UEFA欧州最優秀選手賞: UEFA Best Player in Europe Award)は、ヨーロッパクラブチームでプレーする最も優れた選手に与えられる賞である。欧州サッカー連盟(UEFA)と欧州スポーツ雑誌組合(ESM)が共同で主催する。

設立の経緯編集

2011年7月にUEFA会長のミシェル・プラティニが主導し、かつてのバロンドールに代わる賞として設立された[1]UEFA年間最優秀選手を前身とする[2]

バロンドールは欧州最優秀選手賞として設立されたものの2007年度より対象が世界に拡大し、2010年度よりFIFA最優秀選手賞に統合されFIFAバロンドールとなった。これにより選考方法はバロンドールに由来するジャーナリストによる投票に、FIFA最優秀選手賞に由来する各国代表の主将、監督による投票が加えられるものとなっていた。2010年のバロンドールの受賞者発表後、プラティニはリオネル・メッシの受賞に不満を示し、「FIFAワールドカップが開かれた年に優勝国の選手、監督が評価されない」ことに苦言を呈すとともに、「旧来のバロンドール精神」を受け継いだ新たな賞の設立を表明した[3]。実際、2010年のFIFAバロンドールの投票では記者投票で1位だったヴェスレイ・スナイデルが各国代表選手、監督による投票を加えると上位3人にも残らなくなるなど、その選考方法には疑問がなされていた[4]

具体的には、かつてのバロンドール同様にヨーロッパのクラブでプレーする全ての選手を対象とし、完全な記者投票による選考とされることとなった[1]

また、2013年より正式に欧州女子年間最優秀選手賞が設立された[5]

選考方法編集

対象はヨーロッパのクラブでプレーする全選手であり、国籍は問わない[1]。また、判断基準は直前の国内リーグ戦、欧州規模の大会や、代表でのプレーにも及ぶ[1]。投票するのはUEFA加盟各国より選出されたスポーツジャーナリスト53人[1]

まずそれぞれの記者が1位から3位までの選手を選んで投票。1位には5ポイント、2位には3ポイント、3位には1ポイントが与えられ、合計得点の多い上位3名が最終候補となる[1]。最終投票は8月下旬に行われるUEFAチャンピオンズリーグのグループリーグ組み分け抽選の日に電子投票によりその場で行われ、最多得票者が選出される[1]

男子編集

歴代受賞者編集

年度 順位 選手 国籍 所属クラブ ポイント
2011
1位 リオネル・メッシ   アルゼンチン   バルセロナ 39
2位 シャビ   スペイン   バルセロナ 11
3位 クリスティアーノ・ロナウド   ポルトガル   レアル・マドリード 3
2012
1位 アンドレス・イニエスタ   スペイン   バルセロナ 19
2位 リオネル・メッシ   アルゼンチン   バルセロナ 17
2位 クリスティアーノ・ロナウド   ポルトガル   レアル・マドリード 17
2013
1位 フランク・リベリー   フランス   バイエルン・ミュンヘン 36
2位 リオネル・メッシ   アルゼンチン   バルセロナ 14
3位 クリスティアーノ・ロナウド   ポルトガル   レアル・マドリード 3
2014
1位 クリスティアーノ・ロナウド   ポルトガル   レアル・マドリード 26
2位 マヌエル・ノイアー   ドイツ   バイエルン・ミュンヘン 19
3位 アリエン・ロッベン   オランダ   バイエルン・ミュンヘン 9
2015
1位 リオネル・メッシ   アルゼンチン   バルセロナ 49
2位 ルイス・アルベルト・スアレス   ウルグアイ   バルセロナ 3
3位 クリスティアーノ・ロナウド   ポルトガル   レアル・マドリード 2
2016
1位 クリスティアーノ・ロナウド   ポルトガル   レアル・マドリード 40
2位 アントワーヌ・グリーズマン   フランス   アトレティコ・マドリード 8
3位 ギャレス・ベイル   ウェールズ   レアル・マドリード 7
2017
1位 クリスティアーノ・ロナウド   ポルトガル   レアル・マドリード 482
2位 リオネル・メッシ   アルゼンチン   バルセロナ 141
3位 ジャンルイジ・ブッフォン   イタリア   ユヴェントス 109
2018
1位 ルカ・モドリッチ   クロアチア   レアル・マドリード 313
2位 クリスティアーノ・ロナウド   ポルトガル   レアル・マドリード 223
3位 モハメド・サラー   エジプト   リヴァプール 134
2019
1位 フィルジル・ファン・ダイク   オランダ   リヴァプール 305
2位 リオネル・メッシ   アルゼンチン   バルセロナ 207
3位 クリスティアーノ・ロナウド   ポルトガル   ユヴェントス 74

受賞回数編集

国籍別編集

国籍 受賞
者数
受賞
回数
受賞年度
  ポルトガル 1 3 2014,2016,2017
  アルゼンチン 1 2 2011,2015
  スペイン 1 1 2012
  フランス 1 1 2013
  クロアチア 1 1 2018
  オランダ 1 1 2019

クラブ別編集

クラブ 受賞
者数
受賞
回数
受賞年度
  レアル・マドリード 2 4 2014,2016,2017,2018
  バルセロナ 2 3 2011,2012,2015
  バイエルン・ミュンヘン 1 1 2013
  リヴァプール 1 1 2019

女子編集

歴代受賞者編集

年度 順位 選手 国籍 所属クラブ ポイント
2013
1位 ナディネ・アンゲラー   ドイツ   フランクフルト 10
2位 レナ・ゲースリンク   ドイツ   ヴォルフスブルク 6
3位 ロッタ・シェリン   スウェーデン   オリンピック・リヨン 2
2014
1位 ナディネ・ケスラー   ドイツ   ヴォルフスブルク 9
2位 マルティナ・ミュラー   ドイツ   ヴォルフスブルク 3
3位 ニッラ・フィッシェル   スウェーデン   ヴォルフスブルク 0
2015
1位 セリア・シャシッチ   ドイツ   フランクフルト 11
2位 アマンディーヌ・アンリ   フランス   オリンピック・リヨン 4
3位 ジェニファー・マロジャン   ドイツ   フランクフルト 3
2016
1位 アーダ・ヘーゲルベルグ   ノルウェー   オリンピック・リヨン 13
2位 アマンディーヌ・アンリ   フランス   オリンピック・リヨン 4
3位 ジェニファー・マロジャン   ドイツ   フランクフルト 3
2017
1位 リーケ・マルテンス   オランダ   ローゼンゴード 95
2位 ペルニレ・ハルダー   デンマーク   ヴォルフスブルク 81
3位 ジェニファー・マロジャン   ドイツ   オリンピック・リヨン 47
2018
1位 ペルニレ・ハルダー   デンマーク   ヴォルフスブルク 106
2位 アーダ・ヘーゲルベルグ   ノルウェー   オリンピック・リヨン 61
3位 アマンディーヌ・アンリ   フランス   オリンピック・リヨン 41
2019
1位 ルーシー・ブロンズ   イングランド   オリンピック・リヨン 88
2位 アーダ・ヘーゲルベルグ   ノルウェー   オリンピック・リヨン 56
3位 アマンディーヌ・アンリ   フランス   オリンピック・リヨン 44

受賞回数編集

国籍別編集

国籍 受賞
者数
受賞
回数
受賞年度
  ドイツ 3 3 2013,2014,2015
  ノルウェー 1 1 2016
  オランダ 1 1 2017
  デンマーク 1 1 2018
  イングランド 1 1 2019

クラブ別編集

クラブ 受賞
者数
受賞
回数
受賞年度
  フランクフルト 2 2 2013,2015
  ヴォルフスブルク 2 2 2014,2018
  オリンピック・リヨン 2 2 2016,2019
  ローゼンゴード 1 1 2017

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集