メインメニューを開く

UEFAヨーロッパリーグ 2019-20 (UEFA Europa League 2019-20)は、欧州サッカー連盟が主催する欧州第二のクラブサッカー大会の49回目のシーズンであり、UEFAカップからUEFAヨーロッパリーグに改称されてから11回目のシーズンである。

UEFAヨーロッパリーグ 2019-20
PGE Arena outside.jpg
大会概要
日程 2019年6月27日 - 8月29日 (予選)
2019年9月29日 - 2020年5月27日 (本戦)
チーム数 48(GS)+8(R32) (本戦)
158+55(UCL) (予選含)
 < 2018-192020-21

決勝戦はポーランドグダニスクスタディオン・エネルガ・グダニスクで開催される[1]

優勝チームはUEFAチャンピオンズリーグ 2020-21グループステージ出場権、UEFAチャンピオンズリーグ 2019-20優勝チームと対戦する2020 UEFAスーパーカップ出場権を獲得する。

出場枠編集

UEFAヨーロッパリーグ 2019-20には55のUEFA加盟サッカー協会から213チームが出場する。出場枠は、2013-14シーズンから2017-18シーズンまでの過去5シーズンに実施されたUEFAチャンピオンズリーグUEFAヨーロッパリーグの結果を反映したUEFAランキング2018[2]によって決定された。

  • UEFAランキング1位から51位の各協会からは3チームが出場する (リヒテンシュタインを除く)。
  • UEFAランキング52位から54位の各協会からは2チームが出場する。
  • リヒテンシュタインコソボからは1チームが出場する。国内リーグを持たないリヒテンシュタインはカップ戦優勝の1枠のみとなる。
  • UEFAチャンピオンズリーグ 2019-20で敗退した55チームがヨーロッパリーグに出場する。
    • チャンピオンズ・パート
      • 予備予選敗者3チームと予選1回戦敗者16チームは予選2回戦チャンピオンパートに
      • 予選2回戦敗者10チームは予選3回戦チャンピオンパートに
      • 予選3回戦敗者6チームはプレーオフチャンピオンパートに
      • プレーオフ敗者4チームはグループステージにそれぞれ進む
    • リーグ・パート
      • 予選2回戦敗者2チームは予選3回戦メインパートに
      • 予選3回戦敗者4チームとプレーオフ敗者2チームはグループステージにそれぞれ進む

協会ランキング編集

順位 協会 係数 出場枠
1   スペイン 106.998 3
2   イングランド 79.605
3   イタリア 76.249
4   ドイツ 71.427
5   フランス 56.415
6   ロシア 53.382
7   ポルトガル 47.248
8   ウクライナ 41.133
9   ベルギー 38.500
10   トルコ 35.800
11   オーストリア 32.850
12   スイス 30.200
13   チェコ 30.175
14   オランダ 29.749
15   ギリシャ 28.600
16   クロアチア 26.000
17   デンマーク 25.950
18   イスラエル 21.750
19   キプロス 21.550
順位 協会 係数 出場枠
20   ルーマニア 20.450 3
21   ポーランド 20.125
22   スウェーデン 19.975
23   アゼルバイジャン 19.125
24   ブルガリア 19.125
25   セルビア 18.750
26   スコットランド 18.625
27   ベラルーシ 18.625
28   カザフスタン 18.125
29   ノルウェー 17.425
30   スロベニア 14.500
31   リヒテンシュタイン 13.000 1
32   スロバキア 12.125 3
33   モルドバ 10.000
34   アルバニア 8.500
35   アイスランド 8.250
36   ハンガリー 8.125
37   マケドニア 7.500
順位 協会 係数 出場枠
38   フィンランド 6.900 3
39   アイルランド 6.700
40   ボスニア・ヘルツェゴビナ 6.625
41   ラトビア 5.625
42   エストニア 5.500
43   リトアニア 5.375
44   モンテネグロ 5.000
45   ジョージア 5.000
46   アルメニア 4.875
47   マルタ 4.500
48   ルクセンブルク 4.375
49   北アイルランド 4.250
50   ウェールズ 3.875
51   フェロー諸島 3.750
52   ジブラルタル 3.000 2
53   アンドラ 1.331
54   サンマリノ 0.499
55   コソボ 0.000 1

出場権の配分編集

出場権の配分は以下の通り[3]

UEFAヨーロッパリーグ 2018-19
初登場 前ラウンド勝者 チャンピオンズリーグ敗者
予備予選
(14チーム)
  • 52位から55位の国内カップ優勝の4チーム
  • 49位から54位の国内リーグ2位の6チーム
  • 48位から51位の国内リーグ3位の6チーム
予選1回戦
(94チーム)
  • 26位から51位の国内カップ優勝の26チーム
  • 18位から48位の国内リーグ2位の30チーム
    (リヒテンシュタインを除く)
  • 16位から47位の国内リーグ3位の31チーム
    (リヒテンシュタインを除く)
  • 予備予選勝者の7チーム
予選2回戦 チャンピオンズ・パート
(19チーム)
メイン・パート
(74チーム)
  • 19位から25位の国内カップ優勝の7チーム
  • 16位と17位の国内リーグ2位の2チーム
  • 13位と15位の国内リーグ3位の3チーム
  • 7位から15位の国内リーグ4位の9チーム
  • 5位と6位の国内リーグ5位の2チーム
    フランスリーグカップ優勝チーム)
  • 1位から4位の国内リーグ6位の4チーム
    イングランドリーグカップ優勝チーム)
  • 予選1回戦勝者の47チーム
予選3回戦 チャンピオンズ・パート
(20チーム)
  • 予選2回戦(チャンピオンズ・パート)
    勝者の10チーム
メイン・パート
(52 teams)
  • 13位から18位の国内カップ優勝の6チーム
  • 7位から12位の国内リーグ3位の6チーム
  • 6位の国内リーグ4位の1チーム
  • 予選2回戦(メイン・パート)勝者の37チーム
プレーオフ チャンピオンズ・パート
(16チーム)
  • 予選2回戦(チャンピオンズ・パート)
    勝者の10チーム
メイン・パート
(26チーム)
  • 予選2回戦(メイン・パート)勝者の26チーム
グループ
ステージ
(48チーム)
  • 1位から12位の国内カップ優勝の12チーム
  • 5位の国内リーグ4位の1チーム
  • 1位から4位の国内リーグ5位の4チーム
  • プレーオフ勝者(チャンピオンズ・パート)の8チーム
  • プレーオフ勝者(メイン・パート)の13チーム
決勝
トーナメント
(32チーム)
  • グループステージ1位の12チーム
  • グループステージ2位の12チーム

出場権の再配分編集

チャンピオンズリーグとヨーロッパリーグの両方の出場権を獲得、または複数の方法でヨーロッパリーグ出場権を獲得したチームがある場合、空いている枠は次のルールによって各協会内で再配分される

  • カップ戦優勝チームがチャンピオンズリーグ出場権を獲得している場合、国内リーグのUEFA主催大会出場圏外の最上位チームが繰り上げで出場権を獲得する。準優勝チームは繰り上げられない。
  • カップ戦優勝チームがヨーロッパリーグ出場権を獲得している場合、国内リーグのUEFA主催大会出場圏外の最上位チームが繰り上げで出場権を獲得する。優勝チームの順位によっては、他の出場権獲得チームの参加ラウンドが1つ繰り上がる場合がある。
  • イングランドフランスではリーグカップ戦優勝チームにもヨーロッパリーグ出場権が与えられる。
    • 優勝チームがUEFA主催大会の出場権を獲得していない場合、最も低いラウンドの出場権を獲得する。
    • UEFA主催大会の出場権を獲得している場合、国内リーグのUEFA主催大会出場圏外の最上位チームが繰り上げで出場権を獲得する。準優勝チームは繰り上げられない。

出場チーム編集

括弧内は各チームが参加ラウンドの出場権を獲得した方法を示している。

  • CW: カップ優勝 (Cup Winners)
  • LC: リーグカップ優勝 (Leagueカップ winners)
  • 数字: リーグ順位
  • RW: レギュラーシーズン1位 (Regular season Winners)
  • PW: ヨーロッパリーグ出場権獲得プレーオフ勝者 (Play-offs Winners)
  • UCL: UEFAチャンピオンズリーグ 2018-19敗退 (UEFA Champions League)
    • グループA - H: 同グループステージ3位敗退
    • PO: 同予選プレーオフ敗者 (Play-Off round)
    • Q3: 同予選3回戦敗者 (3rd Qualifying round)
    • Q2: 同予選2回戦敗者 (2nd Qualifying round)
    • Q1: 同予選2回戦敗者 (1st Qualifying round)
    • PR: 同予備予選敗者 (Preliminary round)
ラウンド32
  (UCL グループA)   (UCL グループC)   (UCL グループE)   (UCL グループG)
  (UCL グループB)   (UCL グループD)   (UCL グループF)   (UCL グループH)
グループステージ
  ヘタフェ (5th)   ヴォルフスブルク (6th)   ベシクタシュ (3rd)   クラスノダール (UCL PO)
  セビージャ (6th)   レンヌ (CW)   ヴォルフスベルガー (3rd)   LASKリンツ (UCL PO)
  アーセナル (5th)   サンテティエンヌ (4th)   ルガーノ (3rd)   ポルト (UCL Q3)
  マンチェスター・ユナイテッド (6th)   CSKAモスクワ (4th)   ヤングボーイズ (UCL PO)   ディナモ・キエフ (UCL Q3)
  ラツィオ (CW)   スポルティングCP (CW)   CFRクルジュ (UCL PO)   FCバーゼル (UCL Q3)
  ローマ (6th)[Note ITA]   オレクサンドリーヤ (3rd)   APOEL (UCL PO)   イスタンブールBBSK (UCL Q3)
  ボルシアMG (5th)   スタンダール・リエージュ (3rd)[Note BEL]   ローゼンボリ (UCL PO)
プレーオフ
チャンピオンズ・パート メイン・パート
  PAOK (UCL Q3)   セルティック (UCL Q3)
  FCコペンハーゲン (UCL Q3)   マリボル (UCL Q3)
  カラバフ (UCL Q3)   フェレンツヴァーロシュ (UCL Q3)
予選3回戦
チャンピオンズ・パート メイン・パート
  マッカビ・テルアビブ (UCL Q2)   ノーメ・カリュ (UCL Q2)   スパルタク・モスクワ (5th)   フェイエノールト (3rd)
  AIKソルナ (UCL Q2)   スティエスカ・ニクシッチ (UCL Q2)   ブラガ (4th)   AEKアテネ (3rd)
  BATEボリソフ (UCL Q2)   サブルタロ・トリビシ (UCL Q2)   イリチヴェツ・マリウポリ (4th)   リエカ (CW)
  HJKヘルシンキ (UCL Q2)   バレッタ (UCL Q2)   ロイヤル・アントワープ (4th)[Note BEL]   ミッティラン (CW)
  ダンドーク (UCL Q2)   ザ・ニュー・セインツ (UCL Q2)   トラブゾンスポル (4th)   ブネイ・イェフダ (CW)
  サラエヴォ (UCL Q2)   アウストリア・ウィーン (4th)   ヴィクトリア・プルゼニ (UCL Q2)
  トゥーン (4th)   PSV (UCL Q2)
  スパルタ・プラハ (3rd)
予選2回戦
チャンピオンズ・パート メイン・パート
  ピアスト・グリヴィツェ (UCL Q1)   スードゥヴァ・マリヤンポレ (UCL Q1)   エスパニョール (7th)   AZ (4th)
  ルドゴレツ・ラズグラド (UCL Q1)   アララト=アルメニア (UCL Q1)   ウルヴァーハンプトン (7th)   ユトレヒト (PW)
  アスタナ (UCL Q1)   F91デュドランジュ (UCL Q1)   トリノ (7th)[Note ITA]   アトロミトス (4th)
  スロヴァン・ブラチスラヴァ (UCL Q1)   リンフィールド (UCL Q1)   フランクフルト (7th)   アリス (5th)
  シェリフ・ティラスポリ (UCL Q1)   HBトースハウン (UCL Q1)   ストラスブール (LC)   オシエク (3rd)
  パルティザニ・ティラナ (UCL Q1)   KFフェロニケリ (UCL Q1)   アルセナル・トゥーラ (6th)   エスビャウ (3rd)
  ヴァルル (UCL Q1)   FCサンタ・コロマ (UCL PR)   ヴィトーリア・ギマランイス (5th)   リマソール (CW)
  シュケンディヤ (UCL Q1)   リンカーン・レッド・インプス(UCL PR)   ゾリャ・ルハーンシク (5th)   ヴィトルル・コンスタンツァ (CW)
  リガFC (UCL Q1)   トレ・ペンネ(UCL PR)   ヘント (5th)[Note BEL]   レヒア・グダニスク (CW)
  イェニ・マラティヤスポル (5th)   ヘッケン (CW)
  シュトゥルム・グラーツ (PW)   ガバラ (CW)
  ルツェルン (5th)   ロコモティフ・プロヴディフ (CW)
  ヤブロネツ (4th)   パルチザン (CW)
  ムラダー・ボレスラフ (PW)
予選1回戦
  ハイドゥク・スプリト (4th)   ディナモ・ミンスク (3rd)   ブレイザブリク (2nd)   フローラ・タリン (3rd)
  ブレンビー (PW)   ヴィーツェプスク (4th)   KR (4th)   ジャルギリス (CW)
  マッカビ・ハイファ (2nd)   カイラト (CW)   MOLヴィディ (CW)   トラカイ (3rd)
  ハポエル・ベエルシェバ (3rd)   トボル (3rd)   デブレツェニ (3rd)   FKスピリス・カウナス (5th)[Note LTU]
  AEKラルナカ (2nd)   オルダバス (4th)   ブダペスト・ホンヴェード (4th)   ブドゥチノスト・ポドゴリツァ (CW)
  アポロン・リマソール (3rd)   モルデ (2nd)   アカデミヤ・パンデフ (CW)   ゼタ (3rd)
  ステアウア・ブカレスト (2nd)   ブラン (3rd)   シュクピ (4th)   ムラドスト・ポドゴリツァ (4th)
  CSUクラヨーヴァ (4th)   ハウゲスン (4th)   マケドニヤ GP (5th)[Note MKD]   トルペド・クタイシ (CW)
  レギア・ワルシャワ (2nd)   オリンピア・リュブリャナ (CW)   インテル・トゥルク (CW)   ディナモ・トビリシ (2nd)
  クラコヴィア (4th)   NKドムジャレ (3rd)   RoPS (2nd)   チフラ・サチヘレ (4th)
  IFKノルシェーピン (2nd)   ムラ (4th)   KuPS (3rd)   アラシュケルト (CW)
  マルメFF (3rd)   ファドゥーツ (CW)   コーク・シティ (2nd)   ピュニク (2rd)
  ネフチ・バクー (2nd)   スパルタク・トルナヴァ (CW)   シャムロック・ローヴァーズ (3rd)   バナンツ (3rd)
  サバイル (3rd)   ドゥナイスカー・ストレダ (2nd)   セント・パトリックス・アスレティック (5th)[Note IRL]   バルザン (CW)
  CSKAソフィア (2nd)   ルジョムベロク (3rd)   ズリニスキ・モスタル (2nd)   ヒバーニアンズ (2nd)
  レフスキ・ソフィア (PW)   ミルサミ・オルヘイ (2nd)   シロキ・ブリイェグ (3rd)   グジラ・ユナイテッド (3rd)
  ラドニチュキ・ニシュ (2nd)   ペトロクブ・フンチェシュティ (3rd)   ラドニク・ビイェリナ (5th)[Note BIH]   フォラ・エシュ (2nd)
  チュカリチュキ (4th)   CSFスペランツァ (4th)   ヴェンツピルス (2nd)   ジュネス・エシュ (3rd)
  レンジャーズ (2nd)   クケシ (CW/2nd)   RFS (3rd)   クルセイダーズ (CW)
  キルマーノック (3rd)   テウタ・ドゥラス (3rd)   リエパーヤ (4th)   コノーズ・キー・ノーマッズ (2nd)
  アバディーン (4th)   ラチ (6th)[Note ALB]   ナルヴァ・トランス (CW)   B36トースハウン (CW)
  シャフティオール・ソリゴルスク (CW)   ストヤルナン (CW)   レバディア・タリン (2nd)
予備予選
  プログレス・ニーダーコルン (4th)   カーディフ・メトロポリタン大学 (PW)   セント・ジョセフス (3rd)   ラ・フィオリタ (2nd)
  バリーメナ・ユナイテッド (2nd)   NSÍルナヴィーク (2nd)   エンゴルダニ (CW)   プリシュティナ (2nd)
  クリフトンビル (PW)   KÍクラクスヴィーク (4th)   サン・ジュリア (2nd)
  バリー・タウン (3rd)   カレッジ・エウロパ (CW)   トレ・フィオリ (CW)
注釈
  1. ^ イタリア (ITA): セリエA2018-19 5位のACミランがFFP違反の規則に抵触した[4]ため、EL出場権を剥奪された。そのため、同6位のローマがグループステージから、同7位のトリノが予選2回戦からそれぞれ出場する。
  2. ^ リトアニア (LTU): Aリーガ2018 4位のFCストゥンブラスがUEFAライセンスを剥奪された[5]ため、同5位のFKスピリス・カウナスが予選1回戦から出場する。
  3. ^ ベルギー (BEL): 2019年ベルギーカップ優勝のKVメヘレンが、2017-18シーズンのベルギー・ファースト・ディビジョンAで試合操作(八百長)を行ったとして、ヨーロッパリーグへの出場を剥奪された[6]。そのため、ベルギー・ファースト・ディビジョンA3位のスタンダール・リエージュがグループステージから、同4位のロイヤル・アントワープが予選3回戦から、同5位のヘントが予選2回戦からそれぞれ出場する。
  4. ^ 北マケドニア (MKD): プルヴァ・マケドンスカ・フドバルスカ・リーガ2018-19 2位のバルダールがUEFAライセンスを取得できなかったため[7]、5位のマケドニヤGPが予選1回戦に出場する。
  5. ^ アイルランド (IRL): アイルランド・プレミアディビジョン2018 4位のウォーターフォードがUEFAクラブライセンス制度に抵触したため、ヨーロッパリーグに参加できなくなった[8]セント・パトリックス・アスレティックが予選1回戦に出場する。
  6. ^ ボスニア・ヘルツェゴビナ (BIH): プレミイェル・リーガ2018-19 4位のジェリェズニチャル・サラエヴォがUEFAライセンスを取得できなかったため[9]、5位のラドニク・ビイェリナが予選1回戦に出場する。
  7. ^ アルバニア (ALB): カテゴリア・スペリオレ2018-19 4位のスカンデルベウ・コルチャはUEFA主要大会への出場を禁止された[10]。さらに、リーグ5位のフラムルタリ・ヴロラクパ・エ・シュチパリセファイナリストのティラナがUEFAライセンスを取得できなかったため[11]、6位のラチが予選1回戦に出場する。

大会日程編集

日程は以下の通り[12]

ステージ ラウンド 組み合わせ抽選会 第1戦 第2戦
予選 予備予選 2019年6月11日 2019年6月27日 2019年7月4日
1回戦 2019年6月18日 2019年7月14日 2019年7月18日
2回戦 2019年6月19日 2019年7月25日 2019年8月1日
3回戦 2019年7月22日 2019年8月8日 2019年8月15日
プレーオフ プレーオフ 2019年8月5日 2019年8月22日 2019年8月29日
グループステージ 第1節 2019年8月30日
(モナコ)
2019年9月19日
第2節 2019年10月3日
第3節 2019年10月24日
第4節 2019年11月7日
第5節 2019年11月28日
第6節 2019年12月12日
決勝トーナメント ラウンド32 2019年12月16日 2020年2月20日 2020年2月27日
ラウンド16 2020年2月28日 2020年3月12日 2020年3月19日
準々決勝 2020年3月20日 2020年4月9日 2020年4月16日
準決勝 2020年4月30日 2020年5月7日
決勝 2020年5月27日 スタディオン・エネルガ・グダニスク, グダニスク

予選編集

予備予選編集

予備予選からは14チームが参加する。組み合わせ抽選会は2019年6月11日に行われた[13]

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
プログレス・ニーダーコルン   2 - 2 (a)   カーディフ・メトロポリタン大学 1 - 0 1 - 2
ラ・フィオリタ   1 - 3   エンゴルダニ 0 - 1 1 - 2
サン・ジュリア   3 - 6   カレッジ・エウロパ 3 - 2 0 - 4
バリーメナ・ユナイテッド   2 - 0   NSÍルナヴィーク 2 - 0 0 - 0
プリシュティナ   1 - 3   セント・ジョセフス 1 - 1 0 - 2
KÍクラクスヴィーク   9 - 1 [A]   トレ・フィオリ 5 - 1 4 - 0
バリー・タウン   0 - 4   クリフトンビル 0 - 0 0 - 4
注釈
  1. ^ 組み合わせ抽選会後に第1戦、第2戦の日程を入れ替えた。


予選1回戦編集

予選1回戦では、予備予選に勝利した7チームに、このラウンドから参加する87チームを加えた合計94チームが参加する。組み合わせ抽選会は2019年6月18日に行われた[14]

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
マルメFF   11 - 0   バリーメナ・ユナイテッド 7 - 0 4 - 0
コノーズ・キー・ノーマッズ   3 - 2   キルマーノック 1 - 2 2 - 0
KuPS   3 - 1 [A]   ヴィーツェプスク 2 - 0 1 - 1
ブレイザブリク   1 - 2   ファドゥーツ 0 - 0 1 - 2
ブラン   3 - 4   シャムロック・ローヴァーズ 2 - 2 1 - 2
オルダバス   3 - 0   トルペド・クタイシ 1 - 0 2 - 0
カレッジ・エウロパ   0 - 3   レギア・ワルシャワ 0 - 0 0 - 3
CSKAソフィア   4 - 0   ムラドスト・ポドゴリツァ 4 - 0 0 - 0
グジラ・ユナイテッド   3 - 3 (a)   ハイドゥク・スプリト 0 - 2 3 - 1
フローラ・タリン   4 - 2 [A]   ラドニチュキ・ニシュ 2 - 0 2 - 2
マッカビ・ハイファ   5 - 2   ムラ 2 - 0 3 - 2
デブレツェニ   4 - 1   クケシ 3 - 0 1 - 1
チュカリチュキ   8 - 0   バナンツ 3 - 0 5 - 0
ジュネス・エシュ   1 - 1 (a)   トボル 0 - 0 1 - 1
ステアウア・ブカレスト   4 - 1   ミルサミ・オルヘイ 2 - 0 2 - 1
クルセイダーズ   5 - 2   B36トースハウン 2 - 0 3 - 2
ブレンビー   4 - 3 [A]   インテル・トゥルク 4 - 1 0 - 2
モルデ   7 - 1   KR 7 - 1 0 - 0
セント・ジョセフス   0 - 10   レンジャーズ 0 - 4 0 - 6
コーク・シティ   2 - 3   プログレス・ニーダーコルン 0 - 2 2 - 1
ルジョムベロク   0 - 4 [A]   レフスキ・ソフィア 0 - 2 0 - 2
アカデミヤ・パンデフ   0 - 6   ズリニスキ・モスタル 0 - 3 0 - 3
CSFスペランツァ   0 - 9 [A]   ネフチ・バクー 0 - 3 0 - 6
ゼタ   1 - 5   MOLヴィディ 1 - 5 0 - 0
シャフティオール・ソリゴルスク   2 - 0   ヒバーニアンズ 1 - 0 1 - 0
オリンピア・リュブリャナ   4 - 3   RFS 2 - 3 2 - 0
ブダペスト・ホンヴェード   4 - 2   ジャルギリス 3 - 1 1 - 1
アラシュケルト   6 - 1   マケドニヤ GP 3 - 1 3 - 0
ラドニク・ビイェリナ   2 - 2 (2–3p)   スパルタク・トルナヴァ 2 - 0 0 - 2 (延長)
フォラ・エシュ   2 - 4   チフラ・サチヘレ 1 - 2 1 - 2
ディナモ・トビリシ   7 - 0   エンゴルダニ 6 - 0 1 - 0
シロキ・ブリイェグ   2 - 4   カイラト 1 - 2 1 - 2
ドゥナイスカー・ストレダ   3 - 3 (a) [A]   クラコヴィア 1 - 1 2 - 2 (延長)
FKスピリス・カウナス   0 - 6   アポロン・リマソール 0 - 2 0 - 4
ヴェンツピルス   3 - 1   テウタ・ドゥラス 3 - 0 0 - 1
ストヤルナン   4 - 4 (a)   レバディア・タリン 2 - 1 2 - 3 (延長)
クリフトンビル   4 - 6   ハウゲスン 0 - 1 1 - 5
トラカイ   1 - 1 (a)   KÍクラクスヴィーク 1 - 1 0 - 0
リエパーヤ   3 - 2 [A]   ディナモ・ミンスク 1 - 1 2 - 1
セント・パトリックス・アスレティック   1 - 4 [A]   IFKノルシェーピン 0 - 2 1 - 2
アバディーン   4 - 2   RoPS 2 - 1 2 - 1
バルザン   3 - 5 [A]   NKドムジャレ 3 - 4 0 - 1
ラチ   1 - 2   ハポエル・ベエルシェバ 1 - 1 0 - 1
ナルヴァ・トランス   1 - 6 [A]   ブドゥチノスト・ポドゴリツァ 0 - 2 1 - 4
サバイル   4 - 6   CSUクラヨーヴァ 2 - 3 2 - 3
ピュニク   5 - 4   シュクピ 3 - 3 2 - 1
AEKラルナカ   2 - 0   ペトロクブ・フンチェシュティ 1 - 0 1 - 0
注釈
  1. ^ 組み合わせ抽選会後に第1戦、第2戦の日程を入れ替えた。


予選2回戦編集

予選2回戦からはチャンピオンズ・パート(リーグチャンピオン)とメイン・パート(カップ優勝者とリーグ上位チーム)の2セクションに別れる。 チャンピオンズ・パートに19チーム、メイン・パートに74チームが参加する。組み合わせ抽選会は、チャンピオンズ・パート、メイン・パート共に2018年6月19日に行われた[15]

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
チャンピオンズ・パート
サラエヴォ   Bye N/A N/A N/A
トレ・ペンネ   0 - 10   スードゥヴァ・マリヤンポレ 0 - 5 0 - 5
ピアスト・グリヴィツェ   4 - 4 (a)   リガFC 3 - 2 1 - 2
パルティザニ・ティラナ   1 - 2   シェリフ・ティラスポリ 0 - 1 1 - 1
アララト=アルメニア   4 - 1   リンカーン・レッド・インプス 2 - 0 2 - 1
ヴァルル   1 - 5   ルドゴレツ・ラズグラド 1 - 1 0 - 4
スロヴァン・ブラチスラヴァ   4 - 1   KFフェロニケリ 2 - 1 2 - 0
FCサンタ・コロマ   1 - 4   アスタナ 0 - 0 1 - 4
HBトースハウン   2 - 3   リンフィールド 2 - 2 0 - 1
シュケンディヤ   2 - 3   F91デュドランジュ 1 - 2 1 - 1
チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
メイン・パート
IFKノルシェーピン   3 - 0   リエパーヤ 2 - 0 1 - 0
ハポエル・ベエルシェバ   3 - 1   カイラト 2 - 0 1 - 1
アルセナル・トゥーラ   0 - 4   ネフチ・バクー 0 - 1 0 - 3
エスパニョール   7 - 1   ストヤルナン 4 - 0 3 - 1
ドゥナイスカー・ストレダ   3 - 5   アトロミトス 1 - 2 2 - 3
ハウゲスン   3 - 2   シュトゥルム・グラーツ 2 - 0 1 - 2
AEKラルナカ   7 - 0   レフスキ・ソフィア 3 - 0 4 - 0
レギア・ワルシャワ   1 - 0   KuPS 1 - 0 0 - 0
ユトレヒト   2 - 3   ズリニスキ・モスタル 1 - 1 1 - 2 (延長)
ピュニク   2 - 1   ヤブロネツ 2 - 1 0 - 0
レヒア・グダニスク   3 - 5   ブレンビー 2 - 1 1 - 4 (延長)
MOLヴィディ   1 - 2   ファドゥーツ 1 - 0 0 - 2 (延長)
ガバラ   0 - 5   ディナモ・トビリシ 0 - 2 0 - 3
イェニ・マラティヤスポル   3 - 2   オリンピア・リュブリャナ 2 - 2 1 - 0
フローラ・タリン   2 - 4   フランクフルト 1 - 2 1 - 2
NKドムジャレ   4 - 5   マルメFF 2 - 2 2 - 3
モルデ   3 - 1   チュカリチュキ 0 - 0 3 - 1
チフラ・サチヘレ   1 - 6[A]   アバディーン 1 - 1 0 - 5
KAAヘント   7 - 5   ヴィトルル・コンスタンツァ 6 - 3 1 - 2
ブドゥチノスト・ポドゴリツァ   1 - 4   ゾリャ・ルハーンシク 1 - 3 0 - 1
CSKAソフィア   1 - 1 (4–3p)   オシエク 1 - 0 0 - 1 (延長)
トリノ   7 - 1   デブレツェニ 3 - 0 4 - 1
ルツェルン   2 - 0   KÍクラクスヴィーク 1 - 0 1 - 0
レンジャーズ   2 - 0   プログレス・ニーダーコルン 2 - 0 0 - 0
ヴェンツピルス   6 - 2   グジラ・ユナイテッド 4 - 0 2 - 2
ストラスブール   4 - 3   マッカビ・ハイファ 3 - 1 1 - 2
ムラダー・ボレスラフ   4 - 3   オルダバス 1 - 1 3 - 2
シャムロック・ローヴァーズ   3 - 4   アポロン・リマソール 2 - 1 1 - 3 (延長)
AZ   3 - 0   ヘッケン 0 - 0 3 - 0
アラシュケルト   3 - 5   ステアウア・ブカレスト 0 - 3 3 - 2
ロコモティフ・プロヴディフ   3 - 3 (a)   スパルタク・トルナヴァ 2 - 0 1 - 3
ウルヴァーハンプトン   6 - 1   クルセイダーズ 2 - 0 4 - 1
アリス   1 - 0   リマソール 0 - 0 1 - 0
ジュネス・エシュ   0 - 5   ヴィトーリア・ギマランイス 0 - 1 0 - 4
ブダペスト・ホンヴェード   0 - 0 (1–3p)   CSUクラヨーヴァ 0 - 0 0 - 0 (延長)
シャフティオール・ソリゴルスク   2 - 0   エスビャウ 2 - 0 0 - 0
コノーズ・キー・ノーマッズ   0 - 4   パルチザン 0 - 1 0 - 3
注釈
  1. ^ 組み合わせ抽選会後に第1戦、第2戦の日程を入れ替えた。


予選3回戦編集

チャンピオンズ・パートに20チーム、メイン・パートに52チームが参加する。組み合わせ抽選会は、2019年7月22日に行われた[16]

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
チャンピオンズ・パート
スティエスカ・ニクシッチ   3 - 5   リンフィールド 1 - 2 2 - 3
マッカビ・テルアビブ   2 - 4   スードゥヴァ・マリヤンポレ 1 - 2 1 - 2
アララト=アルメニア   3 - 2   サブルタロ・トリビシ 1 - 2 2 - 0
リガFC   3 - 3 (a)   HJKヘルシンキ 1 - 1 2 - 2
ルドゴレツ・ラズグラド   9 - 0   ザ・ニュー・セインツ 5 - 0 4 - 0
サラエヴォ   1 - 2   BATEボリソフ 1 - 2 0 - 0
F91デュドランジュ   4 - 1   ノーメ・カリュ 3 - 1 1 - 0
アスタナ   9 - 1   バレッタ 5 - 1 4 - 0
シェリフ・ティラスポリ   2 - 3   AIKソルナ 1 - 2 1 - 1
スロヴァン・ブラチスラヴァ   4 - 1   ダンドーク 1 - 0 3 - 1
チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
メイン・パート
IFKノルシェーピン   2 – 4   ハポエル・ベエルシェバ 1 – 1 1 – 3
トリノ   6 – 1   シャフティオール・ソリゴルスク 5 – 0 1 – 1
ロイヤル・アントワープ   2 – 2 (a)   ヴィクトリア・プルゼニ 1 – 0 1 – 2 (延長)
アウストリア・ウィーン   2 – 5   アポロン・リマソール 1 – 2 1 – 3
フェイエノールト   5 – 1   ディナモ・トビリシ 4 – 0 1 – 1
ブレンビー   3 – 7   ブラガ 2 – 4 1 – 3
モルデ   4 – 3   アリス 3 – 0 1 – 3 (延長)
ロコモティフ・プロヴディフ   0 – 2   ストラスブール 0 – 1 0 – 1
トゥーン   3 – 5   スパルタク・モスクワ 2 – 3 1 – 2
ステアウア・ブカレスト   1 – 0   ムラダー・ボレスラフ 0 – 0 1 – 0
ピュニク   0 – 8   ウルヴァーハンプトン 0 – 4 0 – 4
ミッティラン   3 – 7   レンジャーズ 2 – 4 1 – 3
イリチヴェツ・マリウポリ   0 – 4   AZ 0 – 0 0 – 4
AEKラルナカ   1 – 4   KAAヘント 1 – 1 0 – 3
レギア・ワルシャワ   2 – 0   アトロミトス 0 – 0 2 – 0
ハウゲスン   0 – 1   PSV 0 – 1 0 – 0
リエカ   4 – 0   アバディーン 2 – 0 2 – 0
ヴェンツピルス   0 – 9   ヴィトーリア・ギマランイス 0 – 3 0 – 6
ファドゥーツ   0 – 6   フランクフルト 0 – 5 0 – 1
パルチザン   3 – 2   イェニ・マラティヤスポル 3 – 1 0 – 1
マルメFF   3 – 1   ズリニスキ・モスタル 3 – 0 0 – 1
CSKAソフィア   1 – 2   ゾリャ・ルハーンシク 1 – 1 0 – 1
ネフチ・バクー   3 – 4   ブネイ・イェフダ 2 – 2 1 – 2
ルツェルン   0 – 6   エスパニョール 0 – 3 0 – 3
スパルタ・プラハ   3 – 4   トラブゾンスポル 2 – 2 1 – 2
CSUクラヨーヴァ   1 – 3   AEKアテネ 0 – 2 1 – 1

グループステージ編集

グループステージから参加する17チームに、プレーオフ(チャンピオンズ・パート)勝者の8チーム、プレーオフ(メイン・パート)勝者の13チームとUEFAチャンピオンズリーグ 2019-20・プレーオフ敗者の10チームを加えた合計48チームで争われる。

グループステージの組み合わせ抽選会は2019年8月30日に、モナコで行われた[17]。参加する48チームは、2019年のUEFAカントリーランキングによって4ポットに振り分けられる。ただし、同じ協会から複数のチームが参加した場合は同じグループにはならない。また、ウクライナ情勢を受けてロシアとウクライナのクラブは同一グループにはならないように配慮されている[18]

各グループの4チームはホーム・アンド・アウェーの2回戦総当たり戦 (各チーム6試合)を実施する。試合は第1節が9月19日、第2節が10月3日、第3節が10月24日、第4節が11月7日、第5節が11月28日、第6節が12月12日に実施される。各グループ1位と2位の合計24チームと、UEFAチャンピオンズリーグ 2019-20・グループステージ3位の8チームを加えた32チームが決勝トーナメントに進出する。

グループステージ初出場は、予選を突破したウルヴァーハンプトン, エスパニョールフェレンツヴァーロシュリンツオレクサンドリーヤヴォルフスベルガーの6チーム。(エスパニョール、フェレンツヴァーロシュはUEFAカップ時代にグループステージには出場している。)

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ Istanbul to host 2020 UEFA Champions League Final”. UEFA (2018年5月24日). 2019年5月27日閲覧。
  2. ^ UEFA rankings - Country coefficients”. UEFA. 2019年5月27日閲覧。
  3. ^ Champions League and Europa League changes next season” (英語). UEFA.org. 2019年5月27日閲覧。
  4. ^ ACミランが来季のEL出場禁止に、FFP違反で”. AFPBB News (2019年6月29日). 2019年6月29日閲覧。
  5. ^ Atšaukta „Stumbro“ klubo UEFA licencija”. リトアニアサッカー連盟 (2019年6月17日). 2019年6月18日閲覧。
  6. ^ Dossier matchfixing: KV Mechelen veroordeeld tot degradatie, Waasland-Beveren gaat vrijuit”. demorgen.be (2019年6月1日). 2019年6月6日閲覧。
  7. ^ ФК Вардар не доби лиценца за Лига Европа”. sitel.com.mk (2019年5月23日). 2019年5月30日閲覧。
  8. ^ St Pats to benefit as Waterford are refused UEFA licence”. extra.ie (2019年4月19日). 2019年5月30日閲覧。
  9. ^ FK Željezničar ostao bez licence za Evropu?”. sportsport.ba (2019年5月27日). 2019年5月30日閲覧。
  10. ^ Albania’s Skenderbeu handed 10-year ban over match-fixing in worst ever UEFA punishment”. Tirana Times (2018年3月29日). 2019年5月31日閲覧。
  11. ^ UEFA përjashton Flamurtarin nga garat e Evropës!”. insporti.com (2019年5月27日). 2019年5月31日閲覧。
  12. ^ 2019/20 Europa League match and draw calendar”. UEFA.com. 2019年5月27日閲覧。
  13. ^ UEFA Europa League preliminary round draw”. UEFA.com. 2019年5月27日閲覧。
  14. ^ UEFA Europa League first qualifying round draw”. UEFA.com. 2019年6月18日閲覧。
  15. ^ UEFA Europa League second qualifying round champions and main path draws”. UEFA.com. 2019年6月23日閲覧。
  16. ^ UEFA Europa League third qualifying round draw”. UEFA.com. 2019年9月14日閲覧。
  17. ^ Europa League group stage draw made in Monaco”. UEFA.org (2019年8月30日). 2019年9月16日閲覧。
  18. ^ 緊急対策委員会、決定下す”. UEFA.org (2014年7月17日). 2015年9月1日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集