メインメニューを開く
UEFA欧州選手権 > UEFA EURO 2016 > UEFA EURO 2016予選
Ukraine vs Luxembourg 14062015 UEFA EURO 2016 Qualifying round - Group C (8).jpg
UEFA EURO 2016予選
  本大会出場
  予選敗退

UEFA EURO 2016予選は、2014年9月から2015年11月にかけて開催された。

本大会はフランスで行われるため、同国は開催国として予選が免除される[1][2]。予選は開催国・フランスを除くUEFAに加盟する53の国と地域が23の本大会出場権を懸けて争う予定である。また、ジブラルタルが予選に初めて出場した。

本大会出場国編集

出場国・地域 予選 出場決定日 出場大会1
  フランス 開催国 2010年 5月28日 8 (1960,1984,1992,1996,2000,2004,2008,2012)
  イングランド グループE1位 2015年 9月5日 8 (1968, 1980, 1988, 1992, 1996, 2000, 2004, 2012)
  チェコ[* 1] グループA1位 2015年 9月6日 8 (1960, 1976, 1980, 1996, 2000, 2004, 2008, 2012)
  アイスランド グループA2位 2015年 9月6日 0(初出場)
  オーストリア グループG1位 2015年 9月8日 1(2008
  北アイルランド グループF1位 2015年10月8日 0(初出場)
  ポルトガル グループI1位 2015年10月8日 6 (1984, 1996, 2000, 2004, 2008, 2012)
  スペイン グループC1位 2015年10月9日 9 (1964, 1980, 1984, 1988 1996, 2000, 2004, 2008, 2012)
  スイス グループE2位 2015年10月9日 3 (1996, 2004, 2008)
  イタリア グループH1位 2015年10月10日 8 (1968, 1980, 1988, 1996, 2000, 2004, 2008, 2012)
  ベルギー グループB1位 2015年10月10日 4 (1972, 1980, 1984, 2000)
  ウェールズ グループB2位 2015年10月10日 0(初出場)
  ルーマニア グループF2位 2015年10月11日 4 (1984, 1996, 2000, 2008)
  アルバニア グループI2位 2015年10月11日 0(初出場)
  ドイツ[* 2] グループD1位 2015年10月11日 11 (1972, 1976, 1980, 1984, 1988, 1992, 1996, 2000, 2004, 2008, 2012)
  ポーランド グループD2位 2015年10月11日 2 (2008, 2012)
  ロシア[* 3] グループG2位 2015年10月12日 10(1960, 1964, 1968, 1972, 1988, 1992, 1996, 2004, 2008, 2012
  スロバキア[* 4] グループC2位 2015年10月12日 0(初出場)
  クロアチア グループH2位 2015年10月13日 4 (1996, 2004, 2008, 2012)
  トルコ 3位最上位チーム 2015年10月13日 3 (1996, 2000, 2008)
  ハンガリー プレーオフ勝者 2015年11月15日 2 (1964, 1972)
  アイルランド プレーオフ勝者 2015年11月16日 2 (1988, 2012)
  スウェーデン プレーオフ勝者 2015年11月17日 5 (1992, 2000, 2004, 2008, 2012)
  ウクライナ プレーオフ勝者 2015年11月17日 1 (2012)
1 太字 は優勝した大会。イタリック は開催国となった大会。

出場予定チーム編集

UEFAに加盟する54の国と地域のうち、開催国のフランスを除く53の国と地域に予選の参加資格がある[3]

シード順編集

シード順は、2014年1月24日に発表された[4][5]

ポット1
チーム Pt 順位
  スペイン1 42,158 1
  ドイツ 41,366 2
  オランダ 38,541 3
  イタリア 35,343 4
  イングランド 34,885 5
  ポルトガル 34,314 6
  ギリシャ 33,540 7
  ロシア3 32,946 8
  ボスニア・ヘルツェゴビナ 31,416 9
ポット2
チーム Pt 順位
  ウクライナ 31,156 10
  クロアチア 30,652 12
  スウェーデン 30,111 13
  デンマーク 29,660 14
  スイス 29,572 15
  ベルギー 28,732 16
  チェコ 28,234 17
  ハンガリー 27,802 18
  アイルランド 26,733 19
ポット3
チーム Pt 順位
  セルビア 25,985 20
  トルコ 25,955 21
  スロベニア 25,834 22
  イスラエル 25,442 23
  ノルウェー 25,341 24
  スロバキア 25,333 25
  ルーマニア 25,038 26
  オーストリア 24,572 27
  ポーランド 23,095 28
ポット4
チーム Pt 順位
  モンテネグロ 22,991 29
  アルメニア2 22,861 30
  スコットランド 22,234 31
  フィンランド 22,001 32
  ラトビア 20,771 33
  ウェールズ 20,551 34
  ブルガリア 20,391 35
  エストニア 19,988 36
  ベラルーシ 19,646 37
ポット5
チーム Pt 順位
  アイスランド 19,243 38
  北アイルランド 19,201 39
  アルバニア 19,151 40
  リトアニア 19,026 41
  モルドバ 18,301 42
  マケドニア 17,376 43
  アゼルバイジャン2 16,901 44
  ジョージア3 16,766 45
  キプロス 14,235 46
ポット6
チーム Pt 順位
  ルクセンブルク 14,050 47
  カザフスタン 13,961 48
  リヒテンシュタイン 12,220 49
  フェロー諸島 11,751 50
  マルタ 10,740 51
  アンドラ 8,560 52
  サンマリノ 7,420 53
  ジブラルタル1 0 54

組み合わせ抽選会は、2014年2月23日にニースパレ・デ・コングレ・ザクロポリフランス語版で行われた[6][7]

抽選の手順は以下の通りである[8]

  • ポット1から6にはグループAからHのボールが入り、グループIのボールはポット1から5に入る。
  • テレビ放映権の兼ね合いで、イングランド、ドイツ、イタリア、スペイン、オランダの各国は6つの国・地域のグループに振り分けられる。
  • 以下の3組については政治的衝突に関連し、別の組に振り分けられる。
  1. スペインとジブラルタル(ジブラルタル帰属問題英語版参照)[9]
  2. アルメニアとアゼルバイジャン(ナゴルノ・カラバフ参照)
  3. グルジアとロシア(南オセチアアブハジア南オセチア紛争 (2008年)参照)
  • 開催国のフランス(ポイント:30,992、順位:11位)は予選が免除されているが、予選開催中はグループIにおいて試合のないチームとの親善試合を行う。あたかもこのグループに入り予選を行うようなイメージであるが、あくまでも親善試合であり、これらの試合結果は対戦相手のグループステージの成績には反映されない。

開催方式編集

UEFAに加盟する53の国と地域が6か国からなる8組と、5か国からなる1組、計9組に分かれ[10]ホーム・アンド・アウェーでの総当たりリーグ戦を行う。各グループの首位と2位が予選を通過し、3位の9か国のうち成績が最も上位の国も予選を通過。残る3位の8か国が2か国ずつ4組に分かれホーム・アンド・アウェーでのプレーオフを行い、勝利した4か国が予選を通過する[11][12][13]

また、各グループで勝ち点が同点のチームが2つ以上ある場合は、以下の順に比較して順位を決定する[13]

  1. 当該チーム同士の対戦における、獲得ポイントの多少
  2. 当該チーム同士の対戦における、得失点差
  3. 当該チーム同士の対戦における、ゴール数の多少
  4. 当該チーム同士の対戦における、アウェイゴールの多少
  5. 1.〜4.を適用後においても2チーム以上に差がつかない場合は、それらチームに1.〜4.を適用して再度比較する。それでも決着しない場合は、6.以下へ進む。
  6. 当該チームの全試合における、得失点差
  7. 当該チームの全試合における、ゴール数の多少
  8. 当該チームの全試合における、アウェイゴールの多少
  9. 当該チームの全試合における、フェアプレーランキングの比較
  10. UEFAランキング(シード順)