メインメニューを開く

UFC 171: Hendricks vs. Lawler(ユーエフシー・ワンセブンティワン:ヘンドリックス・バーサス・ローラー)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2014年3月15日テキサス州ダラスアメリカン・エアラインズ・センターで開催された。

UFC 171: Hendricks vs. Lawler
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 ズッファ
開催年月日 2014年3月15日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
テキサス州ダラス
会場 アメリカン・エアラインズ・センター
試合数 全13試合
放送局 WOWOW
入場者数 19,324人
入場収益 260万ドル[1]
PPV購入数 30万件[2]
イベント時系列
UFC Fight Night: Gustafsson vs. Manuwa UFC 171: Hendricks vs. Lawler UFC Fight Night: Shogun vs. Henderson 2

目次

大会概要編集

本大会ではジョニー・ヘンドリックスロビー・ローラーによるUFC世界ウェルター級王座決定戦が組まれた[3]

キャリア13戦全勝のKOTC世界ミドル級王者ショーン・ストリックランド、11戦全勝のフランシスコ・トレヴィーノがUFCデビュー。

カード変更編集

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

試合結果編集

アーリープレリム編集

第1試合 フェザー級ワンマッチ 5分3R
  ロブ・ホワイトフォード vs.   ダニエル・ピネダ ×
3R終了 判定3-0(30-27、29-28、29-28)
第2試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
  ショーン・ストリックランド vs.   ババ・マクダニエル ×
1R 4:33 リアネイキドチョーク
第3試合 フライ級ワンマッチ 5分3R
  ジャスティン・スコッギンズ vs.   ウィル・カンプザーノ ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第4試合 71.2kg契約ワンマッチ 5分3R
  フランシスコ・トレヴィーノ vs.   ヘニー・フォルチ ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
※フォルチの体重超過によりライト級から変更。

プレリミナリーカード編集

第5試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
  アレックス・ガルシア vs.   ショーン・スペンサー ×
3R終了 判定2-1(29-28、28-29、30-27)
第6試合 フェザー級ワンマッチ 5分3R
  デニス・バミューデス vs.   ジミー・ヘッテス ×
3R 2:57 TKO(膝蹴り)
第7試合 女子バンタム級ワンマッチ 5分3R
  ジェシカ・アンドラージ vs.   ラケル・ペニントン ×
3R終了 判定2-1(29-28、28-29、29-28)
第8試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
  ケルヴィン・ガステラム vs.   リック・ストーリー ×
3R終了 判定2-1(28-29、29-28、30-27)

メインカード編集

第9試合 ライトヘビー級ワンマッチ 5分3R
  オヴィンス・サンプルー vs.   ニキータ・クリーロフ ×
1R 1:29 TKO(ヴォンフルーチョーク
第10試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
  ヘクター・ロンバード vs.   ジェイク・シールズ ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、29-28)
第11試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
  マイルズ・ジュリー vs.   ディエゴ・サンチェス ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、29-28)
第12試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
  タイロン・ウッドリー vs.   カーロス・コンディット ×
2R 2:00 TKO(右膝の負傷)
第13試合 UFC世界ウェルター級王座決定戦 5分5R
  ジョニー・ヘンドリックス vs.   ロビー・ローラー ×
5R終了 判定3-0(48-47、48-47、48-47)
※ヘンドリックスが王座獲得に成功。

各賞編集

ファイト・オブ・ザ・ナイトジョニー・ヘンドリックス vs. ロビー・ローラー
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトオヴィンス・サンプルーデニス・バミューデス
各選手にはボーナスとして5万ドルが支給された。

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集