプツィヒ   4–2   ウニヴェルシタテア・クライオヴァ 3–1 1–1

プレーオフ編集

チャンピオンズ・パートに16チーム、メイン・パートに予選3回戦を勝った26チームが参加する。組み合わせ抽選会は、2018年8月6日に行われた[33]

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
チャンピオンズ・パート
オリンピア・リュブリャナ   1–3   スパルタク・トルナヴァ 0–2 1–1
APOEL   1–1 (1–2 p)   アスタナ 1–0 0–1 (延長)
ローゼンボリ   5–1   シュケンディヤ 3–1 2–0
F91デュドランジュ   5–2   CFRクルジュ 2–0 3–2
スードゥヴァ・マリヤンポレ   1–4   セルティック 1–1 0–3
シェリフ・ティラスポリ   1–3   カラバフ 1–0 0–3
マルメFF   4–2   ミッティラン 2–2 2–0
トルペド・クタイシ   0–5   ルドゴレツ・ラズグラド 0–1 0–4
チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
メイン・パート
シグマ・オロモウツ   0–4   セビージャ 0–1 0–3
サルプスボルグ08   4–3   マッカビ・テルアビブ 3–1 1–2
ヘント   0–2   ボルドー 0–0 0–2
パルチザン・ベオグラード   1–4   ベシクタシュ 1–1 0–3
ラピード・ウィーン   4–3   FCSB 3–1 1–2
バーゼル   3–3 (a)[C]   アポロン・リマソール 3–2 0–1
レンジャーズ   2–1   ウファ 1–0 1–1
アタランタ   0–0 (3–4 p)   コペンハーゲン 0–0 0–0 (延長)
ゼニト   4–3   モルデ 3–1 1–2
トレンチーン   1–4   AEKラルナカ 1–1 0–3
ヘンク   9–4   ブレンビーIF 5–2 4–2
オリンピアコス   4–2   バーンリー 3–1 1–1
ゾリャ・ルハーンシク   2–3   ライプツィヒ 0–0 2–3

グループステージ編集

グループステージから参加する17チームに、プレーオフ(チャンピオンズ・パート)勝者の8チーム、プレーオフ(メイン・パート)勝者の13チームとUEFAチャンピオンズリーグ 2018-19・プレーオフ敗者の10チームを加えた合計48チームで争われる。

グループステージの組み合わせ抽選会は2018年8月31日に、モナコで行われた[34]。参加する48チームは、2018年のUEFAクラブ係数[35]によって4ポットに振り分けられる。ただし、同じ協会から複数のチームが参加した場合は同じグループにはならない。また、ウクライナ情勢を受けてロシアとウクライナのクラブは同一グループにはならないように配慮されている[36]

各グループの4チームはホーム・アンド・アウェーの2回戦総当たり戦 (各チーム6試合)を実施する。試合は第1節が9月20日、第2節が10月4日、第3節が10月25日、第4節が11月8日、第5節が11月29日、第6節が12月13日に実施される。各グループ1位と2位の合計24チームと、UEFAチャンピオンズリーグ 2018-19・グループステージ3位の8チームを加えた32チームが決勝トーナメントに進出する。

グループステージ初出場は、予選を突破したスパルタク・トルナヴァ, デュドランジュグラスゴー・レンジャーズライプツィヒサルプスボルグに、グループステージからの出場となる チェルシーアクヒサル・ベレディイェスポルスパルタク・モスクワヤブロネツを加えた9チーム。(グラスゴー・レンジャーズ、スパルタク・モスクワはUEFAカップ時代にグループステージには出場しており、チェルシー、グラスゴー・レンジャーズ、ライプツィヒ、スパルタク・モスクワはUEFAチャンピオンズリーグのグループステージ3位のチームとして決勝トーナメントに出場している。デュドランジュはチャンピオンズリーグまたはヨーロッパ・リーグのグループリーグでプレーするルクセンブルグ最初のチームとなった。)

出場チーム編集

ポット分けは以下の通りとなった[37]

凡例
ヨーロッパリーグ・ラウンド32に進出
グループリーグ敗退
ポット1
チーム 係数[38]
  セビージャ[EL-MP] 113.000
  アーセナル 93.000
  チェルシー 82.000
  ゼニト・サンクトペテルブルク[EL-MP] 78.000
  レバークーゼン 66.000
  ディナモ・キエフ[CL-LP] 62.000
  ベシクタシュ[EL-MP] 57.000
  ザルツブルク[CL-CP] 55.500
  オリンピアコス[EL-MP] 54.000
  ビジャレアル 52.000
  アンデルレヒト 48.000
  ラツィオ 41.000
ポット2
チーム 係数[38]
  スポルティングCP 40.000
  ルドゴレツ・ラズグラド[EL-CP] 37.000
  コペンハーゲン[EL-MP] 34.000
  マルセイユ 32.000
  セルティック[EL-CP] 31.000
  PAOK[CL-LP] 29.500
  ミラン 28.000
  ヘンク[EL-MP] 27.000
  フェネルバフチェ[CL-LQ] 23.500
  クラスノダール 23.500
  アスタナ[EL-CP] 21.750
  ラピード・ウィーン[EL-MP] 21.500
ポット3
チーム 係数[38]
  ベティス 21.399
  カラバフ[EL-CP] 20.500
  BATEボリソフ[CL-CP] 20.500
  ディナモ・ザグレブ[CL-CP] 17.500
  ライプツィヒ[EL-MP] 17.000
  フランクフルト 14.285
  マルメ[EL-CP] 14.000
  スパルタク・モスクワ[CL-LQ] 13.500
  スタンダール・リエージュ[CL-LQ] 12.500
  チューリッヒ 12.000
  ボルドー[EL-MP] 11.283
  レンヌ 11.283
ポット4
チーム 係数[38]
  アポロン・リマソール[EL-MP] 10.000
  ローゼンボリ[EL-CP] 9.000
  ヴォルスクラ・ポルタヴァ 8.226
  スラヴィア・プラハ[CL-LQ] 7.500
  アクヒサル・ベレディイェスポル 7.160
  ヤブロネツ 6.035
  AEKラルナカ[EL-MP] 4.310
  MOLヴィディ[CL-CP] 4.250
  グラスゴー・レンジャーズ[EL-MP] 3.725
  デュドランジュ[EL-CP] 3.500
  スパルタク・トルナヴァ[EL-CP] 3.500
  サルプスボルグ[EL-MP] 3.485
Notes

グループA編集

チーム







  レバークーゼン 6 4 1 1 16 9 +7 13
  チューリッヒ 6 3 1 2 7 6 +1 10
  AEKラルナカ 6 1 2 3 6 12 −6 5
  ルドゴレツ・ラズグラド 6 0 4 2 5 7 −2 4
  LEV LUD ZUR AEK
レバークーゼン 1 - 1 1 - 0 4 - 2
ルドゴレツ・ラズグラド 2 - 3 1 - 1 0 - 0
チューリッヒ 3 - 2 1 - 0 1 - 2
AEKラルナカ 1 - 5 1 - 1 0 - 1

グループB編集

チーム







  ザルツブルク 6 6 0 0 17 6 +11 18
  セルティック 6 3 0 3 6 8 −2 9
  ライプツィヒ 6 2 1 3 9 8 +1 7
  ローゼンボリ 6 0 1 5 4 14 −10 1
  RBS CEL RBL ROS
ザルツブルク 3 - 1 1 - 0 3 - 0
セルティック 1 - 2 2 - 1 1 - 0
ライプツィヒ 2 - 3 2 - 0 1 - 1
ローゼンボリ 2 - 5 0 - 1 1 - 3

グループC編集

チーム







  ゼニト・サンクトペテルブルク 6 3 2 1 6 5 +1 11
  スラヴィア・プラハ 6 3 1 2 4 3 +1 10
  ボルドー 6 2 1 3 6 6 0 7
  コペンハーゲン 6 1 2 3 3 5 −2 5
  ZEN COP BOR SLA
ゼニト・サンクトペテルブルク 1 - 0 2 - 1 1 - 0
コペンハーゲン 1 - 1 0 - 1 0 - 1
ボルドー 1 - 1 1 - 2 2 - 0
スラヴィア・プラハ 2 - 0 0 - 0 1 - 0

グループD編集

</